« 初日乾杯! | トップページ | ラストスパート。 »

2011年10月22日 (土)

怖すぎる現実。

なんだか、あっという間に日が過ぎていく。
初日を迎えたと思ったら、気が付けば一週間経過。
充実してるんだろうな、きっと。
好きな事を仕事にできる幸せ、多くの方に感謝です。

芝居は常に変化を続けています。
作品に磨きがかかり、また新たな部分が光りだすのです。

劇中に、「時代は、怖すぎる現実に直面しています。」というセリフがあります。
世界同時反格差デモ。
カダフィー政権の崩壊。
原発。

めまぐるしく、そして混乱を極める今日。
僕達は何を思い、何を感じるのか。
今を生きるということは大変な事なんだと思います。
それでも僕達は立ち上がり、生きている証しを世界に向けて発信しているのです。

『ユーリンタウン』、水不足によってトイレさえも規制され、貧乏人だろうとお金を払わなければションベンができない世界の話。
そんな有料トイレを商売とする会社、UCC。
「自然の摂理は誰にも奪う事のできないもの。」
公衆トイレNO.9で働く青年・ビンボーは、本当の自由を求めて民衆と共に立ち上がります。

今まさに、この時のリアルを映している作品は、他に無いのではないでしょうか。

座・高円寺という身近な場所で、革命運動をやっています。
ミュージカルですが。笑

この土日が一つの正念場か。
頑張るのは当たり前。
思いっきり、楽しくいきたいと思います!

|
|

« 初日乾杯! | トップページ | ラストスパート。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/42629289

この記事へのトラックバック一覧です: 怖すぎる現実。:

« 初日乾杯! | トップページ | ラストスパート。 »