« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

フランス・アヴィニョン行ってきます!

荷造り完了、本日出国です。

いよいよ。とにかくやることしっかりやってきます。

はてさてどうなることやら。

フランス・アヴィニョン、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月24日 (火)

稽古最終段階へ。

先日、「ゴジラ」第一作目の映画館特別上映に行ってきたのですが、結構衝撃的で面白くて。
こどもの頃よく見てたゴジラは、既に怪獣同士の対決でちょっとゴジラが地球の味方的な感じだったのだけど、一作目は「ゴジラ」という突然現れた生物を軸に人間という存在を問いかける、実に爽快な映画だった。
また本格SF映画の先駆けとしてもよく作られていて、ここからウルトラマンとか派生して生まれてくると思うと感慨深い。
これは間違いなく名作ですよ。

と、映画は稽古オフの日に見に行きまして、たまには息抜きも必要だということです。笑

さて、稽古は追い込みに入っていて、気が付けば出発まで1週間を切りました。
今回円形舞台なので、この舞台をどう使うか悪戦苦闘です。
『マハーバーラタ』のコンセプトは「絵巻物」で、ということは2Dの世界。
人間で2Dで描く、これが難しい。
円形=曲面なし、舞台からは平面が取れないため、客席との関係から平行を取ろうとするため感覚をかなり意識しなければならず頭を使う。
体も頭もフル回転で、稽古終るとグッタリでございます。

現地は昼夜の気温差が激しい野外、かなりの体力勝負。
準備は万全に。

そんなアヴィニョンに向けての稽古ですが、9月の凱旋公演・KAAT神奈川芸術劇場公演の前売りチケットの販売が始まりました!!
KAATでもアヴィニョン仕様の円形舞台を再現して行われるため、いつもの劇場客席数よりだいぶ減っている関係で、チケット早めの完売の可能性が。
多くの方に見て頂きたいです、是非お越しくださいませ。

KAAT公演詳細HP↓
http://www.kaat.jp/d/mb


Maha2014inokuma022550x366


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月12日 (木)

アヴィニョンに向けて。

ふじのくに野外芸術フェスタも大好評のうちに終わり、いよいよフランス・アヴィニョン演劇祭公演に向けた稽古が本格的になってきました。
今回はとにかく舞台の規格が凄い!

直径約30mの円形舞台で、舞台上の一周が100mくらいある作り。
その円形の中に客席が1000席組まれる、まさにアヴィニョンスペシャルでございます。
野外での公演なので、そんな規模の舞台を劇場に組めるはずも無く、今回はとある場所をお借りして稽古用の舞台を組みました。
こんな感じ↓


10411822_639271719480751_8684141082


人が小さい!!
さてこの舞台を使ってどうみせようか、『マハーバーラタ』は更なる進化を遂げそうです。
アヴィニョンでの公演場所、ブルボン石切場での仕込みの様子はこちら↓


10448813_639735779434345_2569509627


他の写真はSPACのHPで公開してます、是非見てね。
http://www.spac.or.jp/


おまけの、「ふじのくに野外芸術フェスタ」の様子↓


10290701_634831609924762_6545207702


10301185_634831613258095_3927941525


10349975_634831606591429_1453274438


10407220_634831639924759_4937746837


10345578_634887853252471_8996855895


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月 2日 (月)

ふじのくに野外芸術フェスタ

先週末は、清水港にて行われた「ふじのくに野外芸術フェスタ」の現場にいたわけですが、おかげさまでいい天気に恵まれて、サイコーの野外フェスとなりました。
昨年始まったこの企画、最初は富士山世界遺産登録応援企画として動き出したのですが、昨年このフェスタが始まる前に目出度く世界遺産登録決定、結果的にはお祝い企画みたいになりました。
そして今年は、そんな日本が誇る富士山の魅力を、芸術を通して多くの方に伝えようと行われました。

今年も本当に大勢の方にお越し頂き、感謝感謝でございます。
清水港では、SPAC『ヤマタノオロチ!』、鎌ヶ谷アルトギルド『SL〜白鳥の湖まで』の上演、そして昨年も上演され大好評を得た、海の上を舞台に繰り広げられた、フランスの劇団・イロトピー『夢の道化師』が上演されました。
海の上でパフォーマンスとか信じられないでしょ?
こんな感じ↓


D8cbd2a687cb4e17a6c86f3422ccf282


動いてました、水の上を。
また様々な形をした乗り物が、そして人間が海の上にいるんですね。
さらにさらに、火が灯されたと思えば花火があがり、それはまさに祝祭!!
素晴らしいものを、イロトピーは今年も見せてくれました。
ありがとうイロトピー、大好きだ。

さて、ふじのくに野外芸術監督フェスタはまだ続いております。
今度は浜名湖ガーデンパークに舞台を移し、会場内野外ステージにて、SPAC『天守物語』、そして再び『SL〜白鳥の湖まで〜』が上演されます。
皆様、お見逃し無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »