« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

夏バテしてます。はいー!

夏の音楽といえば?サザン?TUBE?山下達郎?

そして森山直太郎「♪なーつのおーわーりー♪」・・・全然終わってくれない!!
なんだ、この暑さは!!

やっぱり夏は苦手ですー。
何もしてないのに疲れて眠くなります。
自分自身の温度調節って、すごい体力使うらしいですよ!
外暑いのに建物の中は涼しいじゃないですか。
あれが知らず知らず、体力を奪っていくみたいです。
皆様、お気を付けて。

しかし、そうこうしているうちに8月ももう終わりますね。
学生の頃はためまくった宿題をまとめてやってた人です。
夏休みとかなくなった時は、なんだか大人になったなと思ったものです。笑

今週末は9月!!
終わらない夏、ということは秋の期間が少ないのか?
一番好きな季節が少なくなるのはやだなー。
と、9月からはまたいろいろ動き出します。

リーディング公演が控え、11月は静岡県藤枝市で公演やります!!
はい、初の主役でございます!!
地元の皆様のみならず、いろんな方に見て頂けたら幸いです。

情報、近日公開!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月22日 (水)

駅が地下に。

先日、京王線・国領駅、布田駅、調布駅が地下化されました。

電車だと専らプラレール大好き人間なのですが(笑)、こうおそらく一生に一度のタイミングだなと思うことに遭遇できるのはなかなか嬉しいもので、地下化される前日、そして地下化された翌日は、電車マニアの皆様に交じって写真をバンバン撮ってきました。


こちらは、地上最後の調布駅↓

20120818_201646

同じ場所から、その翌日↓

20120819_192322

これだけでかなり淋しい。
これから順次撤去作業でしょうか。


こちら、名物「国領踏切待ち大渋滞」↓

20120818_203533

これが解消されて↓

20120819_191431

あぁ!車がスムーズに通っている!!笑
踏切音が聞こえないのも、なんとも不思議な感じ。


役目を終えた踏切↓

20120819_190734

長い間お疲れ様でした。

今度は、これから駅前がどんな風に変わっていくのか楽しみですなぁ。


20120819_193736


20120818_134725


20120818_134824


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

終戦、してるのか。

8/6広島、9長崎、15終戦。
日射し照りつける暑い夏、67年前も同じ天気だったのかな。

未だ終わらぬ様々な戦争問題。
要は終わってない。
いつになったら終わるのだろうか。
僕が歳をとった頃にはどうなっているのだろうか。
いずれは戦争経験者は0人となる。
そうなった時、僕はどうすればよいのだろうか。

アメリカに原爆を落とされた、唯一核の恐ろしさを直接肌で感じた国なのに、気が付けば震災からの原子力発電事故、最早自爆。
こういう時だからこそ改めて核という存在を考えるいい機会なのに、国で決まることはどこか一方的で理不尽で矛盾している。

原子力事故以来、僕の中で「戦争」と考えると自然に「核」問題に発展していって、もう切っても切り離せない関係となっている。
それまでは演劇を通して戦争の醜さ・酷さ・残酷さ、そういうものを次世代に伝えて行く必要があると考えていたのだけど、もうそれだけじゃダメなんだよね。
だからといってめげちゃうのもダメなのだけど、なんとなく気が引ける思いにもなってしまう。

どこかの携帯の新機種に、簡易的な放射能濃度測定機能が付いたものが販売されるって知ったときはショックだったな。
数値が判れば気休めでしょう、でもそんなものが当たり前についてくる、その商売にげんなり。

世界では今も戦争中。
戦争はきっと一生無くならない。
「平和」って言葉、僕は使えない、使うことに気が引ける。

鮮やかすぎる空って、たまにずるいなって思ったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月12日 (日)

夏らしいことといえば?

夏、まだまだ続く。

気が付けば、僕は忙しくなっている。

あんまり忙しくなっていることに自覚が無いという、結構致命傷。笑

花火やったし(でも打ち上げ見れてない)、自然の中で生活したし、あと夏らしいことといったら何かなー。

海はあんまり興味なくて、だったら山に行きたくなっちゃう派。

夏らしいあんなことこんなこと、募集中。

20110712_153017


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 7日 (火)

「5mの腕」。


I can fly!!


Dscn0009_2


でも、これ椅子です。笑

利賀村運搬車担当、塩谷さんに座られてます↓


Dscn0008


そして隣の雛人形、このポーズの彫刻が展示の中にもいくつか見受けられ、何か意味ありげな感じ。


暑ーい毎日を乗り切るために、水分は常時部屋に置いて飲んですます。
エアコン無いんで、窓全開扇風機全開ATフィールド全開!!
僕には近寄れませんよー。笑

夏は苦手だけど、夕方の涼しい時間に自転車でお出かけ。
気持ちいいですよ。
そして、この時期の夕暮れは好き。


20120717_190206

さーて、仕事で抱えてる台本が3本あります。
やらねばね、バテてられない。

利賀村で参加した佐藤久(♀)さんがブログ更新しまして、その中の写真に写っている5mの腕、袖から出してるのは僕だ!!笑
宮城聰さんに褒められたやつです、光栄。

是非チェック!!

『なにかと久』
http://satoseijun.exblog.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 4日 (土)

壮大に優雅に。

8月になりましたね、今年は夏の後半が暑くて僕はもう溶けますよ。

連日オリンピック、日本のがんばりにエネルギーをもらいつつ、常に勝負を強いられる毎日なんだなと。
どこでどの方向に歩むのか、その時になってみないとわかりませんね。
目の前の仕事をやるのも大事、でも将来のそれなりの道筋も立てておかないと今を見失ってしまう。
物事うまくいかないものですねー。


Dscn0005


これ、この間利賀行った時に立ち寄った「井波彫刻総合会館」に佇んでいた七福神。
壮大・優雅、これが木彫りなんだからまた凄い。
人間と比較すると、


Dscn0006


どれだけでかいかおわかり頂けますでしょうか。

井波彫刻は江戸時代から続く伝統工芸で、一枚の板からそれは細かなデザインと美しさで魅了するものです。


Dscn0010


「技」というものは人生をかけて鍛えあげるもので、その可能性は無限大であります。
常に挑戦し、あーでもないこーでもないを繰り返し、そいうことを人形で学んだのです。
僕は僕なりのやり方を見つけてしっかり形にして活かしく、そのことを肝に免じて。

そこに立つということ。
壮大に優雅に物事を見据えて、今はとにかく成長してく。


Dscn0015


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »