« 公演4日目。 | トップページ | 春も本格化。 »

2009年4月 1日 (水)

古典公演終了。

Dscn0772

無事に、江戸糸操り人形座・古典公演の千秋楽を迎える事ができました。

お越しくださった皆様からは、なかなか普段見る事のできない人形劇であること、また人形による古典芝居で、人間芝居とはまた違う世界を楽しめたなど、たくさんの好評をいただきました。

ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

昨年は小学校で古典をやったのですが、今回は久々の東京公演で、また幅広い年齢層で観ていただけて、今後ともこうやって、伝統芸能をもっとたくさんの人に見せる事ができればと願って止みません。

自分としても今回は挑戦でありました。
古典作品の素晴らしさに感動し、同時に古典を扱う意義とは何かを考える毎日で、今後しっかり古典を再確認していかなければと思いました。

日本語の美しさ。
日本人の重心を落とした動きの中での人形遣い。
糸を捌き、あえて人間自身ではなく人形に語らせる。

まだまだ研究は山積みです。

|
|

« 公演4日目。 | トップページ | 春も本格化。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409678/28903446

この記事へのトラックバック一覧です: 古典公演終了。:

« 公演4日目。 | トップページ | 春も本格化。 »