« 意識のバランス。 | トップページ | 東京公演終了。 »

2012年1月22日 (日)

初日を迎えて。

1ヶ月ちょっとの稽古を終えて、江戸糸あやつり人形座『コーカサスの白墨の輪』、本日初日でございます。
今回も公演ができることに感謝。
震災以降、本当にそう思うようになりました。

さて、舞台ですからお客様がいなければ成り立ちません!
出演者と一緒に舞台楽しみましょう!

結城一糸・田中純の本家の糸操り人形、そして演出は、若手演出家コンクールで最優秀賞を取った、JAM SESSION・西沢栄治でお送りする、ブレヒトの音楽劇『コーカサスの白墨の輪』。
俳優と糸操り人形が同じ空間に生きて展開されます。

今回はこどもから大人まで楽しめるものになっていて、それに伴い親子チケットも販売しております!

東京公演は僅か5回だけ!
お席はまだございますので、是非お越し頂けたら幸いです。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


江戸糸あやつり人形座 公演
『コーカサスの白墨の輪』
【作】ベルトルト・ブレヒト
【演出】西沢栄治(JAM SESSION)
【音楽】園田容子

【出演】結城一糸、田中純(元十一代目 結城 孫三郎)、高畑こと美、斉藤悠 海老沢栄 横山央 塚本淳也 他

【東京公演】
●日時
1/22(日)17:00 開演
23(月)19:00
24(火)14:00/19:00
25(水)14:00

●場所
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
(「渋谷駅」下車、西口より徒歩8分)
地図→http://www.shibu-cul.jp/access.html

●料金(全席指定)
一般 前売3700円 当日4000円
高・大・専門学生 2500円
小・中学生 2000円


【兵庫公演】
●日時
1/28(土)14:00 開演

●会場
兵庫県立芸術センター 阪急 中ホール

●料金(全席指定)
3000円


【公演PV】
http://t.co/I0a0ejyL

【物語】
反乱が起こった街で、そこの領主の夫人は息子を置き去りにして逃げてしまった。
恋人と結婚の約束を交わしたばかりの女中グルシャは、反乱軍から狙われる領主の息子を見捨てることができずに一緒に街を逃げ出す運命に。
様々な困難を乗り越えて領主の息子を育ててきたグルシャ。
ところが、反乱軍が鎮圧されると、領地へ戻ってきた領主夫人に息子を返せと訴えられてしまう。
育ての親と生みの親による裁判を裁くのは、市民から裁判官となったアツダク。果たして裁判の行方は…。

●Face book
http://m.facebook.com/hisashi.yokoyama1?_rdr

|
|

« 意識のバランス。 | トップページ | 東京公演終了。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/43830453

この記事へのトラックバック一覧です: 初日を迎えて。:

« 意識のバランス。 | トップページ | 東京公演終了。 »