« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

帰国です。

ただいま日本。
23日に帰国、次の日には早速オーディションというハードなスケジュールを終え、実家に帰ってきて一息ついた所です。
拠点を東京から静岡に移したので、これからこちらの環境を整えていかなければならない、というのが現状。
いくら地元とはいえ、新天地で新しい活動を始めるので頑張らなければね。
肩に力入れないようにはします。笑

フランスは3週間で4カ所(パリ、ル・アーヴル、ルヴァロワ、カーン)とハードスケジュールをこなして大変だったけど、やっぱり楽しかったな。
『マハーバーラタ』という作品の凄さ・素敵さを改めて実感し、どの会場も満席、またスタンディングオベーションを頂いて感無量。
異国でもウケるというのは本当にありがたく、それを実感として感じられる幸せ、もうフランス大好きです。
個人的にはフランスに留学している友達に会えたことも嬉しくて、東京ではなくフランスで会うということがなんともオシャレな感じじゃないですか。笑
友達とはまた日本で会おうと約束し別れました。

公演は夜だったので、午前中は比較的時間があり観光もなんだかんだできてよかったなと。
5年前糸あやつり人形の公演をフランスでした時に、行きたくても行けなかった場所を重点的に制覇。
オルセー美術館、オペラ座(ガルニエ)、エッフェル塔のてっぺん、蚤の市。
地方行ったときも、カーン城跡やル・アーヴルの港から見える海(ドーバ海峡)に感動。
今回行った地方はノルマンディー地方で、第二次大戦で結構焼けちゃったんですね。
フランスの歴史ある中に大戦から復興した建物が建ち並び、その歴史を感じました。
ル・アーヴルに関しては、その復興からできた街が世界遺産に登録されています。
そう、気が付けば世界遺産行ってました。笑
買い物とかはそっちのけ。
とにかく歩いて歴史散策、これが楽しいのです。

と、これがけ動けばお腹が空くというもので、しかしこちらはパンがメインの食事なので、まぁお米が食べられなくて悲しいこと。
米が食いたい衝動は相当なものがありました。笑
フランスパンは硬いからコーヒーに付けて柔らかくして食べるとか、当たり前に食の文化が違ってそんなちょっとしたことも楽しくて、毎日が新鮮というのはたまりませんな。
3週間もいるとフランス語も聞き慣れて、基本的な挨拶なり表現がわかれば細かい言葉わかんなくても生活できちゃったし、異国の言語を覚えるのであれば日本で勉強してるより現地に行ってしまった方が手っ取り早いというこがよくわかりました。慣れって大事ね。

でもやっぱり自国がいいね。
フランスに居たおかげで日本の良さも改めて実感しましたよ。
日本食うまし、その優しさに暖かさを感じます。

次はいつフランスに行けるかな。
というか他の国にも行ってみたいね、今度は仕事じゃなく観光で。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »