« ふじのくに⇄せかい演劇祭、終了! | トップページ | サッカーワールドカップ、開幕!! »

2018年6月 3日 (日)

廃墟が好き。

廃墟が好きである。
と言いつつ、積極的にその地に訪れて写真撮るってわけではないのだけど。
廃墟にもちょっとしたこだわりがあって、全ての廃墟が好きなわけではなく、こう、人間の息を感じる廃墟が好きだ、例えば軍艦島とか。
息を感じる廃墟を見ると、この地には人間の営みが確かにあった、その温もりを感じると同時に、今後永久にこの地に人間が営みを築くことはないという寂しさを覚える、儚い、それが好き。

廃墟にもいくつか種類があると思っている。
人間が一時的に築き上げた、一時的に快楽や安心の欲求を満たす空間(遊園地・オリンピック等)であったり、自然の資源に寄り添いコミュニティを築いた空間(軍艦島等)、戦争や宗教など目的によって作られた空間など。

廃墟を見て退廃美とかいう人もいるけれど、全てに美があるとは僕は思わない。
廃墟からは、人間というものがどんな存在か、ということが如実に現れると思っていて、特に汚れた部分が現れているのが、オリンピック施設の廃墟。
全てがというわけではないが、この一時的な快楽のために作られた施設は、本来の目的を終えるとまっしぐらに廃墟に向かう。
リオ五輪とか北京五輪とか、つい最近開催された五輪でさえもう廃墟化してる。
オリンピックってなんなのだろう、本当に人間を幸福にしてくれるものなのだろうか。
施設の現状を知っていて目を背ける人間、何を思う。

その瞬間を楽しめればいいのか、なぜその先のことまで考えないのか。
とはいえ一般の人はそれをわかっているんだけどね、一部の欲の塊の人間が自分の名声を高めたいだけなんだけどね。
それも人間なんだろうね。
興味ある方は検索してみるとすぐ出てきます。

と、今静岡パルコでやってる廃墟の写真展見て、以前から、なんで自分は廃墟が好きなんだろう、と思っていた気持ちを少し書き留めてみた。

正直、舞台も廃墟と言えば廃墟なのかもしれない。
一時的に城を築き、千秋楽を迎えれば全て廃棄。
以前から少し罪悪感を感じていたのだけど、でもきっと必要なことなんだと僕は信じてる。

またよく思うのは、演劇は“人間の欲”がなければ成立しないものだと思っている。
戦争、紛争、宗教、名誉、殺人、妬み恨み・・・。
紀元前から何も変わってない、だから演劇はあり続ける、皮肉だよね。
それも括って、きっと僕は演劇が好きなだと思う。

考える、これをやめたら人間は終わる。
きっかけを作る、これが僕の仕事なんだと思う。

|
|

« ふじのくに⇄せかい演劇祭、終了! | トップページ | サッカーワールドカップ、開幕!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/73609905

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟が好き。:

« ふじのくに⇄せかい演劇祭、終了! | トップページ | サッカーワールドカップ、開幕!! »