« 『ユーリンタウン』は進む。 | トップページ | 休む暇がないのです。 »

2011年10月 2日 (日)

キャラクターと集団行動。

10月に突入。気温も下がり、日が暮れるのも早くなりました。

相変わらず稽古場にて、「ションベン」と叫ぶ毎日が続いております。笑

おかげ様で、チケットもどんどん売れております。

土日から売れております。お早めにご予約を。


今回キャストが44人いるわけですが、稽古が進むに連れて難しくなるのが、“集団行動”。

人数が少なければ、話もまとまりやすく個性というものが見えやすいわけですが、集団行動となると個性に加えて全体の色も考えなければならないわけで。

まずは“自分”があって、そして“他人”がいる。

しかし自分を出したところでお互い関係性がなければ、結局のところ“自分”が成立しないわけで。

自分だけ出し過ぎると、今度は個人プレーとして浮いてしまう。

そのバランスが難しいわけです。


例えば、「私・横山央の性格はこうだ」というのは自分で決められるものではないじゃないですか。

第三者が、「横山はこういう性格で、こういう人なんだよ」と決める。

それを聴いて、僕は「こういう人物なのか」と自覚するわけです。


芝居はそれを意識的に作って、まずは自分で意識する“キャラクター”を作る。

そして、そこから各々が自覚を持ってその場に生きる事によって、今度は外側からの影響によって、内側のキャラクターに色付けがされる。

一つの集団の中の“自分”が生きてくるのです。


今週からは通し稽古がメインとなるわけですが、課題は山積み。

集団行動に磨きをかけ、そして最高の『ユーリンタウン』をまだまだ探っていきます!


Dscn2907

休憩中はこんな感じ↓ 笑


20110921_180706


初日は14日(金)!

勝負の地は座・高円寺!!

|
|

« 『ユーリンタウン』は進む。 | トップページ | 休む暇がないのです。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/42212036

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターと集団行動。:

« 『ユーリンタウン』は進む。 | トップページ | 休む暇がないのです。 »