« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

ユーリンタウン終了!

昨日、流山児★事務所ミュージカル『ユーリンタウン』、無事に千穐楽を迎える事ができました!
18日間全20ステージ、延べ4800名近くの方にご覧頂きました。
お越しくださった皆様、本当に有り難うございました。感謝です。

8月末からに船出(僕は9月頭の公演終了から乗船)、約2ヶ月の船旅でした。
Space早稲田の流山児★事務所の稽古場から始まり、錦糸町のスタジオに籠り、そして座・高円寺へ。
一ヶ月半の稽古で、芝居に歌に踊りに、やらなきゃならない事ばかり。
そして、稽古が終れば飲んで。笑
長かったようで短かった感じ。
いつも思うけど、楽しい事はあっという間。時間の流れって不思議。

初演に引き続き今回出演したわけだけど、前回と違った面白みがあり、常に新しい発見、その度に稽古に考えたものを持ち込んではいろいろ試すという、充実した時間でした。
流山児さんの演出は基本何でもありなので、というのは、自分で考えた事をどんどんやれという、それは要は役者の力が試されるわけで。
もう、稽古でやってボツになったネタなんて計り知れませんよ。笑
最高のものを導きだすには何度も失敗しているわけで、しかしそれがなかったら、今回のユーリンタウンはなかった。
共演者にもいろいろご迷惑をおかけしたのは間違いなくて、今この場で謝罪します。すみませんでした!笑

別所さんはじめ、素敵な方々とできるのは本当に得る事ばかり。
それはノートに書き残す様なものではなく人間として学ぶ事で、また一つ成長したと思います。
そう!お金では買えない価値がある!!
だからといって、買えるものはマス○ーカードではありせん。笑

別所さんのマルチフィールドの活躍ぶりは憧れるな。理想だな。
僕も今はやってみたいことばかり。
だったらやれ!って話で、ホントにその通り。
日々を生きる事に必死な人がいる中で、あれもやりたいこれもやりたいという贅沢を言わせてもらえる事に感謝して、だったらもっとシビアになるべきで。
今日は一日しっかり休んだので、明日から気持ち切り替えて、次に向かって歩みを進めたいと思います。

そうそう、千穐楽記念イベントしましたよー!
ラストナンバーを終えたキャストが全員でお辞儀をした後舞台中央に集合。
そしてそのまま写真撮影と突入したわけですが、この写真撮影、お客様もシャッターオッケーのサービス企画にしゃちゃいました!
流山児さんは「集合写真撮り忘れたから」と言ってたけど、なんて素敵なサービスをする方なのでしょう!!
そしてキャストの僕達は、たくさんたかれるフラッシュに、すっかり芸能人気取りになったのです。笑

この作品に出会い、参加できた僕は幸せ者です。
これを糧に、まだまだ精進していきたいと思います。

今度とも、横山央をどうぞ宜しくお願い致します。


1320033919026


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月30日 (日)

超満員。ありがとうございます。

29日マチネ/ソワレ、共に超満員の客席。感謝々々。
特にソワレは凄い事に。
制作サイドで用意していた増設席をオーバーし、なんと舞台の隅にまで席を増設するという、なんとも凄いことが!
そう、この座・高円寺の劇場は客席と舞台が半端なく近い。
その上、今回の舞台セットは更にお客様との距離が近く、お客様が手を伸ばせば役者に届いてしまう。
目と鼻の先で展開する芝居は、今回のミュージカルの魅力の一つです。

さて、いよいよ『ユーリンタウン2011』も千穐楽を残すのみ。
トイレ管理会社「UCC」 VS ホームレスのバトルがどんなものなのか!?

そんな僕達ホームレスは、しっかりメイクして登場します。

Dscn2961


Dscn2963

こんな人間が20人も!そして、舞台を縦横無尽に動き回ります。
みんな、ひもじい彼らにお恵みを。

さぁ、明日もがんばるさー!

