« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

カルメン・マキさん

Carmenmaki20090702t2333501

今日は、カルメン・マキ『ペルソナ』ツアーライブを聞きに、一ヶ月ぶりに座・高円寺に赴きました。

ユーリンタウンを終えて、早いもので一ヶ月。

先月までここに一ヶ月間毎日通っていたのが、最早懐かしいです。

時間が経つのは本当に早い。


ところで、“カルメン・マキさん”と聞いて、20代でピーンと来る人はどれくらいいるものなのでしょうか。

おそらく、殆どの人は知らないと答えるのではないでしょうか。

僕は今24歳、明らかに世代は違います。

僕が初めてカルメン・マキさんを知ったのは、“カルメン・マキ+OZ”の『私は風』です。

この歌に、かなりの衝撃を受けました。

その後、カルメン・マキさんがどんな人物か調べていった結果、天井桟敷の女優だったことが判明し、演劇をやってる僕としてはかなり興奮し、そのまま深みにはまっていきました。

その後もマキさんの音楽は好きで聴いていたのですが、やっぱり生が聴きたいと思い、今回近場に来ることもあり行ってきた次第です。

しっかし、ライブ行ってきて本当に良かったですわ。

僕の中ではロックなイメージが強いマキさんですが、さすがに自分の親の年齢の方だし、その大人の魅惑的な歌に新しい一面を見ることができ、メロメロになって帰ってきました。

マキさんの歌に、ピアノ・アコーディオン・バイオリンが乗っかり、その絶妙なハーモニーがたまりませんでした。

そして、寺山さんの歌詞も染みて、なんだかいろんな得をした気分です。笑

現代の音楽に逆についていけない僕には、親の世代の音楽が一番しっくりきます。

さだまさしさんとか、井上陽水とか、加藤登紀子さんとか。

「あんたいくつだよ」って、よく言われます。笑

芝居ばかりの毎日に、たまにの音楽。

心の洗浄です。

さぁ、僕も風になろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月29日 (水)

オーディションは難しい。

今日は次の舞台のワークショップ&オーディションに行ってきました。

こうオーディションに行く度に感じるのですが、どうも上手く自分を表現できなくて、帰り道では悔いばかりが残ります。

渡されたテキストを、その日初めて会った人たちとやるわけですが、当然相手を知らないのでコミュニケーションをとることさえも難しいわけです。

そうなると、どうすれば演出家の求めるものに近付けるか考えるのですが、もちろん相手を感じで芝居を作ります。

しかし、当然自分の求めるものが来なかったりするわけで。

それで、想うように芝居が作れなくて。

んー、難しいです。

自分もまだまだオーディション慣れしてないのも課題の一つ。

一つ課題をクリアしたら、次の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月28日 (火)

『コード・テト』、終了しました。

Dscn1104

メガロシアター公演・人形人間オペラ『コード・テト』、無事に千秋楽を迎えることができました。

「シアター・バビロンの流れのほとりにて」と、ちょっと変わった名前の劇場で、王子神谷ということでちょっと都心から離れた場所ですが、遠いところ足を運んでくれたお客様に、本当に感謝です。

ありがとうございました。

今回も様々な経験、そしてたくさんの出会いがありました。

これがあるから演劇はやめられません。

また、自分の目指す方向性も見えてきて、非常に充実した公演になりました。

稽古はやったら大変でしたが。笑

芝居というナマモノを扱う上で、良い方にも悪い方にもどちらにも転がってしまう、とてもデリケートでシビアな空間。

それが面白くて癖にもなっていますが、公演はいつやっても心臓に悪いです。笑

でも、生の身体というのは本当に飽きません。

その時一瞬々々しかないわけですから、その一瞬への飽きなき追求を重ねて、そして第三者に観てもらう。

第三者がどう感じるかは自由ですが、表現者としては何かを感じて心に何かが残ればといつも願っています。

今回は“犯罪”というテーマでしたが、犯罪というものは人間が生きてる以上は決してなくなるものではありません。

悲しいことです。でも、それが人間です。

普段生活している上で、犯罪など犯していないと思っていても、実は些細なことが犯罪に繋がるかもしれません。

誰にでも、“犯罪”は起こりうる可能性があるということです。

芝居でその姿を露呈し、観ている人に一つの可能性を提示し少し考えてもらう。

芝居の役割の一つとして、一つの可能性を提示すること。

それを生で。

生だからこそ伝わるものがあります。

表現者として、たくさんの方に劇場に足を運んでいただけたらなと願うばかりです。

バビロン演劇祭は、僕たちの後に3団体が控えています。

是非足を運んでみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年7月24日 (金)

初日あけました!

初日あけました!
メガロシアター公演 人形人形オペラ『コード・テト』、昨日初日を終えました。

まぁ、無事にというわけではないのですが。笑

二時間半出っぱなしの今回、毎回公演をやるごとに足がパンパンになります。

そして、常に集中を切ることのできない状態なので、終演後の疲労は半端ないです。

今日は1ステですが、土日は2ステ。

自分に鞭打って頑張ります。

終わった後は、どうなるか分かりませんが。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月23日 (木)

やっぱり劇場が好きだ。

一昨日から劇場入りし、照明仕込んだり、シーンの場当たりやらやったわけですが、劇場に入ってからの一日の時間ってあっという間に過ぎてしまうもので、自分にとって落ち着く空間は、やっぱり劇場なんだなと思ったりします。

居心地がいい。

いつまでもこの場所に居られるように頑張ろう、そう想いをはせます。

今日から日曜まで公演です。

お時間ありましたら、是非お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月20日 (月)

時間が欲しい。

時間が欲しい。

なんだか、いつも「時間が欲しい」って言ってるような気がします。笑

マジで時間欲しいです。

作品の完成度を上げるため、もっと時間が欲しいです。

でも、時間は待ってはくれません。

早くも明日劇場入り。

そして、きっとあっという間に公演して終りを迎えてしまうことでしょう。

ユーリンタウンの時も、一ヶ月は長いなと思っていたら、「えっ、もう終り!?」といった感じでした。

あー、やだやだ(笑)

今日もこれから稽古です。

残りの時間を有効に。

頑張ります!

チケットはまだまだ余裕があります。

お時間ありましたら、是非お越しくださいませ。

詳細は、“出演情報”にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月16日 (木)

観る々々。

今日は本番前の最後のお休み。

家で映画2本、下北沢で芝居1本観て過ごしました。

作業的にネタ探しでもあるのですが、なかなか贅沢な時間の使い方でもあります。

各々には各々の良さがあるわけですが、僕はやっぱり生が好きです。

画面ジッと観て過ごすより、劇場行って生の身体を見てる方が好きです。

今度の公演でも、生でしか出せないものを作って、お客様に何か感じていただけるよう、面白い舞台にしたいです。

ってか、面白いですよ(笑)

さぁ、芝居を詰めていかなければ!

未々台本読んで、更に可能性を広げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年7月14日 (火)

梅雨明け。

梅雨明け。

やっと梅雨明けされましたね!

髪が毎日のジメジメにやられて、セットしても1時間後にはセット前に戻るという心配もなくなります。笑

時間を上手く使えることは、1日を実に充実させてくれます。

寝るのが遅すぎず、睡眠時間をしっかりとって朝早く起きる、当たり前なことってやっぱり大切だったり。

肉体的にも精神的にも楽で、実に効果的です。

寝る前にPCをやると画面の明るさで眠気がなくなるので、メール確認などは朝起きてからやると目が覚えていいのだと、どっかのネットニュースに載っていたので、早くも実施中です。笑

公演10日前、体調管理を大切にしなければ。

公演チケット、絶賛発売中です。

お時間ありましたら、是非お越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月12日 (日)

稽古漬け。

只今、『コード・テト』の稽古に追われる日々です。

今回の作品は、メガロシアターのオリジナル作品、また曲も全てオリジナルということで、とにかく作業が多すぎて大変。

時間無さすぎです。

と言ってもやるしかないのでやります。苦笑

あー、寝たい!

3時間睡眠では、体がもちませぬ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月10日 (金)

時計が止まったら。

腕時計の電池がなくなりました。

時間が止まった時計、何かいいですねー。

時計なのに時間を計らない、計れない。

これは時計と呼ぶのでしょうか。

腕時計ってあまり好きではないので、普段着けたりしません。

時間に拘束されてるみたいで。

だから、腕時計ってもらい物を使って、自分で買ったことないんです。

でも、なんだかんだ時間って大切だったり。

時間をあまり気にしないのが、逆に時間に鈍感になっているような気がする、今日この頃。

少し時間に敏感になるために、腕時計はめてみようかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月 9日 (木)

初献血。

初献血。


昨日運転免許の更新に行った訳ですが、試験場の敷地内に献血バスが止まっていて、献血と同時に体の健康状態も見てもらえるということで、ほぼそっち目当てで献血しました。笑

でも、実は初めての献血だったりします。

何故普段献血しないのかと言いますと、自分が貧血持ちだからです。あはー。

でも、血抜かれても意外と平気でビックリでした。

しかし、しっかり食って寝てしないとダメですね。気を付けます。

A型の我が血よ、幾多の人の役に立ちたまえー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 7日 (火)

免許更新。

免許更新。


いつも原付を乗り回しているのですが、免許更新通達が来たので今日行ってきました。

講習部類、私は「違反」です…トホホ。

違反したのは2年も前ですが、5年は違反扱いになってしまうから、あーって感じです。

目指せゴールド免許!

でも、運転しないでゴールドはイヤです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 6日 (月)

夏のはずなのに寒い。

未だに長袖活用しまくりなのは、僕だけでしょうか。

今日も最初は半袖でいたけども、午後になって長袖着ました。

長袖持ち歩きです。

早く梅雨が終わらないかと願うばかり。

天パーの暴走が止まりません。笑

気が付けば、『コード・テト』の公演まで20日を切りました。

時間は待ってくれません。

チケット絶賛発売中。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 4日 (土)

気持ち新たに。

ユーリンタウンの公演が終わってから気が抜けてしょうがなかったのですが、いつまでもそんな状態を続けている訳にはいかないので、無理矢理体を起こして朝を迎えてます。

次の公演まで、実はあと20日しかなかったり。ヤバい。

短い時間を有効に使わなければ。

誰が上手な時間の使い方を教えてください。笑

これから世田谷パブリックシアターで、ミラノ・ピッコロ座によるコメディア・デラルテを見て来まーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 1日 (水)

『ユーリンタウン』終了。

『ユーリンタウン』終了。


28日に、無事に千秋楽を迎えることができました。

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

千秋楽は超満員で、終演後の乾杯で出演者全員、大入袋をいただきました。

舞台は、お客様あって成り立つものです。

もう感謝々々。

29日は片付け作業に追われ、ようやく一段落しました。

しかし、楽しかった分寂しいですね。

これで高円寺に通うこともないと思うと、なんだか物足りない感じです。

今回出演できたことは、大きな糧となりました。

またたくさんの人とも出会えました。

一生の財産です。

今回の経験を生かして、今後も頑張っていきたいと思います。

演劇って面白い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »