« 本田宗一郎物語、30(日)公演です。 | トップページ | 今年も千穐楽。 »

2014年12月 3日 (水)

本田宗一郎物語、終演。

先日、無事に『本田宗一郎物語』の公演を終えました。
お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

まぁなんといっても、こどもたちのエネルギーが凄いのなんの。
確実に僕のエネルギーはこどもたちに取られ、逆に負けてたまるかと抗うものの、終わってみればぐったり。笑
本当に素敵な公演になりました。
久々のミュージカル、1400人キャパのホールで、緞帳上がっていきなり僕のソロから始まりまして、はい、緊張しました。
また、Aメロ・Bメロの歌詞が似ててややこしいもんで、実はゲネプロで間違えまして、尚更緊張するという。
紛らわしいのは勘弁だー。

今回本田宗一郎氏の晩年(82歳設定。爆)を演じるにあたり色々調べたわけですが、宗一郎さん、本当に素敵な方で最早人間として尊敬に値する方でした。
戦前・戦中・戦後と生きた時代も壮絶なだけあって、何もないところから何ができるのか、困ってる人たちに何ができるのかを常に考え、そして閃いたものは全て自ら作り上げてしまう。
もちろんまともな材料もない中で、使えそうなものを寄せ集めて作ったわけで、その根性と情熱は半端ないものでした。
役作りなはずなのに完全に人間というものを学ぶことになったわけで、なんだか喝を入れられた気分です。
82歳でも、映像を見ても元気だし体調を崩したなんて記事はどこにもないし、なので結局健康的なおじいちゃんに落ち着きました。
こうやってずっと健康でいられたのも、なんだかんだ好きなことを一生懸命やったからなんでしょうね。
常に夢はでっかく、そして諦めること無く追い続けた人生、世界のHONDAは今尚その精神を受け継ぎ走り続けているわけです。

さて、SPACでは今日から様々なことが一斉に動き出しました。
静岡芸術劇場の改修工事が終わりリニューアルオープン、『変身』初日、『グスコーブドリの伝記』稽古始め、映画『幕上がる』の情報解禁!
歩みを止めること無く、いつまでもどこまでも走り続けるのみ。

|
|

« 本田宗一郎物語、30(日)公演です。 | トップページ | 今年も千穐楽。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/58159234

この記事へのトラックバック一覧です: 本田宗一郎物語、終演。:

« 本田宗一郎物語、30(日)公演です。 | トップページ | 今年も千穐楽。 »