« その詳細は・・・ | トップページ | SPAC『マハーバーラタ』に出演決定! »

2012年4月 3日 (火)

「和」が必要か・・・。

20120317_153307


このセッションの組み合わせを見て、あなたはどう思いましたか?

僕はこのセッションを聴いて、「なんだ、この4人は!?」というのが感想。笑
和洋折衷というのでしょうか、面白いオンガクを奏でてましたね。
しかも即興!ウケる。笑

日本人が海外に売り込むものを考えた時に、やはり武器は「和」ではないかと。
なのに日本人の生活は基本的に「洋」。
こどもの頃や学校の授業で触れるのも、比較的「洋」の要素が多い。
これはやはり、戦後から高度経済成長にかけて輸入された文化が浸透、一般化したという流れのもとでしょうか。

僕は演劇を通して「和」の文化に触れる事が多いわけですが、日本人が洋物で海外で勝負しようと思ったら、かなり厳しいわけですよ。
それは単純に体格が違うとかね。
日本人なら日本の文化を学ぶ方が、結果的にはよっぽど武器になるわけで、それはビジネスと見てもいいと思われます。
「能」の世阿弥もあれば「舞踏」の土方巽もある、いずれも世界に誇るもの。

しかし日本語だけでは難しくて、これで英語が話せる様になるともう完璧ですよ。
世界でやっていける芸者になれます。
それだけ英語も重要なわけで。

他の人にはない自分の武器というものが、最後にはものを言うと感じる今日この頃。
この世界生き残るために、今は惜しまずの努力あるのみ。

山に籠ってると、いろいろ考える事が多くなって困る。笑


20120326_120356


|
|

« その詳細は・・・ | トップページ | SPAC『マハーバーラタ』に出演決定! »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/44731948

この記事へのトラックバック一覧です: 「和」が必要か・・・。:

« その詳細は・・・ | トップページ | SPAC『マハーバーラタ』に出演決定! »