« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

『わが町』絶賛稽古中。

SPAC11月公演、『わが町』は絶賛稽古中でございます。
本日は初通しを行いまして、いやー、やっぱり素敵なお話なんですよね。

そもそも『わが町』というお話は、アメリカのグローバース・コーナーズという町(もちろん架空の町)が舞台となっていて、その町に住むとある二家族の日常生活が中心となって展開されていくのですが、ただ当たり前に過ぎていく毎日というものが如何に素敵で輝かしいものかということを、この作品を見てきっと感じて頂けると思います。

ホント、誰にでもある日常なんです。
こどもの頃は、朝起きて母親の作ったご飯食べて学校行って友達とおしゃべりして、帰ってきて家族の団欒があって勉強して床に付く。
青年になると世界が広がり、男女お互いがお互いを意識しだして恋に落ちて。
大人になって結婚して子供ができて新しい家族と生活して、そしてやがて死が訪れる。

小説だったら、言葉から風景描写全てが文字で語られ、そしてそれは自分のオリジナルの世界の中でどこまでも広がっていくという魅力があるけど、舞台で直接人間が演じる事によって、それはより具体的に且つ鮮明にその世界が現れ、言葉一つ一つがかけがえのないものであり、それを見つめる観客は自分を見つめ体全体で五感で全てを受け止め、きっと終演後にはかけがえのない“なにか”を得ることができる、この作品は特にそうではないかと僕は信じています。

忙しく当たり前に過ぎていく毎日の中で忘れて去っていた“なにか”を、私たちと一緒に拾い集めてみませんか?

ふと、2011年1月に新国立劇場で『わが町』の公演をした時はどんなブログを書いていたのか気になったので見てみたろころ、共演者の紹介とかしてて結構マメに更新してた。笑
すっかりブログ更新に怠けてる自分に反省。。。
2011年1月のブログ、ちょっと覗いてみてね↓

http://hisashi-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/index.html

さてさて!!ありがたいことに、11/16(土)の一般公演初日は満席になりつつあります。
他の日はまだお席に余裕がございますので、是非足を運んで頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

『わが町』の稽古風景↓

09bbc67ecb3712daf0966a96c43dfd95180

Fccbd6a92ff21d1c42d976f5540078eb800

SPACのHPでもブログ展開中!
http://spac.or.jp/blog/?p=14647

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月20日 (日)

見よ、このラーメンを!

20131007_194132

こちら、らーめん「ブッチャー」のふじそば野菜盛り。
このラーメンは、都心でいう「次郎」系ですな。

まぁ、麺に辿り着くまでに時間がかかること。
ってか、どっから食っていいいかわからない。笑

何ヶ月か一度食いたくなったら食う、そんな感じ。
これ食べ行く時は真剣勝負です。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月19日 (土)

磐田こどもミュージカル、次のステージへ。

今月はじめに磐田こどもミュージカルの第9期生卒団式があり参加してきたわけですが、9期生とは短い時間でのお付き合いでしたが、久々にこの場所に戻ってこれたことが嬉しくて、卒業する姿がなんだか感慨深くて。

僕はここに第3〜5期途中までの約7年間いて卒団して10年が経ち、こうやってまだまだこどもミュージカルは次の世代へ引き継がれていることになんだか誇らしくなりましたね。
間違いなく僕の原点はここであり、そして今後ともよろしく、こういった関係は大切です。

次は10期生ということで、磐田こどもミュージカルのますますの発展を祈念します。

20131006_131719


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月13日 (日)

えっ、最近は?

地道に働いてます。笑

先週は地元で年に一度の祭りがあり、僕も久々に参加してきたよー!


20131005_174604


学生の頃はこの日がどれほど楽しみだったか、あのワクワク感は今でも体に残ってて。
小学生までは小太鼓、中学以降は大太鼓を叩き、大人になってからはテギ(屋台を引くとこ、前方に付いてる)に入り、まぁ打ち身擦り傷で、勝手に勲章と思ってます。笑
次の日筋肉痛にはまいるけど。
久々に同級生や仲間にも再会できてパワーもらってきたからね、またがんばりますよ。

静岡県は、全国を見ても比較的根付いた祭りや伝統芸能が多く残ってたりします。
いいね、地元の祭り。
こういう今にも息づく文化はホント大切にしたい。


20131005_164518


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »