« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

自分の声と実際の声。

自分の歌声を録音して聞いてみると、イメージしていたものと違ったりする。
大学の時歌の先生から言われたのが、この自分のイメージと実際の声が一致する感覚を身につけろということ。
一致する事により、感情を乗せた時にどう相手に伝えればいいかわかるからだ。
といっても、これが難しい。
すぐできることじゃない。訓練あるのみ。

というわけで、自分の歌声を聴いて凹んでます。笑


秋の海は綺麗で、そしてすべてをのみ込んでしまいそうで怖かった。

20111107_163948


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月23日 (水)

演出したいねー。

先週ブリジットWSが終わって、ここにきてなんだか燃え尽きた症候群発生してます。やばす。

そして、未だに咳が治りません。
病院行ったんだけど、まだ原因究明に至らず。
自分の発症するものは、何故か原因不明が多い。ホント何故。
そして、只今絶賛腰痛。
こちらもある日突然なったのだけど、もしかしたら咳が原因なのかもしれない。
咳って腰に負担がかかるのね、酷いとギックリ腰になることもあるみたいだし。

咳に腰に、もう歳なんだな、きっと。苦笑

11月も後半、今年も残り一ヶ月半。
今年はひたすら出演してたなー。
学び得た事は多く、非常に充実していたいい年でした。
その反動だろうか、演出がしたい今日この頃。
昨年の2人芝居から暫くしてないから、今度は自ら発信したいね。

いずれは誰しも行き着くと思うんですよ、その“自らの発信”というものに。
各々が思い感じる事があるわけで、それを形にするというのは非常に大切な事だと思うのですよ。
逆に、いつも誰かに何か言われて「はい」しか答えないなんてつまらないじゃないですか。

自分が好きなことを仕事にできる事は、本当に幸せだと思います。
が、そこを目指さなくてはね。
「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」って、有名なセリフがあるじゃないですか!笑
興味ある事はやってみる、そのモチベーションって一生持たないとね。

ブリジット・ジャーク=ヴァジュマンWSのメンバーと。
怒濤の、そして素敵な一週間でした。

Dscn3008_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年11月16日 (水)

明日はWS発表会なのです。

演劇の舞台というものは、1ヶ月ないし2ヶ月の稽古を通じて公演を迎えます。
その間に、役作りやどう演じるかなど試行錯誤を繰り返すものです。

僕が今受けているワークショップは、1週間という短い期間でシーン作りをし、最終日に発表するもの。
演出は、フランスからお越しになったブリジット・ジャーク=ヴァジュマン氏(♀)。
コメディ・フランセーズ(フランス国立劇場)をはじめ国内外の劇場で活躍されている方です。
取り扱っている題材は、ベルナール=マリ・コルテスの『ロベルト・ズッコ』。

作品はとても面白いんだけどねー、もう自分はやばいのなんの。
膨大なセリフの量がある役をやる事になって、またそのシーンがひたすら語りという。
会話だったら、相手の話を聞いて答える事ができるのだけど、まぁ自分の身の上話をひたすら相手に語るのだから、セリフを入れなきゃ話にならないという。
またそのセリフの言い回しが難しくて。

この1週間はかなりやばかったですわ。
稽古は実質5日、しかも1回の稽古時間は4時間しかなくて、さらにWS参加者11人がそれぞれシーンを持ってるから、がっつり稽古を見て頂けないという。
さらに、一人何役もやるという。
その膨大なセリフの量に、暗記できない自分に泣いてましてが、なんとか、なんとかいけそうです!!
なんだよ、なんとかって。笑
もうね、久々に大学時代並みの努力をしましたよ。
そんな学生の頃との大きな違いは、確実に記憶力が悪くなりましたね。苦笑

で、そんなこんなで、実は明日発表会です。笑
無料なので、興味がある方は是非お越しください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演出家・ブリジット・ジャーク=ヴァジュマンに聞く
「俳優の仕事とは」
ベルナール=マリ・コルテス『ロベルト・ズッコ』WS発表会&レクチャー

日時:11月16日(水)19時〜21時
場所:東京日仏学院 エスパス・イマージュ
(JR・東西線・有楽町線・南北線・大江戸線「飯田橋」駅徒歩7分)
料金:無料

詳細HP
http://www.institut.jp/ja/evenements/11433
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


しかし、初めて外国の方の演出を受けたのだけど、言語が違えど共有できる事はたくさんあるね。
得たもの多し。
ピンチはチャンスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月11日 (金)

2011.11.11の11時11分

2011.11.11 ですねー!

さらに、11時11分と並べば、「1」がトータル10個も出現!

プレミアムな今日は、ラッキーDAYとなるでしょうか。

そんな僕は、朝から病院でした(泣)

ラッキーDAYと同時に、今日は震災から8ヶ月。

まだ4000人近くの方が行方不明です。

仮設住宅暮らしの方も多くいらっしゃいます。

毎日を必死に生きている方が多い中、僕は演劇を真面目に、一生懸命やっています。

感謝の気持ちを忘れず、今日もまた一日を過ごします。


前回の日記で上げた咳ですが、まだ原因はわかっていませんが、とりあえず薬を大量にもらってきました。

しばらくは様子見。

皆様には大変ご心配をお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。

咳は出ますが、横山は元気です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月 9日 (水)

咳が止まらないのです。

気分転換に帰省してました。

そんな実家で、久々にテレビ見て時間があっという間に経っちゃう事に気付いて、やっぱりテレビはダメだと思うのでした。笑

しかし、「プロフェッショナル」で三谷幸喜さん特集を見れてラッキー。

その後も、サッカー・宇佐美選手、川島選手の特集を見て、自分はまだまだだと喝を入れるのでした。

僕より努力してる人なんてたくさんいるんですよ。

そういう方がいるのに、20代の僕がもがかなくてどうするのだ、と。

もっともっとシビアに、自分に厳しく。


さて、どなたか教えてください。

風邪でもないのに咳が止まらないのです。

同じ事をTwitterで呟いたら、友達からマイコプラズマ肺炎の可能性を指摘されました。

また、放射線の影響も無きにしもあらずと言われました。

ヤバい、怖い。

咳が出始めて2週間近く。

治まるかと思ってたんだけど、その気配はない。

病院行った方がいいですかね。

あうー、咳のバカやろう!


20110705_182727_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年11月 5日 (土)

清水宏さんは素敵です。

ユーリンタウン、バレバレ役だった清水宏さん。
ジャパニーズコメディアンの清水宏さん。
エジンバラ演劇祭で4つ星レビューを受けた清水宏さん。

なんて貪欲な方なんだ!

ユーリンタウンが終って、5日後に一人芝居やるとか、しかも下北沢のスズナリで。
この方に、“休”という字は無いのだろうか。

今は世界から呼ばれる人物になる事が目標なんだとか。
この様な凄い方がいらっしゃる中で、僕の「辛い」なんて言葉は無いに等しい。

常に勝負。僕は「演劇」という戦争を仕掛けるのだ。

清水さんの一人芝居、明日までスズナリでやってます。是非。


イギリス公演四ツ星レビュー獲得凱旋ライブ
~清水宏の~呼べよ嵐!
エジンバラ殴り込み日記!!

【日程】4(金)19:30 5(土)15:00/19:30
【料金】全席自由 前売 ¥3,000 当日 ¥3,500
【会場】下北沢 ザ・スズナリ(小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅下車徒歩7分)

公演詳細
http://www.honda-geki.com/suzunari/koen/shimihiro.html


Shed1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月 2日 (水)

腑抜けにならぬために。

本番が終って3日経ちました。
終って淋しいのは、毎日当たり前の様に会ってた仲間達に会えない事。
やっぱり僕は人が好きみたい。
というわけで、癒してくれるのはバイト仲間でした。

そう、燃え尽き症候群に陥らないために動いてます。
家に一人でいると、確実に陥るから。笑

で、ホームセンター行ったら、なんだかウキウキになっちゃって、買いもしないのに長時間居てしまうのでした。笑
ペットコーナーとか最高!わんちゃん可愛いわー。
犬飼いたい!パグとかブルドック。潰れた顔がいい。
はい、ミーハーです。笑


さて、お気に入りの写真を公開。

こちらは、劇中劇で太陽を演じた梶さん↓


Dscn2965


何故か似合う。笑
そして、こちらの太陽のギラギラを作ったのは、何を隠そう僕です。
イメージは岡本太郎。
太郎さんラブ。太陽と言ったら、この方なしには語れません。

そんで、せっかくなので僕もかぶってみました↓


Dscn2966

えーっと、ラッツ&スター?笑
自分で突っ込むという、なんともウカれ気分。
と、前回のユーリンタウンでは人形を作ったのに対し、今回もやっぱり小ネタ仕込むのは横山なのでした。

Dscn2955


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »