« 昼暑!夜涼し。 | トップページ | 『愛と嘘っぱち』稽古開始! »

2010年9月11日 (土)

9.11から9年だそうで。

もうそんなに経ったんですか。
そして来年は10年目になっちゃうんですか。
時の流れというのは意地悪です。

ビルに飛行機が突っ込んだ時、僕は中学2年。
2階の自室で、ラジオを聞きながら机に向かって勉強してました。
パーソナリティーがいつものようにウケをとりながら回を進行しています。
少し甲高い声での会話は苦ではありません。

と、突然、何の前触れも無くラジオ番組は変わります。
臨時ニュース。

「飛行機が米・貿易センタービルに衝突しました。」

誰が信じます?そんなこと。
勉強中の僕の耳から耳へ流れるその声は執拗に繰り返され、明らかに不安にさせます。
鉛筆を置き一階に降りテレビの電源を入れます。
どこもニュースニュースニュース。

そして2機目衝突。

はたしてこれは衝突なのか?
頭から突っ込んだように見えたのは僕だけか。

米国人が、みんな抱き合って泣いています。
消防団が必死に消火・救出活動を行っています。
言葉という言葉は無く、モニターから聞こえたのは悲鳴と破壊の音。

煙を吐くビルは、やがて倒壊します。
すべてが潰れる音。

勉強も忘れ、遅くまでテレビを見入って床についたのは深夜だったでしょうか。
夜の空には星が輝いていたのを覚えています。

不思議なことで、映画ではよくあるシーンなのに、現実に起こると思考が止まるんですね。
自分でなんとか納得いく回答を模索してるんだと思います。
何故こんなことが起こるのか、というか何が起きたのか。

日本は宗教間での紛争も無ければ民族が分かれてるわけでもないし、よくできた国です。
しかし近年は隣国の恐怖は常で、いつ仕掛けられるかもわかりません。
実験ミサイルが日本に落下することだって、最早笑い話にならず。

9.11、この日に黙祷。

|
|

« 昼暑!夜涼し。 | トップページ | 『愛と嘘っぱち』稽古開始! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/36684825

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11から9年だそうで。:

« 昼暑!夜涼し。 | トップページ | 『愛と嘘っぱち』稽古開始! »