« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

ソシエテ・コントル・レタの港さん。

僕がたまにお世話になっている(笑)、港大尋率いるソシエテ・コントル・レタ&VOJAメンバーのライブの様子↓


20120217_200630

この間実家帰ってた時に行ったのね。
聞いてると、また音楽やりたくなっちゃうんだよね。

ちなみに港さんは、今度結城座の音楽監督やるみたい。
演出は加藤直さん、うん、やっぱりね。
僕が直さん&港さんコンビにお世話になったのは、もう5年前ですよ。
結城一糸さん率いる江戸糸あやつり人形座『幻灯記KUKAI』ですね。
観に行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月18日 (土)

かなわない人もいるよね。

「はっはっは!人がゴミのようだ!」by ラピュタよりムスカ大佐


今、この声マネ練習中。
理由は?できそうだったから。笑


えー、静岡の実家に帰ってました。
目的はオーディションなんだけどね、ちょっと早く帰って休息。
静岡は暖かいよ。もう東京寒いね、春は本当に訪れるのだろうか。

相変わらず悩む日々は続きますが、悩んでいたって行動するしかないので、いろんな人と話してます。
演劇の事、経済の事、人の事。
正直言えば、どの方と話しても思う答えは一緒だったりするんですよ。
答えは見えてたりするのに、そのための行動に移すためにはちょっと状況が厳し過ぎたりするのです。
現実に怯えててもしょうがないんですけどね、ちょっと臆病な自分もどうしたものかと。

あっ、惑星探査機・はやぶさの映画を観たけど、面白かったですよ。
はやぶさを取り巻く人間模様が素敵に描かれてました。
しかし、打ち上げが2003年の帰還が2010年、映画に描かれているシーンはその7年にも及ぶ中で故障なり何か事件が起きたエピソードを描いているわけだけど、実際はその描かれてない間にもきっと様々なことが起きていて、もう凄いスケールのプロジェクトですよ。
7年間帰還を待つという時間と根気の仕事、未知の世界への可能性は無限大だけど、僕にはできないなー。笑

そして、主演・渡辺謙さんはいつも思うけどすごい俳優ですわ。
最早「すごい」しか言えない。

僕はあまり“憧れ”というのは抱かないんですけど、というのは、憧れにした時点でその方を越えようと思わなくなるから。
目標と憧れは違うわけですね。
でも、渡辺謙さんは完全に憧れ。
この方には、この方のポジションにはどう頑張ってもなれる気がしない、日本が誇る俳優ですよ。

ちょっとプロマイド買って飾ろうかしら、モチベーション上げるという名の元に。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月13日 (月)

あれから1年。

僕の人生を語るに欠かすことのできない存在、大久保昌一良さんがお亡くなりになられて、11日付けで1年になりました。
人形やりだしたのも、猫座に関われたのも、フランス行けたのもこの方のおかげ。
泣いて泣いた1年前、あれから僕は成長力しているのだろうか。
脚本家のノウハウをこれから教えて頂こうと、まだまだお世話になりますなんて思っていた矢先の大久保さんの死は衝撃で、しかし人の命はどこで尽きるかわからないということ身をもって教えられました。
と、その一ヶ月後には震災が起こり、生あるもののなんと儚いこと。

現実は厳しく冷たいもので、しかしそれを暖めるのも人。
情報社会の構築で他人と接触しなくとも繋がっているという錯覚に陥り、また不況の煽りも受け冷え込む世界。
この際好きなことをやったもの勝ちで、あとはそれを仕事にできるかということ。

未開の地に新たな町を。
魅力的な町には自然と仲間が集まるもの。
そのためにも、常に開拓あるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 8日 (水)

こんな気分。

いえーい、今日は飲み放題行こうぜ!


Dscn2999


たまにはこういうのもいいでしょうか?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 6日 (月)

気持ちに負けない、その葛藤。

えっ、この間節分だったんですか?

えっえっ、立春過ぎたんですか?

えっえっえっ、引き蘢ってるんですか?


あっ、家に居ます。

あっあっ、部屋の模様替えしました、というか家具の配置変えました。

あっあっあっ、次の予定は?


うっ、決まって無いっす。

うっうっ、お腹痛いっす、食欲無いっす。

うっうっうっ、でも生きてます。


役者しかやってこなかったから、新しい環境作りに戸惑ってる感じ。

んー、どうしたものか。

すぐに形にならない世界だから、常に恐怖に怯えてますよ。

悩みというのは耐えないですな。

みんなそれぞれの環境で悩んでる。

そこからの打開策がどう見つかるか。

行動あるのみ、わかっちゃいるけど大変だ!!


20111107_171018


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 1日 (水)

流山児さんの日記に。

『コーカサスの白墨の輪』を見に来てくれた流山児さんが1月26日付の日記に、さりげなーく「観たよ」って書いてくれてる。ありがたい。

こんな感じ(その日の日記の、コーカサス部分抜粋)↓

昼:渋谷大和田伝承ホール、江戸糸あやつり人形座公演「コーカサスの白墨の輪」(B・ブレヒト:作
西沢栄治:構成演出)。2時間近くをきっちり魅せ切る西沢演出、いま西沢君は絶好調?スタッフのほとんどが「ユーリンタウン」チーム。沖野さん、大野さん、王子らの元気な顔。央くんも。

流山児さん公式ブログ「祥 MUST GO ON!」より


ねっ、さりげないでしょ?笑
でも、こういうので元気もらったり、嬉しいんだよねー。

今は久々に時間ができたので、とりあえずやりたいと思っててやれてなかったことをどんどんやっていくつもり。
家にいたってボーッとして終わっちゃうからね。
無理矢理体起こさなければ。


ちなみにこれ(↓)、昨年の流山児☆事務所忘年会の様子。


20111226_212631


流山児さん、歌ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »