« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

実況中継

実況中継


二次会。イェーイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パーティー実況中継

パーティー実況中継


流山児さん、歌ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

流山児パーティー!

本日16:30より、『流山児★事務所』紀伊国屋演劇賞・団体賞受賞パーティーが行わます。

『ユーリンタウン』のオーディションから始まり、一ヶ月のロングラン公演を経験し、おまけの賞受賞。

このようなパーティーに参加できることを本当に嬉しく思います。

始まったら、実況中継しますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月26日 (金)

一次審査終了。

応募した、とある演劇コンクールの一次審査が終了しました。

初めて演出&出演してみて、得たものは計り知れず。

原作を読んで、自分なりの解釈で描き、作品を人前で発表する。

その責任感と重圧感が、終わった後にどっときてます。

とにかく審査員から何て言われるか心配で緊張して。

まぁ、心配したところでどうにもなりませんが。

あとは本選に残れることをただ祈るのみ。

そうそう、昨日流山児さん日記で僕の名前が間違ってた事件ですが、今日見たら修正されてました。笑

よかった、これでちゃんと流山児さんに覚えてもらえた!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名前をお覚えください。

Dscn1419

久々にスタジオに入って、バンド練習してます。

ドラム、復活です!

なぜ僕が叩いているのか。

今月28日に、流山児★事務所の紀伊国屋演劇賞・団体賞を獲得した記念パーティーが行われるのですが、その際2次会でスーパーライブがあるのです。

ボーカルはもちろん、流山児★事務所のボス、流山児さん!

そんな流山児さんの日記にバンドメンバーの紹介がされていました。

以下一部抜粋。

『近所の馬場のスタジオで劇団員の創をリーダーに・・・』と続いて、『ドラムスは「ユーリンタウン」の清水君』

・・・!?

ん???『ドラムスは「ユーリンタウン」の清水君』???

あー、流山児さん、他の共演者の名前と間違えてるー。泣

清水君いました、確かに。

チガーウ!

僕は、横山でーす!!

散々稽古で名前呼んでくれてたのに、あれは一体なんだったのでしょう・・・。

『ドラムスは「ユーリンタウン」の清水君』 → 『ドラムスは「ユーリンタウン」の横山君』に変更でお願いします。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月24日 (水)

演出中。

演出中。

二人芝居の稽古中です。

僕が演出&出演。

やること多すぎるー。

一次審査を抜けて、晴れて本選となります。

今週、その一次。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月23日 (火)

チェーン店のスパイラル。

オリンピック開催前にテレビが壊れたため、全然オリンピックを見れません。

一大イベントなのに、悲しい。


家の近くに、とある牛丼屋さんができました。

これ、非常に困ります。

夜遅く帰ってくる→家でご飯を作るのがめんどくさい→安い牛丼でいいや!

このループ。

最初はいいんです。

でもこれを繰り返してたら、最終的な出費が…。

こんな風にして、牛丼チェーン店のスパイラルにハマっていくわけです。笑

実に困った…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月22日 (月)

22.2.22

そう、今日はゾロ目!

平成22年2月22日。

皆様、口を横に開いて言ってみましょう。

へいせい“に”じゅう“に”ねん“に”がつ“に”じゅう“に”にち。

顔がニカニカしすぎて引きつります。笑

今月も終わってしまうー。汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月21日 (日)

立ち代わり入れ替わり。

その場所にあったものが、ある日消えてなくなっていたらとても寂しく感じる。

当たり前に感じていたものが当たり前じゃなくなる。

どこかわびしさを感じる。

時間は流れ、街は変わる。

日々利得あるものに変わる。

風化していく中で、風化させてはならないもの。

時代は今を問いかける。

人間の手によって、時間は進めることはできる。

しかし、戻すことは不可能。

人は見つめる、80年間。

モノは見据える、未来永劫。

加える手は、あなたはどこまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月20日 (土)

ただ口を開け耳を峙て目を見張る。

A5d0a5c3a5aba5a4c9bd


昨日、僕がお世話になっている、江戸糸あやつり人形座・新作公演『バッカイ』の稽古場に行ってきました。

今回はベテラン勢で作品を作るということで出演できなかったのですが、稽古を見て、自分の入る隙間なんて全くなかったです。

凄すぎる、次元が違いすぎる。

目を見張るというのはこういうことだなと。


ギリシャ悲劇『バッカイ』。

母親が我が子を殺してしまう話。

何千年前に書かれた作品が今にも繋がる普遍的なものであるということ、またそれを何千年も前に描かれていたことに対する驚きと共に、今回作品に吹き込まれた命が原作を超えるような境地にあるということ。

感動でした。

どんな感じだったか、説明できません。

糸操り人形×現代演劇×能楽×現代音楽×現代詩の画期的共同作業。

2/27(土)〜3/4(木)まで、赤坂RED/THEATERにて。

是非お越し下さい。


A5d0a5c3a5aba5a4cea2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

『猫は生きている』

『猫は生きている』

猫座・一人芝居『猫は生きている』

原作(絵本):早乙女 勝元
脚本・演出:大久保 昌一良
作曲:大友 剛/中前“Timo”智彦

出演:福井淑恵
演奏:中前“Timo”智彦/関根 ゆたか

スタッフ:保高 史子/横山 央


猫座の活動も、早2年近くでしょうか。

上記のメンバーで、様々な場所で公演しています。

原作は絵本で、東京大空襲を舞台に、4人家族と4匹の猫の家族を描いた作品になっています。

戦火から逃れるため逃げ惑うもの、それは人間だけではなく動物も同じ。

最大の危機に、全ての生き物は一つとなって必死に生きようとする。

“命というのは、同一価値である”ということ。

また、戦争によって失われた罪のない幾万人の命の上に、僕たちが存在しているということ。

戦争の悲劇、また虚しさを戦時の絵を交えて綴った作品。

素晴らしい作品です。

絵本だからといって子どもだけが見るものではなく、大人になった僕たちが触れることで、新しい発見もあるもの。

再び絵本を手にとることもいいものです。

個人的に絵本は好きで、こどもの頃はもちろん、今でも買いあさってたりします。

しかし、一人芝居というのはなんど見ても面白いものですね。

福井さんは劇中で、8役こなしているのですが、益々研きがかかってます。

次はどこでやれるのか、今から楽しみです。


写真は昨日の打ち上げ。

中華料理、一品300円!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月15日 (月)

おはようございます。

おはようございます。

只今、am7:00です。

最近わかってきたのが、3時間睡眠と4時間睡眠の間で、疲れの取れる度合いが違うということ。

4時間だとなんとか一日もつけど、3時間だと昼寝しないともちません。

まぁ、どちらも睡眠時間短過ぎなわけで、もっと寝ろって話ですが(笑)


写真は、友達がくれたお菓子。

ポテトチップスにチョコがコーティングされてます。

これ、最近巷で流行りらしいですね。

下界から逃れ逃れ生活してるので、流行についていけず。

全然知りませんでした。笑
食ってみると、塩でちょっとしょっぱいと思ったらチョコの甘みが口に広がる感じ。

しょっぱいしつこさもないし、甘いくどい感じもない、丁度いい具合。

しょっぱくて甘い、塩大福みたいな感覚?かな。

故に、どんどん進む。笑

人の考える能力は素晴らしいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月13日 (土)

贅沢な一時。

贅沢な一時。

姉が東京に遊びに来ているということで、とあるケーキ屋さんへ。

親からのおこずかいを携えた姉、遠慮なくおいしいものへ変えさせていただきました。笑

甘いもの最高。幸せです。

普段は弟と二人で住んでいても、たまに会う家族ということもなかなかいいもの。

話のネタは尽きません。

つかの間の一時。

うん、つかの間がいいんです、つかの間が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月12日 (金)

壊れました。

壊れました。

いよいよオリンピックが開幕ですね!

今回の開会式は、どんな演出でしょうか。楽しみです。

そんな素敵な開会式を映してくれるはずだったマイテレビジョンが、なんと壊れました!

このタイミングでやってくれました!

アホー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月11日 (木)

寒気が襲う。

寒すぎ!
ぽかぽか陽気とか余裕こいてたら、いつもの気温に戻ってしまいましたね。

一昨日の陽気で、季節を勘違いして咲いてた花もありました。

あー、儚い。

明日から、とある稽古が始まります。

稽古場を取るって、なかなかお金もかかれば手間もかかりますね。

と、自分で動いてわかることも多く。

また後日お知らせしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 9日 (火)

ぽかぽか陽気。

今日はあったかいですねー。
春到来でしょうか。
と言ってると、また寒くなるんでしょうが。

自分の好きな季節は春・秋なので、春が待ち遠しいです。
花粉症が無ければ、尚良しなのですが。

頭痛が治りません。
助けてー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 7日 (日)

頭痛からの見直しを。

偏頭痛に悩まされる。

痛い・気分が悪いという症状で起きていられない状態であっても、そのことはしょうがないと思える。

悲しいことは、時間を無駄にしていること。

運動不足に寒いせいで血流が悪くなって、おそらく起こっていると思われる。

体からのヘルプサインであると共に、日常生活の見直しを要求されているのであろう。

自分の体にすいません。

もっと行動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 6日 (土)

『標的家族』

Hyo3

昨日は、流山児★事務所『標的家族』を観劇。

久々に、早稲田にある「Space早稲田」に行ってきました。

この小空間、いい空間ですわ。

地下距離は、芝居のエネルギーがひしひしと伝わってきて、観てる方としても本当に楽しめます。

伝わってくるものも多いですね。

11(木)までやってますので是非。


『標的家族』
作 佃典彦
演出 小林七緒

音楽 諏訪創[育成対象者]
美術 小林岳郎[育成対象者]
芸術監督 流山児祥

●日程(2010年1月31日(日)~2月11日(木))
6(土)15時/19時
7(日)15時
8(月)19時
9(火)19時
10(水)19時
11(木)15時/19時

●チケット
全席自由席(整理番号つき)
前売:3,500円 当日:3,800円 学生割引:2,800円
*学生割引は流山児★事務所のみの取扱 

●交通
地下鉄東西線早稲田駅1番出口(神楽坂寄り)を出て右へ。1つ目の角を右に曲がり、中華料理店「北京」のあるビルの地下。
駅の出口より徒歩1分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 5日 (金)

これから観劇。

これから観劇。

写真は、先月東京ドームで開催されていた、『東京国際キルトフェスティバル』に展示されていた作品です。

縫ってるなんて思えません。

写真みたい。

母親が東京に遊びに来たときに、母親が行って撮って送ってきた写真で、だから自分は行ってません。笑

来年は行ってみようと思います。

ってなわけで、これから流山児★事務所公演『標的家族』を見てきます!

久々に早稲田へ。

ユーリンタウンのオーディションを思い出すなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 3日 (水)

節分!

「鬼は外、福は内」

みんなで叫んで豆まきです。

家の中で豆まきをするときは、一番奥の部屋から玄関に向かってやるのが正しいやり方らしいです。

あと、豆は自分の年分食べるのですが、本当は数え年分食べるらしいですよ。

そんな今日は、増上寺の豆まきに行ってきましたが、もうすごい人ね。

おしくらまんじゅうでした。

豆まきメンバーの中に、中村玉緒さんを発見。

いい笑顔でした。笑

福が来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 2日 (火)

東京白。

白い雲に覆われた空。

差し込む光もまた白に。

畑が雪のじゅうたんに。

屋根は雪のすべり台。

枯れた木々には雪似合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪だ!

雪だ!

東京、積もってます!

綺麗やわー。

こんなに積もる程降るのは久々かも。

でも、これ以上積もってほしくないわー。

明日が危険過ぎる。

嬉し悲しの積雪でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »