« ふじのくに⇄せかい演劇祭2018、速報! | トップページ | 時間が経つのはあっという間なのかまだなのか。 »

2018年1月29日 (月)

中学校での講演会

ありがたいことに、たまに学校にお呼ばれし講演会を行ったりしています。
主な内容としては、SPACが中高生鑑賞事業で行っている公演の為に、こどもたちの鑑賞の前に事前に学校に訪問して更に作品の内容を深める、というものです。

大方観劇は初めてというこどもたちなので、こうやって事前に作品を解説することによってとっかかりを作ってあげていざ鑑賞してみると、こう身構えてしまうある種の壁は取り払われ素直に作品に入っていけるという効果があり、それなりの効果があるかなと実感しております。

もちろん、作品の解説だけでなく、俳優の仕事や、やっているトレーニング、戯曲を声に出して読んでみるといった演劇体験なんかもちょっとやってもらうのですが、これがまた盛り上がるのです!
中学校では演劇部があるところのほうが稀なので、おそらく演劇に直接触れることは人生初めてになるのではないかというこどもたち、俳優という職業も夢であげるこどもたちが多い中、ではどうやったら俳優になれるのかということが不透明なところがあるのが事実で、それは学校の先生でも進路指導するのに限界があります。
そういったフォローも、俳優である私自身が、少しは目安なり指針になれたらいいなと、そんなことも思いつつ、機会があれば学校訪問をさせていただいているのであります。

しかし、こどもたちは本当に面白い。
こどもたちがもっと夢が持てる様な環境を少しでも作ってあげたいなと思うのです。

講演会の様子↓
https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikuhigashi/news.html

|
|

« ふじのくに⇄せかい演劇祭2018、速報! | トップページ | 時間が経つのはあっという間なのかまだなのか。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/72799530

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校での講演会:

« ふじのくに⇄せかい演劇祭2018、速報! | トップページ | 時間が経つのはあっという間なのかまだなのか。 »