« 絶叫詩人ライブ。 | トップページ | 寿命全う。 »

2010年9月29日 (水)

試行錯誤は続く。

今日は昼に、宮田慶子さん演出の『ヘッダ・ガーブレル』@新国立劇場 を観劇。

いやー、なんかショックでした。

何がショックって、自分でもよくわかりません。笑

いや、わかってます。

その完成度の高さに嫉妬してるんです。

演出、演技、舞台美術、照明、音響、すべてが一致した時に起こる“完成”の2文字。

その完成度の高さに圧倒されました。

嫌でも考えてしまう、「僕はいつこのレベルの芝居に、メイン役者として立てるのか」。

考え出すと、きりがないんだけどね。

この舞台に立てるのは本当に一握りで、年齢とともに実力を兼ね揃えた者だけ。

僕はその域にまで達せるのか。

なんだかへこむ。

643384


|
|

« 絶叫詩人ライブ。 | トップページ | 寿命全う。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/36979644

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤は続く。:

« 絶叫詩人ライブ。 | トップページ | 寿命全う。 »