« 『マハーバーラタ』舞台裏2 | トップページ | 『マハーバーラタ』舞台裏4 »

2012年7月 8日 (日)

『マハーバーラタ』舞台裏3

今回は小道具がとにかく多かった。
前回の日記に載せた15秒程の出番しかない「聖者」さん始め、細かいところでもいろんな小道具を使っていて、うっかりがないように早い段階から稽古で仮小道具を使ってタイミングを計ってました。
このね、仮小道具ってのも大事なんですよ。
何も無いよりは雰囲気がわかるだけでも、稽古の質が変わってくるんですね。

ダマヤンティー姫の元へ韋駄天の如くかけるナラ王の、その愛馬たち↓


20120624_184332


かわいいお馬さんたち、駿馬ですよ!

続いて、猛々しい?虎↓


Dscn3113


ダマヤンティー姫に襲いかかろうとしたら逆に尻尾握られてちゃって、ちょっと力抜けちゃうなんて動きがあったりと意外とオチャメさんでした。
この虎には人が2人入って、獅子舞みたいに動かしたわけですな。
まぁ中に入ってる人は大変なわけで、そのお2人方の勇士は目に焼き付いてます、汗ダラダラでしたよ。笑

間狂言(あいきょうげん)的な役割で、ダマヤンティー姫の婿選び式のための宣伝で使ったのぼり。
演じたのは我らが演奏隊!
ちょっとした「俺たちゃ演奏だけじゃないんだぜ!」をアピールした場面。笑↓


20120624_184321


あれ、一つだけ何か違う・・・


Dscn3114


あれあれ、「ダマヤン茶」とか書いてある・・・。笑

ちなみにこのシーン、決められたセリフはあるけど動きなどは演奏隊で考えたのでありました。
ね、皆様に息抜きもして頂こうと思って、オチャメにね。笑


|
|

« 『マハーバーラタ』舞台裏2 | トップページ | 『マハーバーラタ』舞台裏4 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/46241015

この記事へのトラックバック一覧です: 『マハーバーラタ』舞台裏3:

« 『マハーバーラタ』舞台裏2 | トップページ | 『マハーバーラタ』舞台裏4 »