« 路上演劇祭へ。 | トップページ | アヴィニョンに向けて。 »

2014年6月 2日 (月)

ふじのくに野外芸術フェスタ

先週末は、清水港にて行われた「ふじのくに野外芸術フェスタ」の現場にいたわけですが、おかげさまでいい天気に恵まれて、サイコーの野外フェスとなりました。
昨年始まったこの企画、最初は富士山世界遺産登録応援企画として動き出したのですが、昨年このフェスタが始まる前に目出度く世界遺産登録決定、結果的にはお祝い企画みたいになりました。
そして今年は、そんな日本が誇る富士山の魅力を、芸術を通して多くの方に伝えようと行われました。

今年も本当に大勢の方にお越し頂き、感謝感謝でございます。
清水港では、SPAC『ヤマタノオロチ!』、鎌ヶ谷アルトギルド『SL〜白鳥の湖まで』の上演、そして昨年も上演され大好評を得た、海の上を舞台に繰り広げられた、フランスの劇団・イロトピー『夢の道化師』が上演されました。
海の上でパフォーマンスとか信じられないでしょ?
こんな感じ↓


D8cbd2a687cb4e17a6c86f3422ccf282


動いてました、水の上を。
また様々な形をした乗り物が、そして人間が海の上にいるんですね。
さらにさらに、火が灯されたと思えば花火があがり、それはまさに祝祭!!
素晴らしいものを、イロトピーは今年も見せてくれました。
ありがとうイロトピー、大好きだ。

さて、ふじのくに野外芸術監督フェスタはまだ続いております。
今度は浜名湖ガーデンパークに舞台を移し、会場内野外ステージにて、SPAC『天守物語』、そして再び『SL〜白鳥の湖まで〜』が上演されます。
皆様、お見逃し無く。

|
|

« 路上演劇祭へ。 | トップページ | アヴィニョンに向けて。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/56382959

この記事へのトラックバック一覧です: ふじのくに野外芸術フェスタ:

« 路上演劇祭へ。 | トップページ | アヴィニョンに向けて。 »