Dscn2955


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月29日 (土)

残り僅か。

何が僅かって?
ユーリンタウンの公演回数、チケット残数、そして僕の体力。笑
ここにきて、乾燥の季節のせいもあるのか喉がヤバい。
家で加湿器を起動、寝る時は濡れマスクである。
あと3ステージ、なんとかもってくれー。

今日見に来た、僕と同じ演劇バカの友達(笑)と終演後に行ったご飯の席で語る。
そしてつくづく思う。
この作品はまったく救われない。

ご覧になった方はわかると思うが、芝居のオチがなんとも皮肉なものである。
もちろん面白いオチだと思う。
しかし、劇中のセリフで「誰かが知恵を持ってる。それを生かすも殺すも、俺たち次第だって事」とことを聞くと、僕はなんだかいたたまれない。
だって今の日本は、どんなに知恵を持ってる人を生かそうとしても、それを上から押し殺す世の中だからだ。

「ミュージカル=エンターテイメント」、お客様が楽しんでもらえる事が第一でしょう。
しかし、これだけの強いメッセージの力を持っていながら、はたして問いを投げかけるだけで終らせていいものなのか。
そんなことも思うわけです。

そう、それが「怖すぎる現実」なのです。
演劇に現実が追いつく、それは面白い事でもありつつ恐ろしい事でもある。
なぜか。
演劇は、どこか現実から飛躍したところがあり、そして直接ないし間接的に観客に問いかけるわけだが、その飛躍とイコールになってしまっては笑い事では済まないのだ。
ユーリンタウンは、今まさにそれが起こっている。だから怖いのだ。

と、別にこのミュージカルが嫌いというわけではありませんよ。笑
それだけ考えさせられる、ただでは終らないという事です。

多くの方にご覧になって頂きたい、『ユーリンタウン』。
残り、29(土)14時/19時、30(日)13時の3公演のみです!
お見逃し無く。

楽屋には様々な記事の張り出しが。時は常に動いているのです。
そう、だから芝居も変わる。

Dscn2950

そして、たくさんの方からお祝いも頂いております。
みかんを欲張っているのは、川原洋子さんでございます。

Dscn2949


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月28日 (金)

『猫は生きている』、上演します。

僕が関わっている演劇団体で『猫座』というものがあります。
昨年、お亡くなりになった大久保昌一良氏が主宰・脚本・演出、福井淑恵さんの一人芝居『猫は生きている』を上演する団体です。

早乙女勝元氏原作のこの作品、第二次世界大戦時の東京大空襲の中、とある一家と5匹の猫の家族が、必死に共に生きようとする感動の物語です。

この作品を、数年前から東京大空襲・戦災資料センターで上演してきました。
そして、大久保さんがお亡くなりになり上演が危ぶまれましたが、今年も上演する運びとなりました。
これも多くの方のお力のおかげ、この場をお借りして感謝致します。

是非皆様に観て頂きたいです。
よろしくお願いします。
以下、詳細。


10月29日(土) 14時〜
【猫座】一人音楽劇「猫は生きている」
於:東京大空襲・戦災資料センター
    東京都江東区北砂1丁目5-4(Tel03-5857-5631)
原作:早乙女勝元 脚本:大久保昌一良
出演:福井淑恵 
音楽:中前智彦 関根ゆたか

入館協力費:一般¥300-
      中高生¥200-
      小学生以下無料

「猫座」HP
http://www.neko-za.net/


東京新聞 10/26都心版
1789644523_210_3

朝日新聞 10/27東京版
1789644523_15_2


さて、ユーリンタウンは残り4ステージ!
毎回当日券出てますので、今日空いた!って方も、是非お越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月27日 (木)

日々感謝。

最終週に突入した『ユーリンタウン』、今日もたくさんの方がお越しくださいました。
リピーターの方もいらっしゃり、本当に感謝です。ありがとうございます。
僕も仲間がたくさん来てくれて、幸せな毎日。
公演の終わりが見えてくると、わかっちゃいたけど淋しいなぁ。
とその前に、今週2ステージオンパレードの第2試合が明日待っているので、まだまだ突っ走ります。

今回の公演にあたり、別所さんが出演者全員にこのプレゼントをしてくださいました!


