« 桜は咲き乱れて | トップページ | 10日後は本番なのだが。 »

2014年4月11日 (金)

今回の原作。

絶賛稽古中、『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』。
これまでの稽古場を抜け出し、今日から公演する野外劇場「有度」での稽古に入ります。
そっか、本番まであと2週間ちょっとなのね、とういうことに昨日気付いた。笑
もう曜日感覚がありません。
休みも不規則なので、ってか休みがあったら幸せ。笑

なにやら、初日4/27(日)の回が完売になったとか。
皆様本当にありがとうございます。
演劇祭の他の演目でも完売が出てるものがあります。
これからどんどん売れていきますので、ご予約はお早めに。

さて、今回上演する『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』が一体どんな話か気になる方。
岩波文庫から『マハーバーラタ〜ナラ王物語〜』というものが出ておりまして、こちらを読んで頂くとどんな話かわかります。
元々『マハーバーラタ』はインドの聖典なのですが、その幾つも章がある中の一つとして「ナラ王物語」があり、原作の『マハーバーラタ』自体はキリストの聖書よりも長い話となってます。
どんだけ長いんだって話ね。

で、その元の『マハーバーラタ』を舞台作品にしたのが、フランスの演出家・ピーターブルック氏で、その上演場所を探して見つけ出したのが、今回僕達がアヴィニョン演劇祭で上演する場所「ブルボン石切場」というわけです。
当時ブルック氏演出のマハーバーラタは上演時間9時間だったそうで、もう長いわけですが、原作の量を考えれば逆によく9時間にまとめたな、と。
更にその9時間にも及んだ芝居を、ブルック氏自身で今度は映画化し、こちらは今回「ふじのくに⇔せかい演劇祭」で上映されます。
これ見れば、なんとなく『マハーバーラタ』の全貌がわかりますので、是非ご覧頂けたらと思います。

さて、今日も稽古に行ってきます。
桜が葉桜になっていくー。


41aqza7o1ul_ss500_


|
|

« 桜は咲き乱れて | トップページ | 10日後は本番なのだが。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/55732703

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の原作。:

« 桜は咲き乱れて | トップページ | 10日後は本番なのだが。 »