« ふじのくに⇄せかい演劇祭、開幕! | トップページ | ふじのくに⇄せかい演劇祭2015、終幕。 »

2015年4月28日 (火)

『盲点たち』2回目上演をおえて。

昨日『盲点たち』の2回目の公演を終えました。
ありがたいことに、小堺一機さんからお花を戴きまして・・・感謝感激。
ご観劇くださった皆様から、既に様々なご感想を戴いております、本当にありがとうございます。
あっ、ご覧になられた方、ネタバレは注意です。笑

一昨日はオフだったので、10:30より、ホドロフスキー『ホーリーマウンテン』(2時間)鑑賞を皮切りに、『天使バビロンに来たる』(2時間ちょい)、『メフィストと呼ばれた男』(3時間)を観劇し(トータル7時間以上!)、かなり頭がやられました。笑
24日に演劇祭が始まって、オープニングを飾った『メフィストと呼ばれた男』チームと、鳥の劇場『天使バビロンに来たる』が、既に千穐楽を迎えて、演劇祭も盛り上がりをみせております。
2チームの皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、この2作品を観劇しての面白い共通点は、
①「国」や「政治」が題材だった
②上演したのが「公共(助成金や税金での運営)の劇団」

ということです。
今回「アングラ」、また「オルタナティブ=空気は読まない」が主なテーマとなっており、これから続々と様々な演目が上演されるわけですが、その一番最初として二つの公共性の劇団による公演によって「公共の劇団の現在地、またその在り方」を提示した形になったわけで、実は今回の演劇祭「公共」がかなり重要なキーワードになってますね。

公という形で活動しているとなると、どこか外の「空気を読んで」活動しなければならないのでは、という観念があり、そんな既存の価値観に反旗を翻して興ったのがアングラ運動で、両者は常に対の位置で存在していることになります。

「空気は読まない」とはかなり危険な挑戦であり、しかしそれは本来の人間性を取り戻す作業であり、今後上演されるを演目を通して是非自分という存在を見つめ直すいい機会になることを願うばかりです。


20150425_165255


|
|

« ふじのくに⇄せかい演劇祭、開幕! | トップページ | ふじのくに⇄せかい演劇祭2015、終幕。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/59802692

この記事へのトラックバック一覧です: 『盲点たち』2回目上演をおえて。:

« ふじのくに⇄せかい演劇祭、開幕! | トップページ | ふじのくに⇄せかい演劇祭2015、終幕。 »