« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

新聞に載りました!

先日の母校中学での講演会の様子が静岡新聞に載りました!
ありがたい。

1411746574951.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年9月24日 (水)

次へ次へ。

よく見たら、劇場入りで日記が止まってるよー!
そんなつもりじゃなかった。笑

改めて、『マハーバーラタ』@KAAT神奈川芸術劇場公演は無事に終了致しました。
お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
自分の知り合い・友人も大勢来てくれて、東京の仲間に会うと9年住んだ時間は素敵なものだったなと感じます。

今回の公演をNHKや他のメディアでも取り扱ってくれて、この素晴らしい作品を多くの方に知って頂けて嬉しかった。
『マハーバーラタ』という作品は、間違いなく僕達劇団SPAC独特の作品で、また東京では恐らく作ることができない様な、それは環境だったり作風だったりの作品で、ご覧頂いたお客様からは本当に嬉しいお言葉ばかり頂きました。

そんなマハーバーラタ自体は2年前から今年入れて3年連続で公演しましたから、正直なところ自分自身ちょっとお腹いっぱいだったりします。
この作品で自分がやってる悪魔カリという役は完全に物語のキーになっているので、楽しいしやりがいあるけども、これほどプレッシャーを感じることも無くて。
毎回本番始まる前に早く帰りたい衝動が発動(苦笑)、しんどかった。
この3年で舞台美術も変わり演出も変わり、最大の目標であったアヴィニョンにも出てと、一つの集大成になったこともあり、今後はそう頻繁にできる作品ではないだろうと思います。
しかしまたこの作品はいつかやることがあるでしょう。
その時のために、常に動ける体にしておきます。

さて、これで自分はしばらくSPAC作品には出ないので、今度は自ら動かなければなりません。
とりあえず11月に一つミュージカル出演が決まって、あと来週と10月頭に講演会することになっりまして。
来週は母校中学に、10月はとあるお偉い様方の前で。
原稿は作ったけど、ただしゃべるだけじゃつまらないしなー、さてどうしましょ。
自分自身を演出するとは、まさに一人芝居か!?

未来への出資、今が踏ん張り時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年9月 8日 (月)

KAAT神奈川劇術劇場入り。

明日から劇場入り。
アヴィニョンから既に一ヶ月以上経ったのだけど、濃密過ぎたのかもう何ヶ月も前の様に感じる今日この頃。
しかしそういった意味でかなりリフレッシュした状態で稽古に臨むことができ、自分も公演が楽しみでっす!

さてさて今回、アヴィニョンVer.円形舞台を再現!
円形って言っても青山円形劇場みたいな中央に舞台がある、という形じゃありませんよ。
客席を円形の舞台がぐるっと取り囲む特設舞台です、凄いでしょ。

ということで、それだけの大規模な舞台なのにどんな稽古をしてきたのか。
言わずもがな稽古場に実寸を仕込めるはずもなく。
稽古場ではバミリバミリのバーミーリー。
それぞれ、舞台中央部・上手側・下手側のバミリをとって、飛び飛びでシーンの稽古をしてるわけです。
んー、2Dの3D。w
あっち行ったりこっち行ったりという様な空間ですが、それでも通せちゃうこと自体凄くないか、僕たち、みたいな。
でもなんか楽しかったという。w

おかげ様で満席間近、若干チケットあります、多くの方に見て頂きたいな。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!


アヴィニョン演劇祭凱旋公演
SPAC『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』
【演出】宮城聰 【脚本】久保田梓美 【音楽】棚川寛子
【出演】SPAC(美加理、阿部一徳、大高浩一 他)

【日時】9月12日(金)19:00開演
    9月13日(土)13:00/18:00
※12(金)は宮城聰&白井晃アフタートーク有り

【会場】KAAT神奈川芸術劇場ホール
(みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口徒歩5分、「元町・中華街」駅1番出口徒歩8分)

【料金】
一般 5000円 24歳以下 2500円 高校生以下 1000円 65歳以上 4500円

http://www.kaat.jp/d/mb


32657_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年9月 2日 (火)

時を巡ったこの7日間。

この先週は多くの懐かしい人と再会し、時を巡った一週間でした。

8/28(木)
東京に足を運び、小堺一機さんが毎年、作・演出・出演してる舞台『おすましでSHOW』を観劇、後、小堺さんにご挨拶。
「ごきげんよう」でおなじみのあのトークは、やっぱいr生がサイコーですよ。
その後、歌の先生やらイベント会社でお世話になった方に再会。
共に飯をおごってもらう。笑
ありがとうございます。
この日はトータル4人の方に会う。

29(金)
仙川に行って、母校・桐朋にて先生やら友達に再会。
ペーター・ゲスナーさんにアヴィニョン報告したら、何故かその場でハイタッチ。笑
仙川商店街のお世話になった店に顔出して、途中和菓子屋のおばちゃんからお菓子サービスしてもらって、時が経っても距離が離れても関係は変わらない素晴らしさに感動。
最後に演劇仲間とあーだこーだ話して帰路につく。
何十年ぶりかのロマンスカーに乗り、ハイテンションだったのはここだけの話。笑
この日はトータル9人の方に会う。

30(土)
浜松・窓枠に中村中さん出現!
久方ぶりの彼女のライブに足を運び、その歌声に感動。
同世代としてその活躍に尊敬する。
ライブ終了後中さんに再会、ご挨拶。
前回お会いしたのは4年前、彼女と共演した『牡丹燈籠』からは既に7年。
あの頃の話を彼女とできるのは、おそらく僕だけなんじゃないかと思う。
フランス・パリ日本文化会館で公演したのが最早懐かしい。

31(日)
8月最後。
午前、高校時代の吹奏楽部&バンド仲間の結婚式。
式から出たなんて、親族以外にあったかな(二次会からの参加ばかりだから。笑)
昔はドラムをガンガン叩いてたやつだったのに、今じゃ川根の郵便局員。
人生色々ね。
そして、同じ部活仲間とやはり久々の再会。
近いので5年ぶりくらい、遠いので高校卒業以来だから11年ぶりか。
でもみんな変わってない。笑
男は変わらんね。
みんな地元にいる、僕も地元に戻ってきた。
みんな静岡が好きらしい。
午後、自分が6歳からお世話になってるミュージカルの先生の、今の生徒達の公演を観劇。
下は6歳くらいから上は18歳まで。
小さい組グループの演目は、自分も小学生の時にやった演目で、ナンバー流れてきたら全然歌えちゃって、そんな自分に驚く、ちなみに17年前。
お世話になった&なってるスタッフさんにご挨拶。
皆様に激励のお言葉を頂く、恐縮。
この日は1日で15人くらい再会があったかな、サイコー。


9月になりました。
学校は新学期、或いは既に始まっていたというところも。
素敵な夏休みが終わり、さてさて約10日後は『マハーバーラタ』@KAAT神奈川芸術劇場にてアヴィニョン凱旋公演。
3年連続『マハーバーラタ』公演の集大成公演になりそうな予感。
たくさんの方に見て頂けることを願って。

中さんの『友達の詩』を聞いて布団に入ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »