« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

稽古場より。

稽古場より。


稽古が始まって一週間。

早くもザックリ全幕通してしまった。

なんて速い!

作品の予備知識、とにかく入れなければ。


しかし、稽古場でお菓子食べまくりのコーヒー飲みまくり。

あわわ、こりゃ太るかもしれぬ。


『わが町』特設サイト、日々更新されてます!

是非見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月28日 (日)

エネルギーもらいました。

なんだか最近はすっかりK−POPにはまってます。

KARAに始まり、最近は少女時代の『Hoot』に癒され。

いやー、自分でもこんなにはまるなんてビックリ。笑


一昨日は、稽古後ダッシュで渋谷に行き、弟が出演している『SAMURAI7』を観劇。

しっかりウケのシーンをこなして会場わかしてました。素晴らしい。

そして、住谷さん(レイザーラモン)は長身でイケメンでした。笑

さぁ、自分も頑張らなければ!

フォー!!笑

『SAMURAI7』HP
http://www.samurai7.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月25日 (木)

結婚に歳なんて関係ないさー!

そう、大学時にお世話になった先生(39歳)と、大学の同期のコ(25歳)が、この度結婚しました。


Dscn2284


14歳差の結婚。

そして励まされました。

「ひさし、歳とったら若いコつかまえな!」

僕も40手前まで結婚するなってことですかー!!


結婚したいお年頃な横山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月23日 (火)

鼻風邪。

ここにきて、鼻風邪です。

きれいな透明な鼻水が出ます。笑

おっかしーなー、風邪を引かないのが取り柄なのになー。

気胸とか原因不明の病気はよくやるんだけど。(←オイッ。)

ということで、今日も台本とにらめっこ。

情報収集しなければ。

Dscn2286

特設サイトでも、出演者の『わが町』コメントが随時アップされてますのでご覧あれ。
http://www.atre.jp/wagamachi/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月22日 (月)

弟も頑張ってます。

僕は舞台を中心とした役者・俳優をしてます。

実は弟も、舞台を中心とした役者・俳優をやってます。

横山光(ひかる)です。

自分でいうのもなんですが、変な兄弟です。笑


そんな弟、只今青山劇場で上演されている『SAMURAI7』にアンサンブルとして出演中です。

どうぞ宜しくです。

HP

http://www.samurai7.info/


T02200310_0800112710849232241


T02200310_0800112710849232240


『わが町』は、丁寧に台本を読んでいるところ。

動き出したらどんな具合になるかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月20日 (土)

わが町メンバーで。

わが町メンバーで。


稽古後の有意義な時間。

ご飯食べてます。

このゆるーい時間が好きなんだな、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『わが町』、発進!

さてさて、『わが町』の顔合わせを昨日行い、いよいよ本格的な稽古に突入でございます。

キャストだけでも34人!!

すごい、大所帯のカンパニーの発進でございます。

ヤマトなみの大艦隊の出撃とあらばそれだけ乗組員も必要なわけで、僕達の船は、沖田艦長=宮田慶子ということであります。笑

作者:ソーントン・ワイルダーの仕掛けた罠に引っ掛からないよう、硫酸で船体が溶かされないよう止まらず進みます。

波動法はどこで炸裂するか。

ガミラス星と戦うために作戦会議から始まります。

チケット絶賛販売中!

A・B席は座席数が少ないため早めの完売が予想されますので、ご予約はお早めに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月19日 (金)

裏ショット特集6

昨日は、来年3月に上演する『トゥリーモニシャ』の顔合わせがあり、今日は『わが町』の顔合わせ+本稽古開始でございます。

これから2本同時進行していく中で、自分の中でどんなものが生まれるか楽しみです。

どちらも素敵な作品を皆様にお送り致します!


さてさて、本日は『愛と嘘っぱち』プライベート写真公開でございます。

旅公演の楽しみといったら、やはり旅館でしょ!

ということで、こちらに泊まりました。


Dscn2187


歴史のありそうな旅館に40人がまとめて泊まる状況は、どこか修学旅行。笑


Dscn2199

Dscn2196


こちらの大部屋、自動的に飲み部屋決定。笑

本当に古い旅館で、トイレの中には旧式タイプもあったり。

Dscn2198


これ、わかります?

紐を引っ張ることによって、トイレの水が流れるやつです。

ガッコン・・・ジャー・・・

ですよ。

いやー、味があっていいですね。


旅館で迷子になるとか、最高に楽しかったなー。笑


長久手行ったら、またここかな。

てなわけで、裏ショット特集は如何だったでしょうか。

ありがとうございました。

明日も楽しく生きたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月17日 (水)

裏ショット特集5

なんて寒さ!!

まだ冬の前触れなんて余裕ぶっこいてたら痛い目見ました。

さむサム、着込みましょう。

そういえば、昔ホームステイに来た方の名前がサムでした。

長久手の舞台裏公開!

ということで、いらっしゃーい。

Dscn2230


散らかってますが、許してね。

Dscn2231


そして楽屋のテレビで、船のビデオ流出事件に釘付けになってました。笑

ちなみに、衣裳はこちら。

Dscn2240

最初のシーンは監獄なので、囚人服です。

この後に、自分の役・フルカワにチェンジするのですが、芝居の最後がまた監獄に戻ってくるため、フルカワ衣裳で撮るのを忘れました。

はいやー。

あっ、おまけショットの大希くん。

Dscn2241_2


かわいいやつ。笑

そして、みんなで長久手初日乾杯。


Dscn2229


僕は差し入れで、シャンパン頂きました。

名古屋は地元からも近く、知り合いが多く足を運んでくれたのです。

本当に感謝。

そんなシャンパンと。

Dscn2237


髭生やしてたせいか、完全に怪しいおっさんです。笑


次回はオフショット行っちゃいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月16日 (火)

裏ショット特集4

寝不足なのか、体が思うように動きません。

そして、初めて自転車を撤去されて困ってる横山です。


それでは、長久手公演ショットに参りましょう。


Dscn2183

長久手文化の家、外見は、

Dscn2179

オシャレな建築です。

設計が誰なのか館長さんに伺ったところ、香山壽夫(こうやまひさお)さんの設計で、この方は彩の国さいたま芸術劇場(埼玉)も設計された方なんだとか。

さい芸ですか、何度も足を運んでますよ。

こんなところで繋がるとは。

中はといいますと、

Dscn2184

広がった空間が迎えてくれます。いいです。

練習室だったり、フリースペースの豊富な館内には、学生やこどもが集まってワイワイやってました。

こういう場所は好きですね。

高校生の時は友達とよく図書館に行って勉強して、休憩しては飯食って雑談と、いい時間を過ごしたものです。

一緒に勉強した仲間はいつもクラストップだったのに、僕はクラスの真ん中、所謂普通でした。笑

次回は舞台裏を紹介します!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月13日 (土)

裏ショット特集3

昨日は、最後の『わが町』ワークショップで、これでいよいよ本稽古に突入です。

6月からワークショップやってたけど、本当にいろいろ学んだ感じです。

そして気が付けば11月。

街にはクリスマスイルミネーションもちらほら。

もう今年も終わりに近付いてるんだなと、なんだか寂しくもなります。

はい、それでは昨日の続きをしましょう。

今日は小道具を紹介。


まずはこちら。


Dscn2176

1904年だったかな、当時の朝日新聞です。もちろんコピーですが。

芝居中で、この記事を読んだんです。

Dscn2178


幸徳秋水と管野スガが同性を始めたという記事。

社会主義者仲間から、いろいろ波紋を呼んだようですね。


続いて、幸徳秋水を演じた伊藤弘子さんが読んでいた原稿。

Dscn2158

書かれている文章は実際のものではなく、弘子さんがセリフ覚えるために書いたんだとか。笑

セリフが多いと大変です。


そしてこちら。

Dscn2161

こちらは袖にスタンバイされた、私、フルカワ役の早替えセット。

マイハウスです。笑

ここで必死に速替えしてました。

速替えって本当にドキドキなんですよ。

間に合わなかったらきっかけを逃すわけだから、もうフック引っ掛かるとかだけでも命取り。

試行錯誤で一番速く着替えられる方法を考えるわけです。

おかげ様で間に合いました。・・・当たり前ですね。笑

さて次回は、長久手公演の中で撮ったものをご紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月12日 (金)

裏ショット特集2

さて、今日は舞台セットをご紹介。

Dscn2145


こちらが全体図。

もう少し近寄ってみましょう。

Dscn2153

右に見えるのはこちら。

Dscn2151

平沼検事役をやった栗原さんが、劇中ずっとこのベットに横たわってました。

約1時間45分間、ずっとこのベット。

僕だったら寝てたかも。笑

栗原さんに聞いたところ、寝ないように下は布団ではなくコンパネだったとか。

対策してたんですね。笑

さてバンドは、

Dscn2154

柵を抜けると、

Dscn2155


Dscn2156

舞台の後ろから、最高の演奏をしてくれました。

個人的には、楽器があるとハイテンションになります。笑

えぇ、よくいじってました。

さて、明日は小道具などを紹介しまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月11日 (木)

『愛と嘘っぱち』裏ショット特集1

公演が終って一息・・・と思いきや、全然休む暇なし。

『わが町』のワークショップがあったりと、次に動き出してます。

こうやって忙しいのはありがたいこと。

一つ一つを確実にこなすのみです。

それでは、これから何回かに分けて、『愛と嘘っぱち』裏ショットを公開したいと思います!

表舞台の裏では、こんなことがありました・・・。

Dscn2162


こちらは、座・高円寺2の楽屋口。

この道を行くと・・・

「こんにちはー。」

Dscn2164

となるわけです。

あっ、この写真、前の日記でも載せたな。笑

他にも、


Dscn2167

太郎さんが着替えてたり(笑)、


Dscn2169

みんな準備で大忙し。

そして、肝心な舞台セットはというと、

Dscn2145

こんな感じでした。

牢獄の中での芝居だったので周りに柵が立てられ、中央の四角で囲まれた空間が、牢獄と現代の時間を行き来する空間に変化したわけです。


ポンポン時間が飛ぶ芝居だったので、観客に息つく暇も与えず。

そんな勢いのある芝居でした。

観てくださったお客様、楽しんで頂けました?


次回は、更に舞台のセットを詳しく見てみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 8日 (月)

生きる意思。

戻ってきました、東京に。

本当は、途中で通過した実家に帰りたかったところ。笑

長久手公演も無事に終了。

高円寺から始まり長久手公演まで、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

多くの方にご観劇いただき、言葉にできない程感謝しております。

今後とも、応援の程宜しくお願い致します。

幸徳秋水を始め処刑された12人の意思を、100年後に生きる私たちは少しでも継ぐことがきたでしょうか。

「大逆事件」という事件、そして事件によって消えた命、決して風化させてはいけないことなのではないでしょうか。

どんなに時代は変わっても、環境は変わっても、「生きる」ことは継続的に行われています。

生きたくても生きられなかった人々の意思を、私たちは受け継ぎ生きるのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 7日 (日)

最後まで。

最後まで。

おはようございます。

只今長久手町文化の家 風のホールです。

昨日は長久手初日を迎え、いよいよ今日が大千秋楽。

9月の稽古から始まって、今日で終わりです。

楽しいことはあっという間。

今日も全ての力を舞台にぶつけて、素敵に可憐に舞ってきます。笑

そして、古河力作さんの心が、少しでも今を生きる皆様に伝わるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 4日 (木)

さてさて。

さてさて。


朝6:30に東京出発して、名古屋到着しました!

今劇場に向かって地下鉄を乗り継いでます。

みんな新幹線で爆睡の中、僕は音響の齋藤さんとひたすらしゃべってました。

いい迷惑です。笑

長久手町文化の家、楽しみだなー。

しかし、元万博をやった愛・地球博の会場が近い。

懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 3日 (水)

東京公演終了。

『愛と嘘っぱち』東京公演、無事に終了しました。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

みんなも言ってます。

Dscn2164


「ありがとうございました!」


明日朝一で愛知は長久手に乗り込み仕込みます。

長久手のお近くの皆様、是非おこしくださませ。


まだまだ、『愛と嘘っぱち』の熱の冷めるところは知らず!

Dscn2168


そういえば東京公演に、『トリック』・『20世紀少年』・『BECK』、最近ではドラマ『SPEC』でお馴染みの堤幸彦監督がお越し下さいました。

僕は全然面識ないですよ。笑

監督が自身のブログで、今回の舞台を絶賛してくれてますので覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

始まればあっという間。

長い稽古期間を経て本番を迎え、気が付けば東京千穐楽。

楽しい時間はあっという間。

なんて気付くのは、今に始まったことではないけどね。

11月1日に、流山児★事務所に所属してる鈴木麻理さんが子供を出産。

そして昨日は、主宰・流山児祥さんのお誕生日と、なんだか素敵なこと続き。

Dscn2171

流山児さん、おめでとうございます!

あっ、いくつになったのだろう・・・。


みんなでお祝いした後は、もちろんみんなで食すのみ!

イチゴショート、頂きます。

Dscn2175


すぐに飛びついたのは、平野直美さんと鈴木麻名実ちゃんでした。笑

連日知り合いはじめ、多くのお客様に感謝しております。

本当にありがとうございます。

差し入れも頂き、感謝感激です。

Dscn2142


こんなんくれたり、

Dscn2174


こんなんくれたり。

こりゃ、太るかな。笑

千秋楽、14時開演!

まだ席ありますので、是非お越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 1日 (月)

たくさんのお客様に感謝。

ハッピーハロウィン!!

Dscn2143

朝この顔で行ったら、みんなの目線が冷たかったです。笑

初日を迎えたと思ったら、あっという間に3ステを終了。

始まってしまえば、ひたすら突っ走るのみです。

毎公演、たくさんのお客様がお越し下さり、本当に感謝しております。

おかげ様で好評を頂いております。

流山児★事務所がミュージカル!?というあまりイメージが湧かない中、興味本位で来てみたら面白かった、そんなご意見を頂きます。笑

それでいいんです!

「面白かった」、その言葉がどれだけ嬉しいことか!!

ちなみに、『ユーリンタウン』の時も同じ様なご意見があって、なんだかんだ満員御礼でしたからね。

感謝感謝です。


そんな今回の公演の記事が、演劇ライフに載りました!

記事はこちら↓
http://blog.engekilife.com/2010/10/aitouso.html#more


ちゃっかり、僕が随所に写ってます。

白の学生服みたいなのを着てるのがそうです。

いやはや、ありがとうございます。笑


さて、ちょっとおまけ写真。

初日打ち上げの様子をパシャリ。

Dscn2115

ヘイ、乾杯!!!

Dscn2118

流山児さんも幕が開けて、ちょっと一息の様子です。

そして、前回僕が出演した地下空港の主宰・伊藤靖朗さん(写真中央の帽子被って眼鏡かけてる方)と、メンバーの今村洋一さん(ピースしてるノリノリの方)が来てくれました!

Dscn2122


みんな、サンクス!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »