« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

『冬物語』絶賛公演中。

SPAC『冬物語』はもうすぐ折り返しというところ。
明日29(日)は14時開演で、東京バスが出る日です。

様々なご感想頂いております。
原作をご存知の方ですと、カットされているシーンもあるためか新しい冬物語を見たという方も入れば少し辻褄が合わないのではないかというご意見もあったり、そういった意見も有り難いです。
もちろん、原作を知らなくても問題無し、美術も素晴らしいので是非お越し頂きたいです。

なんだか嬉しいのは、僕のメイクが好評なこと。笑
僕の役原作が“道化”で、今回は“漁師の息子”になっているのだけど、文字通りちょっとおちゃらけた存在になってます。
で、メイクはというと、眉毛太くして繋がっていてほお紅ピンクで目の周りはパンダみたいになってます。笑
デザインは音楽監督の棚川さん、最初はメイクでいたずらされたところから始まり、そのまま採用になりました!
これでシェイクスピアやってるわけです。笑
気になる方は是非劇場に。

途中休憩ありの2時間30分、一般の方4100円、当日券あり。
終演後はロビーに出てきますので、お声がけ頂けたら嬉しいです。
心よりお待ちしております。

http://spac.or.jp/winter_2017.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月17日 (火)

『冬物語』開幕。

昨日、SPAC『冬物語』の初日を迎えました。
これから約1ヶ月間の船旅が始まります。

『冬物語』の冒頭、ボヘミアの国王が約9ヶ月もシチリアに滞在し、急に帰国すると言い出すところから始まります。
シチリア国王はまだいいだろうと言いますが、ボヘミア国王は聞く耳を持ちません。
そこで登場するのは、シチリア国王の妻・ハーマイオ二。
ハーマイオニがボヘミア国王に滞在を長引かせるよう願いでると、ボヘミア国王はそれを承諾、滞在を延長します。
その様子を見ていたシチリア国王は、この二人はできてるのではないかと、嫉妬心に蝕まれていきます・・・。

こんな感じで始まるわけですが・・・、一国王が9ヶ月も国離れてもいいのかい!
自ら発した嫉妬心、もう少し妻を信用しなさい!!
と、ツッコミどころ満載な内容になってます。笑

SPAC版『冬物語』、昨年夏に第一期稽古、冬に再開して作り込んだものがようやく日の目を見ました。
注目の二人一役の演出、壮大な舞台美術、見ないと損です。
平日は中高生鑑賞事業公演ですが、一般の方でもご覧頂けます。
もちろん、土日の鑑賞も大歓迎!
劇場でお会いしましょう。

http://spac.or.jp/winter_2017.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます。
年末から年越しは、紅白見てEテレでカウントダウンして除夜の鐘鳴らして「今夜も生さだ」見てと、毎年恒例の感じとなりました。

昨年も多くの方にお世話になりました。
ありがとうございました。
昨年出演した舞台は、

『黒蜥蜴』@1・2月
『イナバとナバホの白兎』@5月静岡、6月フランス
『マハーバーラタ』@9月奈良

と案外3本のみで、且つ全て宮城演出の作品でした。
SPACで活動し始めて早5年目。
見えてきたこと、また、今後自分はどうしたいか、悩みの種は尽きませんが、毎日を大切に今年も生きていきたいと思います。

ちなみに昨年は、プライベートでは一人でオーストラリアに行ったので、今年は国内を攻めようかと考え中。
被災地の状況も目に入れておきたいな。
というわけで、本年もよろしくお願い致します。

横山央

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »