« 稽古場から。 | トップページ | 緊急! »

2011年3月11日 (金)

劇団の強さ。

先日、流山児★事務所『花札伝綺』を観劇。

寺山修司作品、久々に観劇。

「流山児★事務所」という劇団の力、「持ち小屋」というホームタウン、これほどエネルギッシュに作品を作れるところは意外に無いのではと思う。

そこには劇団の強さがある。

舞台はだいたい、2ヶ月くらい稽古して本番を迎える。

まちまちでもあるけど、初顔合わせで「初めまして」をして、お互いがどんな人間か段々わかってきて、本番を迎え、そして「またね」、これが所謂プロデュース公演の常である。

お互いがどんな人間かわからないと芝居に取っ付きにくかったりするが、稽古をしていくうちにようやくお互いが理解できた、かと思うと、その頃には本番となりやがてお別れを迎えてしまう。

なかなか切なかったり。


しかし劇団にはそれが無い。

最初から遠慮のいらない関係。

当然芝居の深いところまで入るのが早く、より深く作り込めるわけである。

クオリティが高い。素敵なことだと思う。

僕が流山児★事務所にお世話になり始めてから2年あまり。

観劇したら、一緒に終演後は飲んじゃあしてる。

というわけで、先日も観劇し、千穐楽ということもありバラシに参加、お疲れ飲みである。

酒うまし。前はこんな飲んだくれじゃなかったんだけどなー。笑

頂いちゃいました、満員御礼!

Mypicture


というわけで、流山児★事務所公演『ユーリンタウン』再演決定!

別所哲也さん主演。僕も出演決定しました。

10月14日(金)〜30日(日)で、座・高円寺1にて上演!

宜しくお願いします。

|
|

« 稽古場から。 | トップページ | 緊急! »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/39183954

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団の強さ。:

« 稽古場から。 | トップページ | 緊急! »