« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

立て続けに。

iPod探したけど、結局見つからず。

旅に出てしまった、nano。

どうかお元気で。

そして、滅多にないことがあるとそれは立て続けに起こるもので、昨日一時的に携帯の電源が落ちて起動しなくなるということが起こりまして。

後々起動したけど、マジ焦ったー。

声が出なくなるというのは、きっとこんな状況なんでしょう。

直ぐ様データのバックアップを行い事なきを終えましたが、機械って簡単に裏切ってくれるからなかなか怖いです。


今日はこれから、昨年のユーリンタウンの公演で、バンドのピアノを担当した、荻野清子さんのライブに行ってきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月30日 (金)

嵐の日には。

湿気が多いです。風が強いです。横殴りの雨です。
そして、傘が壊れました。
骨が反り返り、ビニールは弾け飛びます。
自然の猛威には歯向かうものではありませんね。
寧ろ、風の流れに身を任せれば、空を飛べるのではないのでしょうか。
そんな理想を浮かべては、ひっそりと楽しむ自分がいます。
えぇ、妄想族です。笑

風は何を運んでくるのか、運び去ってしまうのか。
僕は今日風に、iPod持ってかれましたー。泣
あぁ、普通に無くしました。ショック・・・。
普段落とし物を滅多にしない分ショックは大きく、なんとか見つかればいいけど・・・多分無理だな。
様子見て、中古で探してみます。

あー、わが町メンバーに会いたいなー。
だって、メンバーの中にタモリさんがいるんだよ!

Dsc01747

カラオケで、ちゃんと次歌う人の曲紹介してくれました。笑
わが町メンバーの一人、“ちぃ”こと内山ちひろさんでーす。

近々、ちぃと僕を中心に登山部を結成予定。
えぇ、山登っちゃいます。
最終目標は、剣ヶ岳!?(無理。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月29日 (木)

スカイツリー、只今398m。

「茄子、茄子が食べたい!」
茄子を見ていたら無性に茄子が食べたくなったので、フライパンにごま油敷いて焼き茄子作りました。
最後に鰹節と醤油かけたシンプルな物。
んー、うまし!!
料理はいい気分転換です。
お金も節約できるし、一石二鳥。

あっ、昨日の日記に出てきたショッカーさんですが、実は過去の日記にも登場した事があります。
要は、僕のネタが無くなると出てくる彼らです。笑

ってなわけで、今日は劇団桟敷童子『蟹』@すみだパークスタジオ を観劇。

Dscn1822

団員の中に2人知り合いがいるのもあるのだけれども、純粋に好きですね、この劇団。
単純にエネルギーが凄い。
小劇場の空間をフルに生かして、観客と舞台という距離もしっかり生かしている。
距離=エネルギーではないけれども、作品の世界観を通じて伝わってくるものが半端ない。
劇中で水が使われるのだけれども、あれだけ激しく水を使った芝居も久々だったかな。
うん、ビジュアル的にも良かった。
8月1日までやってますので是非。

そしてこのすみだパークスタジオ、実はスカイツリーがメッチャ近いという事で、行ってきました、真下まで。

Dscn1826

はう、でかい!!なんだ、このタワーは!!
そんなタワーのところには、「只今、398m」の文字が。
えぇ!これでまだ398mですか。
完成の634mとか、一体どんな規模になるのか想像がつきません。
人間の技術って凄いですね。
2012年春に開業予定なんだとか。
2年後・・・、僕の人生はどうなっているのやら。笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月27日 (火)

悪の軍団も、暑さには敵わない。

Dsc01406

A「ったりーなー、何だこの暑さは。」

B「知らねーよ、お天道様に聞いてくれや。」

A「おかげで、うちのボスもやる気出ないらしくて、これじゃいつまでたってもライダーを倒せねぇよ。」

B「まぁ、いつもライダー退治に明け暮れてたってしょうがねぇ。たまには息抜きも必要よ。」

A「それもそうだ。あー、アイス食いてー。」

B「そういえば、俺ハーゲン○ッツのポイント貯まったから、無料で交換できるで。」

A「なんだって!?おぅ、アイス食いに行こうや。」

B「へん、お前にはやらねぇよ。」

A「キー!!」

こんなに暑くては、全身タイツも汗まみれ。
お疲れ様です。

さて、僕はオーデション用紙でも作成しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月26日 (月)

アーツシャワー終了!

毎日バテバテじゃー。なんなんだ、この暑さは!
自分の部屋にはエアコンはないので、毎日窓全開+扇風機を最強にして過ごしてます。
んー、エコな自分に万歳。

先週23〜25日で、新国立劇場アーツシャワーのイベントに参加してきました!
演劇を通してこどもたちと戯れるという事だったのですが、エネルギーもらったというよりも、寧ろエネルギーを吸収されました。笑
あのエネルギーは凄すぎる。
純粋というのは、ある意味怖いですな。笑

ちなみにこどもたちとやったことは、“見えないボールでキャッチボール”。
言葉だけだと「何それ?」とか思われるかもしれないけども、こどもの想像力をなめてはいけませんよー。
ボールを投げるポーズをすれば、ちゃんとキャッチのポーズをしますからね。
中には、こっちから投げたボールを、反らして後ろに見送るという上級のこどももいたり。笑
そして、キャッチボールした後にどうだったか聞いてみるとですね、

「ボール見えたー?」

「見えなーい。」

どっちやねん!!
今ボールキャッチするポーズしてたやん!!

と、ツッコミたくなるわけですねー。笑
こどもは素敵です。

そして、アーツシャワーが終えた後は楽しく打ち上げ。

Photo

おいしく頂きました!
写真がメンバー全員ではないけれども、このメンバーで来年1月まで楽しくやりたいと思いますので、どうぞよろしくです。
『わが町』の公演、乞うご期待!!

Dscn1814


追記
『巨人達の国々』の舞台写真が、地下空港HPにアップされました!
是非ご覧くださいませ。↓
http://www.uga-web.com/te_she_bao_gao!ju_ren_dano_zu_ji/wu_tai_yun_shu_ji_tuan_de_xia_kong_gang_di10hui_gong_yan_yin_le_ju_ju_ren_dano_guo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月22日 (木)

巨人達の国々、完結。

最近、よく「こどもいそう。」と言われる事が多い横山です。
こどもいねーヨ!でも欲しーヨ!!
私、根っからのこども好きでありまして、過去に学童保育やってたくらいでございます。
こどもかわいいー。
でも、小学3・4年から生意気になるからイヤ。笑

さてさて、ちょっと前に巨人達の国々の精算会を行いまして、晴れて一つの物語の集結を見たのであります。
4月から徐々に稽古が始まり、6/30〜7/4と公演をしてと、長い旅でございました。
そんな、先日の精算会。
まぁ、当然の事ながらオールしまして(笑)、始発が出るまでの間を井の頭公園で過ごしました。
それがこちら↓

Dscn1751

ぬるい空気、漂ってます。笑

Dscn1752

主演・今村洋一さん(右)と衣裳・大岡舞さん(左)がなにやら話し込んでいます。
あんなことや、こんなこと・・・どんなこと?

さぁ、僕もウカウカしていられません。
来年出演する『わが町』のワークショップが定期的に始まっていて、明日は新国立劇場のアーツシャワーというイベントに、『わが町』メンバーと新国立劇場研修生の何名かとで参加してきます。
やることは、“こどもたちと演劇で遊ぼう”みたいな感じですね。
こどもと遊べる、楽しみだなー。

暑さに負けず、みなさんファイトです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月19日 (月)

ザ・夏。

なんでしょうか、この暑さは。
ちょっと前まではずっと雨で憂鬱な日々だったのに、今は暑さにやられて全然調子が出ません。
今日も34度まで上がるとか、もうありえないー。
いいんだ、これから夜までバイトで室内だし。暑さ関係ないし。
・・・ちょっとグレ気味。笑

一昨日は、『巨人達の国々』の精算会、と題して、みんな集まって飲み会。
んー、ついにこれでこのメンバーとまとめて会えるのも終わりなのかなーと思うと、ちょっと切ない気持ちに。
でも、出会っては分かれてを繰り返すこと、それがまた演劇の良さなのかもしれません。

しかし、楽しすぎてオールしてしまったー。
体内時計がおかしいです。
4時に居酒屋出て、始発が出るまで井の頭公園にて時間を潰す。
よく見れば、池が緑に反射する不思議さ。


Dscn1748

みんなオール疲れてしてます。笑↓

Dscn1751


そして昨日は、「わが町」のワークショプに久々に参加してきました!
7月頭まで本番だったため、しばらく参加できず。
ワークショップメンバーとはまだ1回しか会った事なかったから、行く前から既に緊張。笑
でも、行ってみれば何のその。
暖かく迎えてくれるメンバーに、「また素敵な人たちと芝居ができて幸せだな」と思うのでした。
まぁ、これから芝居作っていく中で衝突もありましょうが。笑
全部引っ括めて、これからが楽しみです。