Dscn2952


そう、マグカップ!
これで、おいしいコーヒーが更においしくなるという、あの伝説のマグカップ!!

「Tetsuya Bessho」「ロクスッポ」、その間の字はなんだろ、asかな?

裏は↓


Dscn2954


「UrineTown The Musical」、そして日付と場所が刻まれています。
別所さん、大好きだ。

そんな、普段見る事のできない別所さんを、このユーリンタウンで目撃するでしょう。
もう素敵よ!!

そして、僕も素敵よ!


Dscn2943


はい、公演終って髪の毛のセットも崩れた、ダメダメな僕です。笑

明日27日(木)も14時と19時の2回公演!
当日券あります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月24日 (月)

ラストスパート。

やっぱり始まっちゃえばあっという間。
『ユーリンタウン』今週の30(日)で終っちゃいますよ。
淋しーったらありゃしない。
と、この儚さが舞台の魅力でもあると思うんだけどね。

ホント毎日多くの方に観て頂けて幸せです。
地元から見に来てくれた仲間もいたり、生きててよかったと思える瞬間でもあります。
これだから舞台はやめられないのです。
今週が終わってほしくないなー。

というわけで、先日は折り返しを迎え中日打ち上げをしました。


Dscn2942

こんな感じで、バカばっかりです。笑


あっ、そろそろ舞台裏の写真とか公開しちゃいましょうかね。

本番前はみんなアップの時間。
体作りから一日が始まります。


Dscn2931

と、さりげなく舞台セットも公開みたいな。笑
体と向き合う時間って大事。
なかなか日常ではやらない事だったりするんですよねー。
えっ、それはめんどくさがり屋のあんただけだって?
はい、その通りです。笑


あっ、実は今回も小堺一機さんからお花を頂きました。


Dscn2926


小堺さんラブ。
僕は幸せ者です。
と同時に、小堺さんからの「しっかりやれ!」という使命を受けたと思い、お客様に最高のエンターテイメントをお送りするのです。
ちなみに、別所さんはじめ、飾られたお花はこんなに。


Dscn2928


お花、いい匂い。癒される。

さっ、今週も頑張りまっせ!


Dscn2938


(後ろは、共演者の和田さん。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月22日 (土)

怖すぎる現実。

なんだか、あっという間に日が過ぎていく。
初日を迎えたと思ったら、気が付けば一週間経過。
充実してるんだろうな、きっと。
好きな事を仕事にできる幸せ、多くの方に感謝です。

芝居は常に変化を続けています。
作品に磨きがかかり、また新たな部分が光りだすのです。

劇中に、「時代は、怖すぎる現実に直面しています。」というセリフがあります。
世界同時反格差デモ。
カダフィー政権の崩壊。
原発。

めまぐるしく、そして混乱を極める今日。
僕達は何を思い、何を感じるのか。
今を生きるということは大変な事なんだと思います。
それでも僕達は立ち上がり、生きている証しを世界に向けて発信しているのです。

『ユーリンタウン』、水不足によってトイレさえも規制され、貧乏人だろうとお金を払わなければションベンができない世界の話。
そんな有料トイレを商売とする会社、UCC。
「自然の摂理は誰にも奪う事のできないもの。」
公衆トイレNO.9で働く青年・ビンボーは、本当の自由を求めて民衆と共に立ち上がります。

今まさに、この時のリアルを映している作品は、他に無いのではないでしょうか。

座・高円寺という身近な場所で、革命運動をやっています。
ミュージカルですが。笑

この土日が一つの正念場か。
頑張るのは当たり前。
思いっきり、楽しくいきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月17日 (月)

初日乾杯!

ところどころに痛みがー。
首が痛いのね。踊りでやっちまったみたいなのね。
もう自分のバカ。

あたりまえだけど、踊るなら常に踊ってなきゃいけないね。
歌も同じ。
そして、さりげなく年を感じる今日この頃。笑

本日休演日!
本番始まるまでぶっ通しで稽古してきたから、ようやく一息つけた感じ。
忙しいからこそ、休みってありがたい。
この気持ちを忘れずに。

先日は、初日を迎えてみんなで乾杯。


Dscn2915

Dscn2916


至福の一時。ビールサイコー。
こうやって仲間達と一つの作品を作って、お客様と時間を共有して楽しんで、これだから舞台はやめられない!

