« オーディションは難しい。 | トップページ | おらほ祭。 »

2009年7月31日 (金)

カルメン・マキさん

Carmenmaki20090702t2333501

今日は、カルメン・マキ『ペルソナ』ツアーライブを聞きに、一ヶ月ぶりに座・高円寺に赴きました。

ユーリンタウンを終えて、早いもので一ヶ月。

先月までここに一ヶ月間毎日通っていたのが、最早懐かしいです。

時間が経つのは本当に早い。


ところで、“カルメン・マキさん”と聞いて、20代でピーンと来る人はどれくらいいるものなのでしょうか。

おそらく、殆どの人は知らないと答えるのではないでしょうか。

僕は今24歳、明らかに世代は違います。

僕が初めてカルメン・マキさんを知ったのは、“カルメン・マキ+OZ”の『私は風』です。

この歌に、かなりの衝撃を受けました。

その後、カルメン・マキさんがどんな人物か調べていった結果、天井桟敷の女優だったことが判明し、演劇をやってる僕としてはかなり興奮し、そのまま深みにはまっていきました。

その後もマキさんの音楽は好きで聴いていたのですが、やっぱり生が聴きたいと思い、今回近場に来ることもあり行ってきた次第です。

しっかし、ライブ行ってきて本当に良かったですわ。

僕の中ではロックなイメージが強いマキさんですが、さすがに自分の親の年齢の方だし、その大人の魅惑的な歌に新しい一面を見ることができ、メロメロになって帰ってきました。

マキさんの歌に、ピアノ・アコーディオン・バイオリンが乗っかり、その絶妙なハーモニーがたまりませんでした。

そして、寺山さんの歌詞も染みて、なんだかいろんな得をした気分です。笑

現代の音楽に逆についていけない僕には、親の世代の音楽が一番しっくりきます。

さだまさしさんとか、井上陽水とか、加藤登紀子さんとか。

「あんたいくつだよ」って、よく言われます。笑

芝居ばかりの毎日に、たまにの音楽。

心の洗浄です。

さぁ、僕も風になろっと。

|
|

« オーディションは難しい。 | トップページ | おらほ祭。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/30765889

この記事へのトラックバック一覧です: カルメン・マキさん:

« オーディションは難しい。 | トップページ | おらほ祭。 »