« 『猫は生きている』、上演します。 | トップページ | 超満員。ありがとうございます。 »

2011年10月29日 (土)

残り僅か。

何が僅かって?
ユーリンタウンの公演回数、チケット残数、そして僕の体力。笑
ここにきて、乾燥の季節のせいもあるのか喉がヤバい。
家で加湿器を起動、寝る時は濡れマスクである。
あと3ステージ、なんとかもってくれー。

今日見に来た、僕と同じ演劇バカの友達(笑)と終演後に行ったご飯の席で語る。
そしてつくづく思う。
この作品はまったく救われない。

ご覧になった方はわかると思うが、芝居のオチがなんとも皮肉なものである。
もちろん面白いオチだと思う。
しかし、劇中のセリフで「誰かが知恵を持ってる。それを生かすも殺すも、俺たち次第だって事」とことを聞くと、僕はなんだかいたたまれない。
だって今の日本は、どんなに知恵を持ってる人を生かそうとしても、それを上から押し殺す世の中だからだ。

「ミュージカル=エンターテイメント」、お客様が楽しんでもらえる事が第一でしょう。
しかし、これだけの強いメッセージの力を持っていながら、はたして問いを投げかけるだけで終らせていいものなのか。
そんなことも思うわけです。

そう、それが「怖すぎる現実」なのです。
演劇に現実が追いつく、それは面白い事でもありつつ恐ろしい事でもある。
なぜか。
演劇は、どこか現実から飛躍したところがあり、そして直接ないし間接的に観客に問いかけるわけだが、その飛躍とイコールになってしまっては笑い事では済まないのだ。
ユーリンタウンは、今まさにそれが起こっている。だから怖いのだ。

と、別にこのミュージカルが嫌いというわけではありませんよ。笑
それだけ考えさせられる、ただでは終らないという事です。

多くの方にご覧になって頂きたい、『ユーリンタウン』。
残り、29(土)14時/19時、30(日)13時の3公演のみです!
お見逃し無く。

楽屋には様々な記事の張り出しが。時は常に動いているのです。
そう、だから芝居も変わる。

Dscn2950

そして、たくさんの方からお祝いも頂いております。
みかんを欲張っているのは、川原洋子さんでございます。

Dscn2949


|
|

« 『猫は生きている』、上演します。 | トップページ | 超満員。ありがとうございます。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/42730840

この記事へのトラックバック一覧です: 残り僅か。:

« 『猫は生きている』、上演します。 | トップページ | 超満員。ありがとうございます。 »