« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

伊藤靖朗さん、ついに脱稿。

主宰、やりました。

ついに脱稿です。

これから具体的に作品が出来上がっていくわけですが、未だ僕達もどんな展開になるかわからない部分があるので楽しみです。

しかし、公演一ヶ月前に脱稿って、結構早い方ですよ。

普通に直前とかありえるし。

ということで、今日は主宰が脱稿できそうだーという連絡が入った関係で、急遽自主稽古になりまして。

今回音楽劇という事で、歌の稽古をしたわけですが、ちゃっかり音楽の先生しました。笑

共演者・ノアちゃんのソロパートの楽譜を書きーの、音とりーの。

そしてみんなで共通の歌を歌って。

久々に楽譜書きましたが、いやーおもしろい。

ってか、やっぱり音楽って面白い。

そして、コードをマジでしっかり覚えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月26日 (水)

壁を突き破れ。

壁を突き破れ。

心の壁を突き破れ…ではなく、リアル壁を突き破れ。

壁の向こうに避難経路があるのか。

壁を壊した賠償を払うのか。

それでも僕は、きっと壁を突き破るでしょう。


そんな昨日は、たくさんの人と会って人の温かみを感じて、ちょっと泣きそうでした。

大変だから一時の休息が活きるというもの。

忙しい日々を楽しく生きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月25日 (火)

『わが町』出演決定!

来年1月に新国立劇場で上演される『わが町』(作:ソートン・ワイルダー 演出:宮田慶子)に、出演が決まりました!!

嬉しい限りです。

主役は、応募総数1500名の中から選ばれた、佃井皆美さん。
そして、「わが町」ボーイズ&ガールズには、女性5人、男性10人、合計15人が決定。
来年1月の公演本番までの数か月間、ワークショップ等を重ねながらじっくりと時間を掛けて作品と向き合い、役作りをしていくということらしいです。
宮田慶子さんの演出、楽しみですねー。
そして、ベテランさん含め多くの方との共演にワクワクです。

そういえばオーディションの時審査員の中に、宮田さんと同じ青年座の黒岩亮さんがいらっしゃいました。
桐朋在学中にやった「ブンナよ、木からおりてこい」を黒岩さんが演出してくださったのですが、なんだか懐かったなー。
黒岩さんがこの現場に関わってくるかはわかりませんが、関われたら、これまた嬉しい事はありません。

以下に、新国立劇場に載った詳細のHPリンクを張ります。
是非ご覧あれ。

新国立劇場HP内、「わが町」主役オーディション結果ページ↓
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001059.html

公演日程はこちら↓
http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000324_play.html

と、わが町も大事だけど、今は6月30日〜7月4日の公演が先!!
チケット、結構売れてます。
ミュージシャンの生演奏でお送りする、舞台芸術集団 地下空港 第10回公演、音楽劇『巨人達の国々』。

ちなみに地下空港HPでは、USTREAMで主宰・伊藤靖朗の執筆風景を中継したり、5月28日(金)夜には、地下空港過去作品のDVDを放送したりします!必見です!

また、演劇ポータルサイト「こりっち舞台芸術!」に『巨人達の国々』公演ページを設置しました!
6月の上演に先立ち、皆様からの「見たい!」期待のコメント受付中です!
皆様奮ってご記入下さいませ。

こりっち舞台芸術!『巨人達の国々』コメントページ
http://stage.corich.jp/stage_hope_detail.php?stage_id=19654

『舞台芸術集団 地下空港』
http://www.uga-web.com/sb/


チケットは、直接僕にご連絡・メッセージをお送りしていただくか、以下のURLで項目に記入していただくと、僕の予約扱いとしてご予約されます。
よろしくおねがいします。
http://ticket.corich.jp/apply/19654/014/


Img401_kyojin_fryersho_4


Img402_urakyojinsho_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月22日 (土)

いざという時に。

オーディションは本当に難しい。

毎回終わってから泣きそうになる。

その一瞬に、如何に自分の魅力を出せるのか。

台本が配られ、直ぐに立ち芝居。

演出から指示が飛ぶ。

とりあえず指示には従うものの、それ以上の何かを出せなければ、演出家が求めてるレベルに届かない。

オーディションに対する精神的な強さ、そして台本解釈。

魅力ある役者というのは、その様に多々求められることができてしまう、しかもそれは感覚でやってしまうのだろう。

今日も独り言ばかり。

家で黙々と反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月19日 (水)

久々に自分。

久々に自分。

たまには自分を載せます。笑

この間の人形公演での緑子姿。

フェイスカバーは、自分のメインの役どころでは上げて、サブ役では下ろします。

なんだかロン毛に見えますが、全然長くありません。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月18日 (火)

偶然の軌跡。

偶然の軌跡。

空は表情を幾万と変える。

その時の顔はその時にしかなく、そしてそれらは一瞬で消える。

その一瞬に立ち会えた奇跡は、何かを予言しているようにも思える。

いいことありますように。

夕暮れに沈む飛行機雲に黄昏て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月16日 (日)

古典公演。

古典公演。

昨日、8時間半の車移動の後、兵庫芸術文化センターに乗り込み、本日無事に公演終了しました。

あー、楽しかったし体が痛い…。

じゃなかった、楽しかった!

久々の人形公演、そして地方。

いい刺激になると共に、今の僕を構成している元を確認する作業でもありました。

ますます人形の虜になってますが、うまく自分オリジナルの表現に繋がらないか、思考錯誤は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月15日 (土)

久々地方公演。

久々地方公演。

只今、兵庫芸術文化センターに移動中でございます。

東名をひたすら下り、さっき実家のインターを通り過ぎました。

あー、実家帰りたいわ!

という気持ちは心にしまい、久々の地方公演を楽しんできたいと思います。

あー、実家帰りたいわ!笑

写真をご覧の通り、今年はまだ茶畑が鮮やかな緑!

天候が不安定なため、新茶の時期がずれて茶摘みをしてないところもあるみたい。

やっぱり地元のお茶が一番!

未だにお茶だけは、実家から送ってもらってます。

ラブ、お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月13日 (木)

適度な運動。

適度な運動。

公演が終わってからも全然休む間もなく稽古。

今週末には兵庫芸術文化センターにて、昨年3月に上演した江戸糸あやつり人形座『鈴ヶ森』の再演です。

久々の糸操り人形、手が痛いー。

普段人形に触ってるわけじゃないから、感覚が…と思ったけど、流石に大丈夫でした。

ピアノを久しく弾いてなくても、指が覚えてるみたいな感じ。

人形はいつやっても面白い。

人形だけじゃなく、古典に触れるということも非常に刺激になります。

発見が尽きません。

いずれは、この経験を形にしていきたいと思います。

少しまとめようかな。

さて、そんな稽古漬けの毎日。

時には息抜きも必要なんです。

というわけで、フットサル!

先月やったときは、次の日から3日間筋肉痛で、その間はがに股歩行をしたという(笑)

おかげさまで、今回は筋肉痛なし!

フットサルもサイコー!

やっぱりサッカーって面白い。

サッカーといえば日本代表。

メンバー発表がありましたが、さぁはたしてどこまでいけるか。

個人的には、本田を生かせるかが鍵を握るような気がします。

頑張れ、日本。

頑張れ、自分。

あー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 9日 (日)

公演終了。

公演終了。

ギィ・フォワシィ演劇コンクール、無事に終了致しました!

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

同じ作家の作品が、いくつも見れて面白かったと好評をいただき、僕たちもとても楽しかったです。

上演時は、楽しかったなんて余裕はありませんでしたが(笑)

自分としても、自ら挑んだ一つの挑戦を終え、得たものは計り知れません。

ついでに、眠気も計り知れません(笑)

これから自分は演劇をどうしたいのか、演劇を通じて何をしていくのか。

具体的に「こうだ」と可能性を示していくことはやっていこうと思うし、それは出演をしてなのか演出をしてなのかは、その時その時で違うのかもしれない。

でも、僕にとって「演出をする」行為は始まったばかりだし、まだまだ自分と対話しながら探っていきたいと思う。

演劇はやっぱり楽しい。
しかし楽しい事を極めていくのは苦しい。

自らが地となり海となり空となり、全ての事象は自らが呼び起こさなければ、嵐もおきなければ津波もおこらないだろう。

とにかく行動あるのみ。

日々精進します。

本当にありがとうございました。


次回は、舞台芸術集団 地下空港『巨人達の国々』@中野ザ・ポケットに出演します!

6/30(水)〜7/4(日)、チケットは3500円(前売)です。

学割・奇数グループ割と、お徳な割引に加えて、5/31までにご予約していただいた方には、なんとスペシャル特典付き!

是非お越しくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 7日 (金)

公演当日になりました。

公演当日になりました。

いよいよです。

今までのやってきたことを思い出し、そして忘れたいと思います。

芝居であっても、常にその状況は生であるということ。

それを大切に。

ところで、なんでこんな大事な日に人身事故が発生するのでしょうか?

電車がまったく動きません。

やばい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 5日 (水)

劇場入り。

ついに劇場入り。
朝の仕込みから手伝い、夜場当たり。
待ち時間は、最終演出チェック。
劇場に入ってみると浮かんでくるイメージがあるもので、急遽演出を変更。
うん、また一つ良くなったと思う。
あとは最後までしっかり稽古して、本番に臨むのみ。

2年半ぶり、あうるすぽっとの舞台。
懐かしい舞台。懐かしい楽屋。
同じ劇場でも、出る側と見る側では全然違って見える。

この2年半でどこまで成長したのか。
それは自分でもわからない。
でも僕は自分の力でここにいる。
その力を信じて、戦いたいと思う。

がんばろ。
そして楽しも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 3日 (月)

明日は仕込みだよー。

あっという間、明日は仕込みと場当たり。

4日後には終わってる。

あー。あー。

今日は稽古場に知り合いが観に来てくれた。

二人で稽古やっていると、なかなか行き詰まったりする事もあったり。

常に集中力を持ち続けるという事は、本当に大変で忍耐のいる事です。

もうたくさん稽古をした。

あとは、本番を楽しくできるかどうか。

ギィ・フォワシィ演劇コンクール参加
こどもで大人
『相寄る魂』
作:ギィ・フォワシィ
演出:横山央
出演:横山央 鈴木枝折

日時:5月7日(金)14:00/19:00
(開場は開演の20分前)
会場:池袋あうるすぽっと
チケット:3000円


Con1p_316_2

Con3p_317


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 1日 (土)

ようやくか。

今日稽古で通しをして、なんとかお客様にお金を支払って見ていただけるかなといった具合の完成度までになった。

改めて、芝居を作ることの大変さが身に染みる、今日この頃である。

でも、なんだか自分に合っている気もする。

これが終ったら、またどこかで演出したいと思う。

そろそろ、物事を見極めることも必要なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »