« 座る=寝る | トップページ | 稽古場では。 »

2010年9月24日 (金)

『愛と嘘っぱち』をより面白くするものをご紹介。

今回の作品は、100年前に起きた「大逆事件」を題材としていますが、大逆事件とはなんぞやという方も多いかと思います。

そこで、より『愛と嘘っぱち』を楽しむためにこちらの本をご紹介。


Photo_2

佐木隆三著『小説 大逆事件』。

膨大の資料を元に、事件が起こる経緯、大逆罪の容疑として検挙・逮捕、事情聴取から処刑まで。

事細かに、首謀者達の関係者達の会話が書かれています。

この1冊で大逆事件がわかりますので、是非一読くださいませ。


|
|

« 座る=寝る | トップページ | 稽古場では。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/36900040

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛と嘘っぱち』をより面白くするものをご紹介。:

« 座る=寝る | トップページ | 稽古場では。 »