« 『愛と嘘っぱち』裏ショット特集1 | トップページ | 裏ショット特集3 »

2010年11月12日 (金)

裏ショット特集2

さて、今日は舞台セットをご紹介。

Dscn2145


こちらが全体図。

もう少し近寄ってみましょう。

Dscn2153

右に見えるのはこちら。

Dscn2151

平沼検事役をやった栗原さんが、劇中ずっとこのベットに横たわってました。

約1時間45分間、ずっとこのベット。

僕だったら寝てたかも。笑

栗原さんに聞いたところ、寝ないように下は布団ではなくコンパネだったとか。

対策してたんですね。笑

さてバンドは、

Dscn2154

柵を抜けると、

Dscn2155


Dscn2156

舞台の後ろから、最高の演奏をしてくれました。

個人的には、楽器があるとハイテンションになります。笑

えぇ、よくいじってました。

さて、明日は小道具などを紹介しまーす!

|
|

« 『愛と嘘っぱち』裏ショット特集1 | トップページ | 裏ショット特集3 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/37629040

この記事へのトラックバック一覧です: 裏ショット特集2:

« 『愛と嘘っぱち』裏ショット特集1 | トップページ | 裏ショット特集3 »