そんな初日に誕生日を迎えた、共演者の日和佐美香ちゃん。


Dscn2920


素敵な誕生日だね。おめでとう!

30日まで、一気に突っ走りますよー。
チケット、ありがたいことにどんどん売れてます!
オススメは平日。
座・高円寺にてお待ちしております!


Dscn2924


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月16日 (日)

『ユーリンタウン』、開幕!!

外がゴーゴー言ってる。風がすげー。

そんな嵐の如く、ユーリンタウンも激しく熱く開幕!
プレビュー、或いは初日にお越しくださった皆様、誠にありがとうございます。
お楽しみ頂けましたでしょうか?

メディアからも、早くも絶賛の嵐!ここでも嵐!!
素敵なお声を頂いております。


「しのぶの演劇レビュー」↓
http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/1014234434.html#more


「演劇ライフ」↓
http://blog.engekilife.com/2011/10/urinetown.html


感謝々々。

ユーリンタウンブログでも、写真が掲載されました(ちょっとお借りしました)↓

O0640042711547692808


O0640042711547694702_2


O0640042711547692807


撮影:横田敦史


さて、30(日)まで突っ走りますよー!

チケットは平日がオススメ!当日券もあります。
座・高円寺まで是非お越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月14日 (金)

『ユーリンタウン』の幕は開くのね。

来ちゃった、この日。どうしましょ。
こう本番近くなると思うんです。
お家に帰りたいって。笑

初演時は稽古が、2ヶ月ちょっとあったに対して、今回は1ヶ月ちょっとしかなかったんですね。
そりゃ時間の経過も早いと思うわけで。
この日が来てほしかった反面、どこか来てほしくなかった気持ちもあったり。
それは、この稽古期間が実に充実していたということ。
やっぱり自分の好きな事を仕事にできていることほど、幸せな事はありませんな。
納得のいく日々はいい日々です。
といっても、じゃあそれがお金に結びつくかというのは、また別問題ですが。苦笑

平日、まだお席に余裕があります。
サイコーのダークエンターテイメントをあなたに。
お待ちしております!!

あっ、そういえば稽古場ブログに僕が紹介されました!
こちらも是非ご覧ください↓

http://ameblo.jp/rurinetown2/entry-11045512580.html?frm_src=thumb_module


ユーリンタウン!ぶっちゃけ、ミュージカル!!

Dscn2912

会場は、座・高円寺!!


20110927_142509


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月11日 (火)

劇場入り。

しました。しちゃいました!

劇場に、「公衆便所NO.9」がある、我らの住む街ができあがりました!

ここで僕は、もう何十年もひもじい思いをしながら、お金を考えてトイレを我慢する生活をしているのです。

そして、管理人ビンボーが正義の信念を元に革命を発起、僕達もそれに賛同して自由を求めて戦うのです。

と、これは戯曲通り。

ここに住んでる僕達は、まさかそんなことが起きるとは思っておりません。笑


さて、この街にはたくさんの人がいます。
仲間のホームレス、公衆トイレを管理しているUCC社、違法行為を取り締まる警察官などみんな個性豊か。

というわけで、衣裳案はこんなに↓

Dscn2911

衣裳さんに脱帽。

そして、それを最高の形に表現するのは僕達の役割。

個性溢れるみんなに注目ですよ!


稽古場よ、今までありがとう。

いざ勝負の舞台へ!

