« 2015、あけましておめでとうございます。 | トップページ | 母校がパンを! »

2015年1月20日 (火)

えっ、もう20日経ったんですか。

1月20日みたいです。
今年が始まって20日が経ったみたいです。早っっっっ!!!!

SPACでは、宮城聰芸術監督演出の新作『グスコーブドリの伝記』(作:宮沢賢治)が上演されております。
来月には同じく宮城さん演出『ハムレット』を上演予定。
そしてそして、ついに今年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭」ラインナップの一部がHPで発表されました!
詳細はこちら↓
http://www.spac.or.jp/

これからまだまだ発表されていきますのでお見逃しなく。

自分の現状はと言いますと、上記のグスコーブドリやハムレットへの出演はないもので、個人であっちへ行ったりこっちへ行ったりして演劇活動をしております。
僕は演じることだけでなくワークショップファシリテータ、要は教える立場にも興味がありまして、その勉強を空いた時間を使って行ってるわけですね。

そんな来週、穂の国とよはし芸術劇場プラットにて受講してる『ワークショップファシリテータ養成講座 “まちに聞く、考える”』の発表会があります(http://toyohashi-at.jp/event/workshop.php?id=73)。
これは一般の方と一緒にやっていて、豊橋のとある場所を取材して聞いた・見たことを演劇で表現するものです。
なお、現在チームで興した話を台本としてまとめておりますが、なにぶん5人分をまとめておりまして、まぁ頭が混乱しとります。苦笑
はっ、これも修行か!そう、修行だ!!

えー、2月には『静岡大学アートマネジメント力育成事業』内にて舞踊の発表をします(http://megururi.net/event/20150211/)。
ダンスカンパニー“素我螺部”さんと、やはりこちらも一般の方と一緒にコラボして一つの作品を作ります。
タイトル『犀の洞窟』。
どちらも無料です!(要予約)
皆さん、是非お越しくださいね。

SPACは「静岡から世界に」を活動の一つとしてますが、もちろん地域と密着して創造してます。
個人的にはこういった一般の方、普段演劇に触れる機会がない方と一緒に何かをするということをとても大切感じてます。
それだけ得ることが多いんですよね。
そしてなにより、様々な方と出会えるのが素晴らしい。
これも演劇の魅力の一つ。
まだまだ試行錯誤は続くのです。


Ws


|
|

« 2015、あけましておめでとうございます。 | トップページ | 母校がパンを! »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/58640248

この記事へのトラックバック一覧です: えっ、もう20日経ったんですか。:

« 2015、あけましておめでとうございます。 | トップページ | 母校がパンを! »