カテゴリー「スポーツ」の1件の投稿

2014年2月27日 (木)

スポーツはズルい。

馴染みのあるサッカーや野球の試合が無い冬は、ただニュースばかりで面白くない。
今日の試合の結果はどうだったのか、どんなプレーだったのかって気になる、なにげない日常。
しかし、この冬はやはりオリンピックがあったから、毎日家に帰ってきてからテレビを付けるのが楽しかったんだよね。
日本選手の活躍、様々な競技の模様、選手の姿。
普段見慣れない冬のスポーツにも感動した。
オリンピック終わって寂しいなぁ、もっと見たかったなぁ。

と、どこか自分の姿と照らし合わせたり。
こういう人たちがいるのは本当に励みになるんだよね。
ただ、逆にズルいとも思うのね。
というのは、スポーツは順位を争うので、比較的明確な目標を立てやすいわけですよ。
オリンピックもそう。

芸術はというと、これが明確な目標はあるのかと言われるとなかなか難しくて。
あーしたいこーしたいという野望があって、じゃあどうするか、自分でその場所を作るわけです。
で、順位というものはありませんから常に通過点、その道は永遠です。
まぁそれが芸術の面白みなので、それにはまったら抜け出せないわけです。笑
だからスポーツはズルいのですよ。

人からどんなことを言われようと、それは結局嫉妬なんだと思います。
だからといって「素晴らしい!」とみんなが言ったら気持ちの悪い事。
クリエイトというものは批判もあってこそなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|