Dscn2909


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 9日 (日)

衣裳も素敵に。

総勢50人近いメンバーでお送りする『ユーリンタウン』。
みんながそれぞれ衣裳を着ると、芝居もとても華やかになります。

ホームレスは、基本破れ・汚しなどの、だらしなーい感じ。
会社側の人間は、前回に引き続きセクシー系できてます。
もうね、セクシー系はずるいですよ、目が行っちゃいますよ。

僕が女性のセクシー衣裳を見てたら、横からグーパンチが飛んできました。笑
いいんです!僕は健全なんです!!笑


そんな衣裳お披露目会、通称衣裳パレードの様子↓

20111006_164811

そんな僕はというと、なんだか前回の衣裳と色合いが一緒で似た様な感じになりました。
似合ってる服は、自ずと決まってくるものなんですな。

しかし、こう衣裳を着るとテンションも上がるわけで。
公演ご覧になる方は、僕がどこにいるか見つけてくださいねー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 7日 (金)

休む暇がないのです。

やっぱり秋は好きだなー。
気持ちのいい天気、気持ちが落ち着く。

ユーリンタウンの稽古も大詰め!
日々通し稽古をしては、あーだこーだ言いあってます。
いい時間。

おかげ様で、23日(日)は完売しました!
他の日曜日も、残りサイド席のみとなっております。
平日はまだ余裕がありますので、是非平日にお越しください。


こちらの写真は香盤表。
誰がどこのシーンにでるかを表したものです↓


Dscn2900

そして、稽古してみて発覚。
休憩後の二幕、僕達ホームレス役チームは一切ハケる時がありませぬ。
うひゃひゃーのひゃ。
水分を取らさせてください(切実)。

あっ、でも水分取り過ぎると腹壊すなー。
どうしましょ。

さぁ、今日も頑張ります!


チケット情報

△印の回についてはサイド席になる場合もございます。
シーンにより一部見えづらいお席となりますが、予めご了承ください。

14(金)19:00 △・・・プレビュー(4,000円) 
15(土)14:00 △ プレイガイドでの取扱いは完売 
16(日)14:00 △ プレイガイドでの取扱いは完売 
17(月) 休演
18(火)19:00 ○
19(水)14:00 ○  19:00 ◎
20(木)19:00 ◎
21(金)14:00 ○
22(土)14:00 △  19:00 ○
23(日)14:00 ×  
24(月) 休演
25(火)19:00 ◎
26(水)14:00 ◎  19:00 ◎
27(木)14:00 ◎  19:00 ◎
28(金)19:00 ◎
29(土)14:00 ○  19:00 ○
30(日)13:00 △  プレイガイドでの取扱いは完売

◎良いお席がとれます。
○余裕あり
△売り切れ間近 お急ぎください
×完売 当日券をご利用ください


ご連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 2日 (日)

キャラクターと集団行動。

10月に突入。気温も下がり、日が暮れるのも早くなりました。

相変わらず稽古場にて、「ションベン」と叫ぶ毎日が続いております。笑

おかげ様で、チケットもどんどん売れております。

土日から売れております。お早めにご予約を。


今回キャストが44人いるわけですが、稽古が進むに連れて難しくなるのが、“集団行動”。

人数が少なければ、話もまとまりやすく個性というものが見えやすいわけですが、集団行動となると個性に加えて全体の色も考えなければならないわけで。

まずは“自分”があって、そして“他人”がいる。

しかし自分を出したところでお互い関係性がなければ、結局のところ“自分”が成立しないわけで。

自分だけ出し過ぎると、今度は個人プレーとして浮いてしまう。

そのバランスが難しいわけです。


例えば、「私・横山央の性格はこうだ」というのは自分で決められるものではないじゃないですか。

第三者が、「横山はこういう性格で、こういう人なんだよ」と決める。

それを聴いて、僕は「こういう人物なのか」と自覚するわけです。


芝居はそれを意識的に作って、まずは自分で意識する“キャラクター”を作る。

そして、そこから各々が自覚を持ってその場に生きる事によって、今度は外側からの影響によって、内側のキャラクターに色付けがされる。

一つの集団の中の“自分”が生きてくるのです。


今週からは通し稽古がメインとなるわけですが、課題は山積み。

集団行動に磨きをかけ、そして最高の『ユーリンタウン』をまだまだ探っていきます!


Dscn2907

休憩中はこんな感じ↓ 笑


20110921_180706


初日は14日(金)!

勝負の地は座・高円寺!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »