« 場当たりだ+キャスト紹介9 | トップページ | 舞台という価値。 »

2011年1月11日 (火)

劇場の広さにも慣れてきて+キャスト紹介10

何もない舞台、ただでさえ広い舞台が何倍かの様な広さ。
何もない舞台に何かを生みだすって、何なんでしょうね。
演じていて、何だか不思議な気分になります。

場当たりして、ようやく広さに慣れてきたところ。
稽古場とは当然広さが変わるので、それに伴い芝居やらきっかけのタイミングやら変わるわけです。
これが大変なわけですよー。
整理しないと、芝居が成立しなくなっちゃいますからね。
明日は通し、頑張ります。

というわけで、今日もキャストをご紹介。


Dscn2448

斉藤悠くんです!
僕より一つ上の悠くん、BOYS&GIRLSの中の唯一のパパ!!
こどもがいるんですよー。かわいいんですよー。
パパの大人の魅力が素敵な悠くん。
でも、芝居中でこどもを演じたりしてます。笑
どこにいるか、探してみてくださいね!


もう一方↓


Dscn2453

ゆりおこと佐々木友里ちゃんでーす!
なぜ“ゆり”に“お”が付くのかと言いますと、男っぽいからです。笑
でもね、やっぱり女の子なところが見え隠れするのが素敵なんです。
そんな、少女時代大好きなゆりお(笑)も、いろんな役をこなしてます!ご注目あれ!!


さぁ、とにかく体に気を付けて頑張ります!

|
|

« 場当たりだ+キャスト紹介9 | トップページ | 舞台という価値。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/38421200

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場の広さにも慣れてきて+キャスト紹介10:

« 場当たりだ+キャスト紹介9 | トップページ | 舞台という価値。 »