« 「和」が必要か・・・。 | トップページ | 軸をとる稽古につき。 »

2012年4月 9日 (月)

SPAC『マハーバーラタ』に出演決定!

僕が先週から籠っているところ、それは静岡芸術公園。
日本平の一角に茶畑と共存するその場所は、Shizuoka Performing Arts Center、通称SPAC(スパック)が所有するもので、野外劇場「有度」、室内劇場「楕円堂」、専用稽古場、宿舎が備えられている場所です。
そんな宿舎に現在寝泊まり、6月の公演終了までの実質3ヶ月籠るわけですな。
山に囲まれているので、まさに修行でございます。笑

このSPACは日本でも珍しい県が持つ芸術団体で、芸術監督・宮城聰氏のもと様々な行事や、世界演劇祭を主軸に年間を通して多数の公演が行われています。
メイン劇場は東静岡にあるグランシップ内の静岡芸術劇場で、元芸術監督は鈴木忠志氏。

そんな静岡が世界に誇る演劇祭にて今年6月に上演されるSPAC『マハーバーラタ』に、この度出演が決まりました!!
個人的には地元という事もあり、本当に嬉しい思いであります。
今回この『マハーバーラタ』は今年SPAC15周年という記念碑的公演で、日本では2003年以来の再演となります。
ちなみに『マハーバーラタ』は、インドの神話的叙事詩と言われているもので、その長さは聖書の4倍もあるというそんな中から、今回はナラ王とダマヤンティー姫の奇数な人生の物語を上演します。

上演場所は野外劇場「有度」、もちろん雨天決行!
時間は毎公演19:30からということで、闇夜に照らされる森をバックに上演されるこの世界観は、東京などでは絶対に味わえない魅惑的なものになること間違い無し。

もし作品に興味がある方は、岩波文庫から「マハーバーラタ ナラ王物語〜ダマヤンティー姫の数奇な生涯〜」が出版されているので、こちらを読んで頂けると更に楽しめます!

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

ふじのくに⇄せかい演劇祭2012
SPAC15周年記念作品
『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜』
演出:宮城聰 台本:久保田梓美 演奏構成:棚川寛子
出演:SPAC

日時
6月2日(土)19:30開演
10日(日)19:00開演
16日(土)19:30開演
23日(土)19:30開演

※雨天決行。傘はさせませんので、カッパをご持参ください。

会場
静岡舞台芸術公園・野外劇場「有度」
(JR「静岡駅」・「東静岡駅」からバスで15〜20分)

料金
全席自由 4000円


他、世界各国から様々な団体が参加してます!
野田地図『THE BEE』も参加、静岡が大千穐楽。
演劇祭なのでセット券販売を始め、様々な割引券もご用意。
この機会に、是非世界の演劇に触れてみてはいかがでしょう。

東京からもバスが出てます(片道1000円)。
詳細はこちら↓
http://spac.or.jp/news/?p=5319

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

「SPAC」HP
http://www.spac.or.jp/

公式Twitter
https://twitter.com/#!/_SPAC_

公式facebook
http://www.facebook.com/SPACshizuoka


Dce72656d17ba8ec2724f6b2daa7bfbb565


A0ab580b57ec8262c7ffae71abfd811a5_2


|
|

« 「和」が必要か・・・。 | トップページ | 軸をとる稽古につき。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/44807590

この記事へのトラックバック一覧です: SPAC『マハーバーラタ』に出演決定!:

« 「和」が必要か・・・。 | トップページ | 軸をとる稽古につき。 »