« 美少女って身近なんですよ。 | トップページ | 本田宗一郎物語、終演。 »

2014年11月29日 (土)

本田宗一郎物語、30(日)公演です。

以外と「黒服物語」が面白い、そんな夜です。

本日は三島でSPAC『走れメロス』を観劇。
素晴らしかった!
山の手事情社・安田さんの世界に、大道無門さんと米治さんのエネルギーといったら、まさに会場を、観客を、全てを引込んでいて、演劇って素晴らしいと感じさせてくれるものだった。
この公演を自分が高校生の時に観てたら、間違いなく衝撃を受けてただろうなー。
素敵な公演をありがとう、本当にそう言いたい。

さてSPACは、グランシップ改修工事で静岡芸術劇場が使用できないために今年行ってきた『ドン・キホーテ』『走れメロス』による県内ツアーがこれにて終了。
12月、本拠地に帰ってきます。
今後も素敵な演目目白押し!!お見逃しなく。

さて、自分も明後日30(日)が本番でございます。
先日は天竜にある「本田宗一郎ものづくり伝承館」に行って、本田宗一郎という人物に触れてきました。
本田宗一郎はこどもの頃、

・学問はからっきしダメ
・字を書くことが苦手
・成績表に親の印鑑が必要で、でも悪い成績を見せたくなくて自分で印鑑つくっちゃった
・空腹で昼ご飯が待ちきれず、寺の鐘を12時前に勝手に鳴らしてしまった
・アートスミスの飛行機ショー見たさに、往復40キロの道のりを自転車で走った

に始まり、成人になってからは、

・芸者遊びが好き
・医療用アルコールを使い合成酒を作った

などなど。
戦前・戦後と壮絶な時代を生き抜くために、とにかく必要なものは一から自分で作ったというのだから末恐ろしい。
自転車にエンジンを付けようというのも、そんな生活の中のアイディアで、HONDAの所以は調べれば調べる程面白いです。

今回無料ですが、どうやら浜北文化センターの1400席が満席みたい。ありがたいね。
公演終わるまでは、僕は本田宗一郎(82歳)になってますのでよろしくです。笑


ミュージカル『本田宗一郎物語』
【作・演出】芹澤文子 【音楽】山本裕治

【日時】11/30(日)14時開演
【会場】浜北文化センター
(遠州鉄道「浜北駅」から徒歩5分、東名浜松IC・浜松西ICから約20分)
【料金】無料(要整理券)

詳細↓
http://www.hcf.or.jp/calendar/detail.php?id=14697

|
|

« 美少女って身近なんですよ。 | トップページ | 本田宗一郎物語、終演。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/58120693

この記事へのトラックバック一覧です: 本田宗一郎物語、30(日)公演です。:

« 美少女って身近なんですよ。 | トップページ | 本田宗一郎物語、終演。 »