« こんな気分。 | トップページ | かなわない人もいるよね。 »

2012年2月13日 (月)

あれから1年。

僕の人生を語るに欠かすことのできない存在、大久保昌一良さんがお亡くなりになられて、11日付けで1年になりました。
人形やりだしたのも、猫座に関われたのも、フランス行けたのもこの方のおかげ。
泣いて泣いた1年前、あれから僕は成長力しているのだろうか。
脚本家のノウハウをこれから教えて頂こうと、まだまだお世話になりますなんて思っていた矢先の大久保さんの死は衝撃で、しかし人の命はどこで尽きるかわからないということ身をもって教えられました。
と、その一ヶ月後には震災が起こり、生あるもののなんと儚いこと。

現実は厳しく冷たいもので、しかしそれを暖めるのも人。
情報社会の構築で他人と接触しなくとも繋がっているという錯覚に陥り、また不況の煽りも受け冷え込む世界。
この際好きなことをやったもの勝ちで、あとはそれを仕事にできるかということ。

未開の地に新たな町を。
魅力的な町には自然と仲間が集まるもの。
そのためにも、常に開拓あるのみ。

|
|

« こんな気分。 | トップページ | かなわない人もいるよね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/44095825

この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年。:

« こんな気分。 | トップページ | かなわない人もいるよね。 »