そんな来週、新国立劇場の「アーツシャワー」というイベントにわが町メンバーがちょっと出演します。
こどもと遊ぼうみたいな感じ。楽しみだなー。

詳細はこちら↓

アーツシャワー2010―オペラシティの夏祭り―
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001121.html

ちなみに、「わが町」も載ってるチラシはこちら↓


20002815_3


20002815_4


来年1月、新国立劇場においで下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月15日 (木)

スネアのヘッドを変えてみる。

バーゲン!バーゲン!
そんな時期になりましたね。
僕はオシャレ好きですから(笑)、バーゲン行きますよー。
でもね、お金節約中なので、見て回って満足して終ります。笑

自分の買い物感覚はちょっとおかしいので、Tシャツ1枚で1500円とかだと、もう手が出ません。
自分の中では、Tシャツ1枚500円感覚。爆
幼い頃から「し○むら」「ユ○クロ」で育ち、トドメはフリマですから、最早しょうがない。

でも商品券があったので、今日は楽器店でスネアドラムのヘッドとブルースハープ買っちゃいました!

20100715234250

ブルースハープは手頃な価格だったので衝動買い。
家帰ってから吹いてみましたが、安くても全然いい音じゃん!ってなって、気持ちよく吹いてます。
目指せ、稲葉浩志さん。笑

スネアドラムというのは、8ビートきざむ時に文字にしたら、「チチタチ チチタチ」の「タ」にあたる部分の音。
ドラムに欠かす事のできないメイン太鼓と言えばいいでしょうか。
んー、説明難しい。笑

の、ヘッドというのは↓

Dscn1411

これを外すと↓

Dscn1414

こんな感じでスッキリします。
上の革を張り替えということですね。
どんな音になるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『ザ・キャラクター』観劇

今日は東京芸術劇場に足を運び、野田地図『ザ・キャラクター』を観劇。
いつもながらいろんな要素が混じっていますが、前回の『パイパー』に比べて頭ひねっては考えることが多かったかも。
でも、その方が野田さんらしくて、個人的には好きかも。

野田地図HPのイントロダクションにも書かれているように、書道教室からギリシャ神話が混じって、そこに現れる異様な空気と時間。
見えない菌に侵され、しかし本人は侵された事に気付かない。
それは今の社会のことなのかもしれません。

と、ネタバレになるので言えませんが、人とはなんとも脆く侵されやすいことか。
そんな感想です、はい。

アンサンブルに大学の同期の女の子が出ていて終演後に話してきましたが、話を聞く限り、野田さんは若い力を試し、鍛えて育てることに力を注いでいるようで。
作品のシーンによっては、アンサンブルで考えた、生まれた動きも多いに入れているとのこと。
アンサンブルとしては嬉しいことだし、実に羨ましい。
野田さんは、きっと素直な方なんでしょうね。

『ザ・キャラクター』は8月8日(日)まで。
一ヶ月半にも及ぶロングランで、モチベーションを保つことは実に難しい。
今日がほぼ中日にあたる公演だったのだけれども、舞台は素晴らしく、衰えを知れずといったところ。
当たり前なのだけれども、その当たり前が難しい。

毎公演当日券出てます。
当日券販売の1時間前に並んで、20番目くらいでした。
但し立ち見ね。
休日はもっと早く並んだ方がいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月14日 (水)

裏・巨人達の国々4

今日、路上でお姉さんが無料でヘアーをセットしてくれる、という夢を見ました。
ワックスつけて整えて、でも出来上がった髪型にあまり納得のいっていない自分・・・。笑
んー、これは何を物語っているのでしょうか??
きっと、毎日の生活に納得いってないんでしょうね。笑

それでは、今日も裏・巨人たちの国々のコーナーにいってみましょうか。


Dscn1601


こちらは、稽古場にてメイク講習をしてるとこです。
地下空港の作品はメイクや衣装が独特で、こうやって本番が近くなると、メイクさんが役柄をイメージしたメイクをしてくれて、最終的には会得します。

その中でも今回メイクが素晴らしかったのは、クロノス改め黒野・ロナルド・マーガレットのお三方でしょう↓

O0320024010631781364

右側お三方(手前:佐藤美佐子さん 右:野田孝之輔さん 中:横山大地さん)がそうです。
メガネかけてるのは、まなぶ役の向原徹さん。
徹さんは普通に人間の役です。笑

これだけどきついメイクをできるのは、なかなか羨ましいですねー。
楽しそう。笑

メイクしていくと、気持ちもだんだん役になっていくので不思議。
ロナルド役の野田孝之輔さんも真剣です↓

Dscn1602


なんだか、聖飢魔Ⅱの閣下みたい。
「お前も蝋人形にしてやろうか!」とか言いそう。笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月12日 (月)

また演劇人が亡くなった。

今朝、つかこうへいさんがお亡くなりになられました。
62歳だそうで、全然若すぎです。

芝居やってると、共演者でつか研究生でしたって人とよく会うから、僕は直接関係なくてもなんだか悲しみは大きいです。

黒木メイサ主演の飛龍伝の演出を、病室から記録映像や電話でつけてた話は最早有名ですが、その後退院の話を聞いた事ないなーとは思っていたのですが、まさかお亡くなりになられてしまうとは。

井上ひさしさんに続いての訃報。
残念でしかたありません。

心よりお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 9日 (金)

裏・巨人達の国々3

毎日雨。
今週はずっと雨らしい。
雨を憂鬱だと思うから、きっと嫌な気持ちになるんだと思う。
晴れでも、個々の状況によって表情は変わる。

B’z好きの僕としては、雨になると「TIME」が聞きたくなる。
その歌詞の2番の途中にある、「橋を飾る傘たち」という表現がたまらなく好きなのです。
雨の憂鬱をこんなにも晴れやかに彩ってしまう、たった一文。
稲葉さんの着眼点の面白さ、その表現の独特さ、素敵だと思う。
その歌詞に松本さんのギターが乗っかって、壮大な世界となる。
相変わらず毎日B’z聞いてます。

さぁ自己満日記はこのくらいにして、今日も巨人達の国々の裏側をお見せします!
前回日記で予告しました、ケーキ特集。
早速いってみましょう。

最初のはこちら。


Dscn1551


「おい、キヨコ」と書かれたケーキの蝋燭を消したのは、野村真理さんでした。


Dscn1548

キヨコ役、素晴らしかったですねー。
役作りで眉毛剃ってましたし。
本人も最初で最後の眉毛剃りに、ガンガン自分撮りしてましたよ。笑

続いて。


Dscn1573


「ちがう、僕、ケーキ」と書かれたチョコレートケーキにかぶりついたのは、岡崎康記くんでした。


Photo


こう見えて、僕が1つ年上なだけです。
みんなビックリ仰天してました。
それは、僕が老けてるってことかー!!
まぁ、わかってますが。笑


そして最後はこの方。


Dscn1619


「誕生日だ、な・・・」と書かれたフルーツケーキを顔面浴びたのは、どうも、わたくしでございます。
大変恐縮でございます。
あたたかな皆様に囲まれて、わたくし大変幸せ者でありまして。
こんな感じで嬉しさを表現してみました。


Dscn1617


ども、わたくしバカ丸出しでございます。
こんなわたくしでございますが、今後とも・・・どーぞ、ヨ・ロ・シ・ク!!

今日はなんだかハイテンション。
きっと、早く家に帰って来れたからかな。
ザ・引き蘢り。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月 8日 (木)

裏・巨人達の国々2

暑い、湿気、雨。
負の連鎖はどこまで続くのでしょうか。
まだまだ疲れが残ってるのか、今日は12時間爆睡。
あー、寝て午前中を潰しちゃうのってもったいない。
あとで後悔するのがオチ。

毎日計画的にやらなきゃかなー、これ。
空いた時間ほど、充実させなきゃね。
ほんと自分、時間の使い方下手なのもで。

ということで、今日も巨人たちの国々の裏側を紹介していきたいと思います。
基本的に稽古は、市の運営するセンターなどを借りて行うわけですが、部屋以外でもやろうと思えばどこでも稽古場になるわけで、


Dscn1576

Dscn1575

このように廊下や、

Dscn1539


外でもやれるわけです。
この外の写真、なんだか黄昏れてますが。笑
ちなみに、場所によっては怒られますのでご注意を。
当たり前ですね。笑

そして、


Dscn1589

上の写真、何が写ってるかわかります?
そう、スカイツリーでございます。
スカイツリーを見ながら稽古、なんだか贅沢!?
しかし、僕は東京タワーの方が形が好きです、はい。

