« 今日から本稽古。 | トップページ | 稽古にて絶叫中。 »

2011年7月23日 (土)

『アルトー24時』の見方。

『アルトー24時』、絶賛稽古中です!

今回の作品の見方としては、物語を追うというより、瞬間々々を楽しむ方が正しいといった感じですね。

様々なシーンが展開され、そのシーンが流れでつながるというよりは、全体を通じて最後に一つまとまる感じです。


稽古場では、常に"人間としての存在"を探求しています。

そして、アルトーの肉体的・精神的状態はどうだったのか。

本来人間のあるべき存在を探求したら、世間から外れ、そしてそれは"狂気"ということになるのかもしれません。


さぁ、アルトーが最期の1日に過去を巡ります。

その波瀾万丈な人生は、本当の"生"と向き合うことによって人を超越した域に達します。

神と人間の間、そこでアルトーは何を見たのか。


普段見れないような世界観がそこにはあります。

是非お越しください。

|
|

« 今日から本稽古。 | トップページ | 稽古にて絶叫中。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/40922144

この記事へのトラックバック一覧です: 『アルトー24時』の見方。:

« 今日から本稽古。 | トップページ | 稽古にて絶叫中。 »