« 日本語こえー。 | トップページ | 座る=寝る »

2010年9月22日 (水)

久々の仲間。

今日は久々の『わが町』ワークショップだったわけですが、久々の仲間との再会に大興奮。笑

そんな仲のいいメンバーと、演出家の指導の元に様々なテクニックを学び、演技というものを改めて考えます。

今日の話の主となったのは、「決められたものと素の身体との相違」。

芝居は、台本に書かれたことを稽古を通じて構築して一つの完成を見るわけだけど、しかしそれは素直な身体には勝ることができないわけで。

台本に書かれた言葉は当然自分の言葉ではないからどこかぎこちない。

逆に書かれてない感情はどうなのか、それは文字を追ったところで答えを見いだせない。

小説とは違い、文字の状態からそれを立体にしていく。

演者それぞれで考え方も違えば動きも違う。

そこからどう料理して完成させるか、まぁそれは演出家の仕事だけども。

明日もワークショップ。

何が得られるか楽しみだなー。

|
|

« 日本語こえー。 | トップページ | 座る=寝る »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/36862931

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の仲間。:

« 日本語こえー。 | トップページ | 座る=寝る »