次回は、ケーキ特集をお送りします。
さて、ケーキ特集とは何でしょう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 6日 (火)

裏・巨人達の国々1

今日は久々にバイトに行ってきましたが、なんだかふわふわして足が地面に着いてない感じ。
業務もまだまだ不慣れで、流れる時間についていけてません。
やっぱり芝居してる時間が、演劇に関わってる時間が一番いいです。
その時間を如何に増やしていくかが、経済的な面も含めた意味で、今後の僕の課題でしょう。

さて、せっかく『巨人達の国々』を上演したわけですから、表だけじゃなく裏も知りたいですよね!?
というわけで、少し裏側を見せちゃいます。
題して、『裏・巨人達の国々』。

僕の気まぐれで、写真載せて紹介していきます。

Dscn1592


こちらは、ロナルド役・野田孝之輔さんと、マーガレットさっちゃん役・佐藤美佐子さんです。
黒野役・横山大地さんの部下として縦横無尽に舞台を走り回り、開場時はこのお二方がとびきりメイクをしてお客様を案内してくださいました。

本番では素顔がわからないほどのメイク(野田さんは、映画『MASK』のジム・キャリーみたいな顔のメイクでした。笑)ですが、ここで公開。
んー、どこか貫禄漂うお二方です。

Dscn1606


こちらは、たけし役・富田遊右紀さんと、きよこ役・野村真理さんです。
ちょっとグレたカップルといったところでしょうか。笑

劇中で、たけしは終盤まで“ヨダレ”を飲まず正常でいたのですが、結局きよこに進められ飲んでしまい、正常な人間は僕の役・竹富のみとなってしまうのでした。
たけしにはなんだか裏切られた感です。笑
その後孤独な戦いを強いられて、ホント大変でしたよ。泣

みんなが狂気じみていく中、唯一正常でいた僕の竹富という役は、お客様の客観的な視点を持つ意味で非常に大事な役所であったりしました。
要は、狂気じみた方が楽なんですね。
なんでもありだから。笑
そういった意味で、正常人間が一人いる事によって、お客様からは見て状況を客観的に見る事ができる効果を持つわけです。
隠れた立役者ですよ、僕は。笑


そんな演出の「竹富」イメージはこんな感じ。


Dscn1569


スネ夫ヘアーみたい。笑
これに比べれば僕の芝居は若かったかな?と思考をめぐらせます。
役作りは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

巨人達は帰っていく

舞台芸術集団 地下空港 音楽劇『巨人たちの国々』、無事千穐楽を迎える事ができました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
たくさんの方に観て頂いて、個人的には東京に住んでる小・中学生時の仲間や、7年ぶりぐらいに会う仲間など、なかなか会えない友達が来てくれて、本当に嬉しかったですね。
その他にも、家族・芝居仲間など、いろんな人に支えられて生きてるんだと実感します。

さて、公演も終ったことだし、ちょっとネタバレ含んでもいいですかね。笑

Dscn1663

なんだか怪しい写真ですが、こちらは冒頭シーンです。
芝居の中で、しがらみを溶かして、本来あるべき元気な姿に戻す効果がある「夢のヨダレ」なる物が出てくるのですが、このヨダレを、布を使って客席後ろからステージに、お客様の頭上を通して表現したわけですが、謎の2人組が開場中お客様をお迎えして観劇の注意を促す時に、

「これはアングラ演劇じゃないから実際濡れないわ」

とか言うのですが、この写真見る限りアングラっぽいし、劇中では実際に少量の水を使って芝居をしたので、出演者は微妙に濡れた人もいました。笑


で、後ろに見える顔。
チラシにも載ってました巨人の顔ですね。


Dscn1664


作品では恐ろしい存在として描かれているはずなのに、何故か僕には、この顔が癒し系にしか思えません。
かわいいじゃん、この顔。笑

ジブリ好きな主宰・伊藤靖朗さん。
今回の作風には、少しジブリっぽい要素もあったかなと個人的には思っているのですが、「巨人」というとジブリでもいろいろ出てきます。
そんな中で、自分はナウシカに出てくる巨人と、もののけ姫のシシ神をイメージしてやったりしましたね。

「巨人が地上に現れた時は、世界の始まりと終わりの予兆。」

今回の作品で終わりは食い止められましたが、現代社会では見えない巨人が憚っているものだと思います。
そんな世界で、“個”という存在の在り方を問いかける作風に、観劇された方はどう捉えたでしょうか?
答えはないのかもしれません。
自分もきっと、悩みながら生きていくのもだと思います。
でもその巨人に浸食されないための防御策は、これから練るべきなのかもしれません。

Kyosin

風の谷のナウシカより


D0091006_11525864

もののけ姫より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 3日 (土)

3日目終了。残りも僅か。

無事に中日も終了。
あっという間の折り返しです。

たくさんのお客様がお越しくださり、もう感謝しきれないくらいに感謝してます。
本当にありがとうございます。

個人的には、中・高校時の仲間・芝居仲間・知り合い・家族と、普段なかなか会うことがない人たちとも会えて、幸せな時間となってます。

みんなに支えられているんだなーとつくづく思い、改めて身が引き締まる思いです。

残りも僅か。
千秋楽までしっかりと、そして何より楽しんで芝居をしたいと思います!

本日は満席!
若干当日券があるのみです。
皆様のご来場、心よりお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 2日 (金)

キャスト14

2日目終了でございます。
今日もお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
おかげ様でチケットが売れてまして、ご好評を頂いております。
2日(金)14:00/19:00公演はまだ余裕がございますので、是非お越し下さいませ。

さて、それでは『巨人達の人々』のコーナー、最後のキャスト紹介となりました!
ついにきましたねー。
そして、最後にご紹介する方はこの方↓


Dscn1680

花がよく似合う、川根有子さんです!
しかし、まさかの顔隠し。笑
そんなところがオチャメな川根さんです。
川根さんの演技、光ってますよー。
美声も聞けますよ!
さぁ、川根さんがどんな方かを知りたい人は、劇場までお越しを!

明日からは、怒濤のスケジュール。
これから千穐楽までの3日間は、1日2ステージでございます。
鬼ですね。泣
1回1回大切に、楽しんでやりたいと思います。


Dscn1674

写真の赤Tシャツは、高校時に吹奏楽部で作ったもの。
今ではすっかり稽古着になってますが、思い出が蘇ったりして、なんだかんだでエネルギーになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 1日 (木)

『巨人達の国々』開幕!

Img401_kyojin_fryersho

こんな顔のやつが、劇場に入ると居ます。笑

昨日、無事に初日を迎える事ができました!
お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。

いやー、本番は楽しい!
あの緊張感がたまりません。
序章があり、僕の第一声から本編が始まるのですが、これが一番緊張します。笑
縦横無尽に劇場を走り回り、お客様もただ観てるだけではなく、迷惑にならない程度に巻き込みます。笑
この辺り、楽しんで頂けると幸いです。

さて、これから千秋楽まで一気に突っ走りますよー。
とにかく、怪我だけはしないで、楽しくやりたいと思います。

今日も19時から!
皆様、お待ちしております。


Dscn1672

初日打ち上げ。
これがなによりサイコー。笑

舞台芸術集団 地下空港 公演
音楽劇『巨人達の国々』
作・演出:伊藤靖朗

●出演
今村洋一 川根有子 柴ヤオ 佐藤美佐子 竹田邦彦 千速裕子 富田遊右紀 野田考之輔 野村真理 美舟ノア 向原徹 横山大地 横山央 小田島クリス 加藤なぎさ JIN 他

●演奏
オルタナティブ・フォーク・ユニット:表現hyogen

●会場
中野ザ・ポケット
(JR中央線・地下鉄東西線「中野」駅南口より徒歩5分)

■公演日程
開場は開演の30分前。上演時間は約2時間を予定しております。

日程:6月30日(水)〜7月4日(日)         
6月30日(水)  19:00〜
7月 1日(木) ☆19:00〜
   2日(金) ☆14:00〜/ 19:00〜
   3日(土) ☆14:00〜/☆19:00〜
   4日(日)  12:30〜/ 16:00〜

☆印は公演終了後、5分後よりアフタトーク&スペシャルライブ開催!!
詳細は、『地下空港』HPにて。

■チケット
前売り 3500円  当日 4000円


横山央扱いチケット予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/19654/014/


「舞台芸術集団 地下空港」
http://www.uga-web.com/

こりっち舞台芸術!『巨人達の国々』コメントページ
http://stage.corich.jp/stage_hope_detail.php?stage_id=19654

『巨人達の国々』公式Twitter
https://twitter.com/ugaugaugauga

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »