« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

2日目終了+3日目。

2日目終了+3日目。


なんでしょう、体が重いです。笑

ということで、昨日の午前は整体へ行き蓄積された疲労をとり、今日はしっかり睡眠をとりました。

筋肉は疲労でだいぶ固まってるおかげで、指で押さえられると痛くて痛くて。

おかげ様で、血の巡りはよくなりましたが。

整体万歳。

疲れをとることも仕事の一つ。

最高の体と精神で、毎回本番に挑みます。

ちなみに昨日は、演出家・青井陽治さん、演劇集団『ザ・ガジラ』主宰・鐘下辰男さんが来られてました。

プラス、僕が大学でお世話になった岡安伸二先生も来られていて、いつも以上に緊張した公演となりました。

と言いながら、出演前の緊張は毎回絶対ですが。笑


昨日帰ってきてテレビをつけたら、「今夜も生でさだまさし」を放送してたので見たのですが、この番組はいつ見ても面白いですね。

毎年年越しの時と、不定期にこの番組はやってますが、年越しの時は家族で見るのが恒例になってます。笑

次の放送は7月の終わりなんだとか。

楽しみだなー。


写真は、舞台のある場所に作られたセット。

来られた方は、この写真の場所を見つけて、近くまで来てみてくださいね。

手作りで、いろいろ遊びを入れた作りになってますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月30日 (土)

ユーリンタウン開幕。

ユーリンタウン開幕。


昨日、無事に初日を終えることができました。

満席の中、僕も楽しくやることができました。

しかし、これから一ヶ月間のロングラン。

あと、29ステージあります(笑)

最後まで気を引き締めて、突っ走りますよー!

写真は、初日乾杯の様子。

多くの演劇関係者の方も駆け付けてくださって、盛り上がりました。

いやー、一仕事終えた後の酒はうまいですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月29日 (金)

公演初日です。

深夜に日記更新。
今日の19時から初日なのに、眠れません。
久々の、人形を離しての自分自身での芝居にも、なんだか緊張します。


『ユーリンタウン』、この作品に初めて触れたのは5年以上前。
宮本亜門さん演出で、日生劇場まで観に行ったのを覚えてます。
結構衝撃的な結末で、他に見ない毒のあるミュージカルで、数々観劇してきた舞台の中でも、特に記憶に残ってる作品でありました。

そして今回この作品に出演することになったわけですが、これは紛れもなく運命なんだと思います。
そう、僕の中で『ユーリンタウン』は、5年前から始まっていたのです。

亜門さん演出のエンターテイメント満載の演出に対し、流山児さんは作品の本質的な部分をとことん追求し掘り返し、そしてできた“小劇場ミュージカル”。
亜門さんがダメだと言ってるわけではないのですが、僕は今回の演出が、この作品の「正しい」演出なのではないかと思ってます。

“小便”という題材から、“水不足”という超現実的な問題提示をしている。
こんなに最高に馬鹿な、しかし超リアルなミュージカルは他に類を見ないですよ。

ミュージカルということで、もちろん音楽は生演奏!
ちなみに音楽監督&ピアノは、「ザ・マジックアワー」(監督:三谷幸喜)で第32回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した荻野清子さんです。
ご期待あれ。

さらにさらに、公演期間中『ユーリンタウン祭』というのも同時開催中。
5月31日(日)〜6月28日(日)までの間の土・日の回、開場時間(開演時間の約30分前)に劇場に来てみると、阿波踊り、エイサー、ダンス、南京玉簾、ジャグリング、コント、即興劇、インド舞踊などなど、多種多様なパフォーマンスが日替わりで劇場のあちこちで勃発します。
こちらもご注目。

出演者詳細は、稽古場ブログにて。
『ユーリンタウン祭』出演者紹介ページ(写真付)↓
http://ameblo.jp/urinetown1/entry-10261974363.html

『ユーリンタウン祭』出演日程表↓
http://ameblo.jp/urinetown1/entry-10267510523.html

ついでに、アフタートークゲスト日程もご覧あれ↓
http://ameblo.jp/urinetown1/entry-10266537426.html


ありがたいことに、初日前売りは完売。
でも当日券はあるみたい。
初日以降は、まだまだチケットあります!
一ヶ月のロングラン公演、後半はリピーターが増える可能性があるので(そう願っているのですが。笑)、是非前半のうちにお越し下さいませ。

さぁ、『ユーリンタウン』開幕!!

流山児★事務所創立25周年記念公演スペシャル
『URINETOWN THE MUSICAL ユーリンタウン ザ・ミュージカル』

脚本・詞:グレッグ・コティス
音楽・詞:マーク・ホルマン
翻訳:吉原豊司
台本:坂手洋二
演出:流山児祥

【出演】
千葉哲也
曾我泰久
伊藤弘子
関谷春子
遠山悠介
坂井香奈美
大久保鷹
三ツ矢雄二
塩野谷正幸 他

【日時】5月29日(金)〜6月28日(日)
月曜→休演
火曜→19:00開演
水曜→14:00
木曜→19:00
金曜→19:00
土曜→14:00/19:00
(※5/30・6/6の土曜は14:00のみ)
日曜→14:00

【会場】座・高円寺
(JR中央線「高円寺」駅北口を出て徒歩5分)

【チケット】全席指定
一般:4500円  学生割引:3000円
Ryu'sClub会員:3600円

公演日程・チケット予約等詳細は、流山児★事務所まで↓
【HP】http://www.ryuzanji.com/

座・高円寺
【HP】http://za-koenji.jp/index.html

「ユーリンタウン」稽古ブログ
http://ameblo.jp/urinetown1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月27日 (水)

体が…。

体が…。


疲労がきてます。

体が重い。

ここにきて謎の痛みが…。

昨日は、自転車で帰ってた時に突然足が痛くなり、今日は、稽古後に右肘が痛くなる始末。

怪我をしないように気を付けなければ。

初日が、いよいよ明後日に近付いてきました。

さぁ、稽古の最後の追い込みです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月24日 (日)

空間が創られる。

昨日・今日と照明の明かり作りのため、役者陣は休みとなりました。

役者にとって、休息も大切な仕事の一つ。

自分も今日はたっぷり寝て、でも結局自分の作業で劇場に行きました。笑

公演前なのに、家にいるってのもなんだか落ち着かないもので、劇場にいる方が居心地がよかったりします。

外はいい天気で太陽が眩しくとも、僕たちは暗い空間に照らす照明の光の中で一日を過ごし、おかげで体内時計は昼夜逆転。

変な感じ。

メイン舞台から伸びた通路に、僕たち貧乏人の長屋を作りました。

これはすべて自分たちで作った手作り美術、自信作です。

どんなものができたかは、劇場に来てからのお楽しみで!

照明も着々と進み、面白い明かりになっています。

『座・高円寺』には2つの劇場“座・高円寺1”と“座・高円寺2”に加えて、“阿波踊りホール”というものがあるのですが、今回流山児★事務所の公演が、“座・高円寺1”の杮落としとなります。

杮落としという貴重な環境で公演ができることに感謝。

いよいよ初日まで1週間を切りました。

チケット絶賛発売中!

是非お越し下さいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年5月21日 (木)

仕込み

仕込み


昨日から劇場を仕込んでます。

セットがでかいです。

セットができてくると、だんだん興奮してくるのですが、仕込みだけで興奮してもしょうがないので、この高まりはちゃんと稽古にぶつけます(笑)

やっぱり劇場の空間って好きだなー。

ホームって感じがして、居心地がいい。

サイコーの芝居をするために、まずはサイコーの環境を整えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年5月19日 (火)

小鳥は歌い、飛翔する。

小鳥は歌い、飛翔する。


小鳥たちが、気持ちよさそうに並んで歌ってます。

朝食を済ませた後は、どこかに飛んでいってしまうのでしょうか。

自由に空を飛ぶ。

どんな気持ちなんだろう。


『ユーリンタウン』、稽古終了しました。

あとは劇場入りして、場当たり、GP含め通し稽古、そして初日を迎えるのみです。

3月から始まった稽古も、気が付けば5月後半になっていました。

時間は待ってくれません。

さぁ、まだまだチケットあります!

面白い作品になりました。

是非、お越しください。


流山児★事務所25周年公演
『ユーリン・タウン』
脚本:グレッグ・コティス
音楽:マーク・ホルマン
台本:坂井洋二
演出:流山児 祥

●出演
千葉哲也
曽我泰久
伊藤弘子
関谷春子
遠山悠介
坂井香奈美
大久保鷹
三ツ矢雄二
塩野谷正幸 他

●日程
5月29(金)〜6月28(日)

月曜→休演
火曜→19:00開演
水曜→14:00
木曜→19:00
金曜→19:00
土曜→14:00/19:00
(※5/30・6/6の土曜は14:00のみ)
日曜→14:00

●会場
座・高円寺
(JR中央線「高円寺」駅、北口徒歩5分)

●チケット(全席指定)
一般4,500円 学生3,000円

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月16日 (土)

祈願。

祈願。


昨日は、試しで家から劇場まで自転車で行ってみまして、約45分の道のりでした。

1時間かからずのなかなか丁度いい距離で、アップがわりにもなることがわかったので、これからは自転車で通うことにします。

まぁこれも、バイクが故障したためなのですが(泣)

とにかくお金の節約を!

役者には非常に大事なことです(笑)


自転車に乗って道を行けば、今まで目にとまらなかったものがたくさん目にとまるようになります。

夜に走っていると、風の囁きが聞こえてきます。

そんな昨日、道の途中で神社を見つけたのでお参りをしてきました。

鳥居をくぐり、本殿までの道を柔らかなオレンジの灯りが照らしだしていて、なんだか久々に心の奥まで癒されました。

元々神社やお寺が好きなのでよく足を運びますが、夜はまた違った雰囲気があっていいですね。

公演終わったら、夏は自転車の旅でもしよっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月12日 (火)

工事中。

工事中。


暗闇に浮かぶバルーン、「工事中」。

こんなの初めて見たさー。

かわいいんですけど(笑)

皆様、工事にはご協力を。

今日は1幕の稽古をしたのですが、時間の経過が早すぎです。

どんどん、自分の考えたことは提示していかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月11日 (月)

休みは終わった。

昨日は、公演前の最後の休みでした。
今日から本番まで、ノンストップで進んでいきます。

そんな昨日は、知り合いの芝居を2本見てきたわけですが、2本とも暗い空間の中でシビアな芝居だったので、なんだか逆に疲れてしまいました(笑)

うち1本は、大学の同期が立ち上げた演劇集団の公演で、こう同期が頑張ってる姿を見ると、いい刺激になって自分も頑張らなければという気持ちにさせてくれます。

実はこの友達、演劇集団“ザ・ガジラ”で演助やってるやつなんですけどね。

稽古も、今週が勝負。
やってやりますよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 8日 (金)

肉体疲労。

肉体疲労。


皆様、こんにちは。

こちら『ユーリン・タウン』の稽古場では、毎日白熱した稽古が展開されています。

演出家と出演者、お互いに話し合いながら一つのものを作り、構築してます。

今は毎日9時間稽古をしていますが、いやー、さすがに疲れます。

精神的にも肉体的にも。

その日の稽古が終わるとぐったりです。

それでも、なんだかんだでほぼ毎日呑みに行ってるんですけどね(笑)…あぁ、金欠(泣)

写真は稽古場。

仮セットが本番ではどんな風になるのか、なかなか楽しみです。

チケット絶賛発売中!

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 3日 (日)

大道芸フェスタ in 高円寺

大道芸フェスタ in <br />
 高円寺


今日は稽古がお休みだったのだけれども、やっぱり高円寺にいました(笑)

というのも、高円寺でやってる大道芸フェスタを見に行ったわけです。

結城座から独立した、糸操り人形遣いの方のパフォーマンスもあったので、ガン見して勉強してきましたよー(笑)


当たり前なことですが、大道芸人というのは、パフォーマンスによって観客からお金をいただくわけです。

しかし、これってすごいシビアなこと。

観客とは目の前の距離、リアルな反応で、最終的に良し悪しでもらえる金額が変わってくる。

そう考えると、まさに命がけのパフォーマンスですよ、これ。

舞台で演じてる身としても命がけなところはあるけども、たった30分で結果を出さなければいけないという、そのプレッシャーは凄まじいものがあるのではないのでしょうか。


あー、自分も負けていられません。

初日まで一ヶ月もないですし、頑張ります!

チケットも、まだまだあります!

是非お越しくださいませ。


写真は、チョークアート。
すご。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »