« マハーバーラタは進化する。 | トップページ | 帰国です。 »

2013年1月31日 (木)

フランスへ。

いよいよフランスに出発となりました。
5年ぶりのフランス、その時も公演で行ったのだけど、再び公演でフランスに行けるとは夢にも思わずなんとも縁を感じます。

NEW『マハーバーラタ』、素敵なものになりましたよー。
キャスティングが変わればあたりまえに芝居も変わるわけで、しかし同じ作品なのに取る人によってはこうも変わるものかと。
そして、自分も再演といっても同じことをするわけではありません。
改めてこの作品と向き合った時、そこには新しい発見があり様々な可能性を考え動きを構成し直したりと、とにかく粘っております。
無限の可能性を秘めた演劇はたまらなく楽しいわけです、はい。

昨年夏の公演をご覧になった方はご存知かと思いますが、芝居の中で、僕はちょっと客いじりする所があるのですよ。
そりゃーね、日本人のお客様だとやりやすいですよ。笑
しかしフランス人の皆様となると、まぁ何がウケるかわからないわけで。
だからといって、別にウケ狙いにはいきませんよ。
「あー、あの人汗びっしょりで頑張ってるなー。」と思われればいいかと思ってます。笑
でもそれって面白くないですか?
一生懸命な人の気持ち、言葉はなくともきっと伝わるはず!
と、信じてやるのみです。笑

はてさて、フランスの皆様はどんな反応をするのでしょうか。
もちろん、この機会に日本からパリに観光兼ねてご観劇して頂けたら幸い、お待ちしておりますよ!笑


20130109_144804


|
|

« マハーバーラタは進化する。 | トップページ | 帰国です。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/49065899

この記事へのトラックバック一覧です: フランスへ。:

« マハーバーラタは進化する。 | トップページ | 帰国です。 »