« アンティゴネ講座の様子 | トップページ | 『1940』について »

2017年4月15日 (土)

浅田真央ちゃんの引退。

昨日の浅田真央ちゃんの引退会見を見て思ったのは、真央ちゃんはどちらかというと悲劇のヒロインだな、と。
哀愁が漂ってるなと思ったのだけど、結局のところ選手としてはメンタル面が少々弱く、練習ではミスしないのに本番ではミスが出てしまうということが多々あり、現役時代の競技映像などを見ていても、大体SPで躓きFPで完璧な演技をする、或いはその逆。
ソチオリンピックのSPもかなりミスしていた、結果開き直りのFPで素晴らし過ぎる演技を見せてくれた。
いや、ホントあのFPはいつ見ても素晴らしいと思うのだけど。

選手として、プロとしてメンタルが弱いのは致命的で、おそらく真央ちゃんは優しすぎた。周りも過保護に育てすぎた。
愛されるのは大事、素敵なこと。
でも、時には鬼も必要、それは表現の豊かさにもなるから。
ちょっともったいなかったな。
現役引退とはいえ、彼女はまだ26歳。
これから第二の人生があると思うとどんな活躍を見せてくれるか楽しみなんだけど、真央ちゃんの感じからして多分こどもたちにスケートを教えるんだろうな。
第二の真央ちゃんを生んでほしいな。

あれだね、熊本の震災からも1年経ったんだね、早いな。
未だに、熊本城が崩れなかったのはマジすげぇなと思うのだけど、震災は静岡県民にとってはいつだって他人事じゃなくて、いつ自分が被災者の身になるか分からない。
今演劇ができることに感謝してまだまだがんばりたいと思った、そんな月が怪しく光る夜。

演劇祭まで、あと2週間!!

|
|

« アンティゴネ講座の様子 | トップページ | 『1940』について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/70263270

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央ちゃんの引退。:

« アンティゴネ講座の様子 | トップページ | 『1940』について »