« いろんな人がいる。 | トップページ | 美少女って身近なんですよ。 »

2014年11月 4日 (火)

静岡大道芸ワールドカップ

演劇は一人芝居から大所帯まで、作品によって様々なスタイルがあります。
その中でも一人芝居というのはまさに自分との戦いで、この時ほど相手がいるという幸せを感じることはないでしょう。
それでも、実はスタッフを考えれば決して1人というわけではないので、やはりいろんな人に支えられて成立しています。

大道芸も様々なスタイルがありますが、基本的には少数が多いです。
一人芸が本当に多いわけで、路上でも1人でやっているところをよく見かけますが、完全に1人の状況でパフォーマンスをする、そしてその芸次第で投げ銭が決まる。
これほどシビアな世界も無いんじゃないですかね。
演劇は先に入場料払って頂きお客様を確実に確保できた状況で公演をしますからね。

毎年この静岡大道芸ワールドカップでは、本当に素晴らしいパフォーマンスが見ることができて、同業者としては実に勉強になります。
SPACも3年前から出るようになりましたが、僕達は地元枠的なところがありますが、ガチで参加してきた大道芸人は400組ほどの応募の中からオーディションを勝ち抜いて参加しています。
合格者は95組という、なんと狭き門!!!
その様な状況での参加、そしてワールドカップと謳っているくらいですから、間違いなく超一級のパフォーマンスが見られるわけで、それが静岡で行われているというのがまた素敵ですね。
来年はどんなパフォーマンスが見られるか、今から楽しみです。

さぁ、こちらも頑張らねばね。

|
|

« いろんな人がいる。 | トップページ | 美少女って身近なんですよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/57881000

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡大道芸ワールドカップ:

« いろんな人がいる。 | トップページ | 美少女って身近なんですよ。 »