« 世界演劇祭の後は野外芸術フェスタ! | トップページ | 地元で公演中。 »

2015年5月19日 (火)

『マハーバーラタ』終幕!

SPAC『マハーバーラタ』@駿府城公園、全日程を終えました。
お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

自分たち本拠地の静岡芸術劇場や舞台芸術公園を飛び出し、駿府城公園の空の下で公演をする。
同じ静岡市内ではあるけれども全然雰囲気は違って、そこはまさに「祭」でした。
野外で円形舞台、昨年フランス・アヴィニョンのブルボン石切場での公演がフラッシュバックし、あの時は断崖絶壁の岩壁に囲まれた場所で、それはどこか胎内を感じさせる温かみのある場所で『マハーバーラタ』という作品が地球に向けて産声を上げた感覚だったのに対し、今回はそこから一人立ちし歩き始めた様な感覚で、本番中も空を見ては、この空はアヴィニョンにも繋がってるんだなと、思いをはせていたのはここだけの話。
あっ、公演は真面目にやってましたので大丈夫です。笑

公園は不特定多数の人が訪れる場所で、そんな公園内にどーんと陣取った今回の舞台、気になる方大多数で、その効果があってか初演劇体験というお客様が多かったようです。
これは実に意味のあることで、逆言えば劇場という「箱」で上演するというのは特定少数を対象に公演するわけで、常に抱えている問題として“周囲への認知”というのがあります。
そういった意味で、今回この場所で上演したことにより、まずは“きっかけ”を作ることができ、且つ“よかった”と感じられるいう作品を上演をすることができたということは非常に価値があったのではないかと信じております。
これを機会に、今度は演劇専用の劇場で演劇を鑑賞するという方向に、多くの方が向かってくれることを心から祈るばかりです。

しかし、『マハーバーラタ』は間違いなく野外作品ですね。
昨年のKAATの劇場内に円形舞台を組んでの公演も、普段客席である側を背景として上演してセリフや音楽の聞こえは間違いなくよかったと思うのですが、なにぶん作品から放出されるエネルギーが、室内に籠ってしまうより野外に解放されていく感じの方が抜群にいい。
またこの場所でできることを僕も願うばかりです。

|
|

« 世界演劇祭の後は野外芸術フェスタ! | トップページ | 地元で公演中。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/60049969

この記事へのトラックバック一覧です: 『マハーバーラタ』終幕!:

« 世界演劇祭の後は野外芸術フェスタ! | トップページ | 地元で公演中。 »