« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

初日一ヶ月前。

信じられない。

あと一ヶ月で初日の幕開け。

3月から稽古が始まって、あっという間に時は過ぎ、明日はもう5月に突入。

今しんどいところに入ってます。

でも、稽古場は楽しいですよー!笑

明日も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月27日 (月)

「座・高円寺」オープン。

「座・高円寺」オープン。


昨日は、「座・高円寺」のオープニングパーティーが、同劇場で盛大に行われました。

区のお偉い様方、演劇界の著名な方々が揃い、この劇場はこれから面白くなりそうな予感がします。

そんな僕たちは、流山児さんの挨拶の後に、今度上演します『ユーリン・タウン』のオープニングを歌うことになりまして、おかげさまで気持ちよく歌わさせていただきました(笑)

しかし、新しい劇場の一発目が、オシッコの話というのがウケます(笑)


なんだかんだで、一ヶ月後には幕開け!

チケット絶賛発売中です。

皆様のご来場、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月23日 (木)

個性を作る。

今日も一日稽古。

常に集中するというのは疲れます。

まだシーンの確認ということで荒通し稽古ですが、その中で自分のキャラクターを明確にしていくことが大切で、しかしまだ悩んでいます。

たくさんいるホームレスの中で、いい意味でいかに個性を出していけるか、自分の作った人物を、どれだけ生かしていけるか。

来週からは細かい演出が入ってきます。

準備もしっかりして、ちゃんと人物を生かして頑張ります。

しかし眠い。

明日も朝からバイト。

しっかり休息とらなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月20日 (月)

休みは休む。

日曜は稽古がお休み。

貴重な休みです。

やるべきこともあるけれど、自分の好きなことやってストレス解消をするのも大事なこと。

ちなみに今日は、日生劇場でやってる『赤い城・黒い砂』を、知り合いが出演してることもあり観劇してきました。

なかなか面白かったですね。
シェイクスピアの「二人の貴公子」を元に、戦争を通して現れる、“人間”という存在について問いかけるもので、なかなか考えさせるものでした。

まだまだ公演中ですので是非。


土曜の稽古後に出演者全員で呑みに行きまして、嬉しいことに千葉哲也さんとお話をすることができたのですが、千葉さんのお話の中で、「自分の中に絶対的に存在するものを見つけろ。」というアドバイスをいただきました。

それは、例えば家族なり夢なり、なんでもいいのです。

自分の中の絶対的なもの。

自分の家族をもつということにはまだ違和感を覚えるのですが、何かしら見つけていきたいと思います。

まだまだ勉強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月17日 (金)

「ありがとう」は嬉しい。

「ありがとう」は嬉しい。


今日は季節外れの写真を掲載してみました。

来年の桜までには、写真のような素晴らしい季節も待っています。

どの季節にも、それぞれの美が。

四季があるって素敵なことです。


連日の稽古、そして朝のバイト。
繰り返しの日々は続きます。

早くも疲れ気味。

やっと稽古場にもなれてきたところだけど、やっぱり自分の気付かないところで気を使ってるみたいで、家に帰ってからの疲労は半端ないです。

さらに、ここのところずっとお腹壊しっぱなしです(泣)

眠い。

朝6時から11時までバイトして、稽古場に向かう電車内は、とにかく椅子を狙います。

というのも、座れれば貴重な睡眠時間となるからです。

今日も椅子を狙って電車に駆け込み、空いてた椅子をゲット!…かと思ったのだけれども、僕の後からおばあちゃんが乗り込んできたので譲ってあげました。

これで睡眠はとれなくなり、吊革に捕まりガンガンに音楽を聞いて、眠気防止です(笑)

しかし嬉しかったのは、そのおばあちゃんが最寄り駅で降りるときに、わざわざ僕のところまで来て、「ありがとう」と言ってくれたのです。

「ありがとう」、たった五文字に込められたその思いは、言う側にも言われた側にも、最高の幸福をもたらします。

この言葉に何度救われたことか。

本当に嬉しかった。

明日も幸せあるのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年4月15日 (水)

桜はまた来年。

桜はまた来年。


桜も散り、気が付けばピンクに染まっていた筈の木々は緑に染まっていました。

写真は仙川駅前の桜。

4/2のブログにこの木の写真を載せた時はまだ桜が綺麗だったのに、10日程経った頃には、もう桜の中に葉が垣間見えました。

時間の流れは早いです。

しかし、葉桜も風情ですね。

これで桜はまた来年。

青い夏を泳ぎ、赤い秋でしっかり食べ、白い冬で寝転がり、そしてまた和みの春がやってきます。

その頃自分はどうなっているのだろうか。

どんな環境であろうと、生きることだけはいつまでも必死でいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月14日 (火)

昨日から高円寺。

昨日から高円寺。


先週までは、早稲田にある流山児★事務所のスタジオで稽古していたのですが、昨日からは「座・高円寺」のスタジオに入って稽古が始まりました。

本番までまだ一ヶ月以上あるのに「座・高円寺」に入れちゃうなんて、なんて贅沢!(笑)

これから毎日高円寺に通うわけですが、きっと僕は千秋楽までには高円寺全体を制覇して、高円寺マスターになってることでしょう(笑)

外部の者で「座・高円寺」のスタジオも舞台も使うのは僕たちが初めてということで、管理の方もなんだかドキドキみたいです(笑)

稽古場も変わったことだし、また新たな気持ちで頑張っていきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月12日 (日)

今日は休みになりました。

急遽、メインキャストのみの稽古となった為、本日は稽古お休みとなりました。

突然空いた一日、どう使っていいのかわかりません。汗

といって、ダラダラ家で寝てるのもイヤなので、午前中から体を起こしボイトレをしてきました。

ボイトレする度に思うのだけれども、歌うって本当に難しい。

自分が思うように歌えなくて、なんだか悔しい思いをするばかり。

普段“会話”という行為は無意識の中で行われているわけですが、この無意識というのは凄いことで、体に全く負担を与えないベストな状況に自然に体を作っているわけです。

しかし、歌を歌うとなって意識した途端に、いつもみたいな声は出なくなって、余分な力が入って体も呼吸もバラバラとなってしまう。

意識的に無意識を作れたら、もうどれだけうまくなることか。

まだまだ特訓しなければです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 9日 (木)

最近起きれません。

最近起きれません。
朝早起きが特技なのですが(笑)、なんだか最近起きれません。

夜帰ってきて、気が付いたらこたつで寝てたってことが増えてます。

あっ、こたつ片付けなきゃですね(笑)

疲れてんのかなー。

体調管理をしっかりしなければ。

今日も稽古でございます。

昨日は、無理矢理一幕の読み通しをしました。

まだ稽古してない曲もあるのに(笑)

ユーリンタウンは、ほんとに様々なジャンルの曲があって、なかなか難しいです。頑張ります。

写真は、僕が怖いと思う風景。

ホームに電車が到着すると、なんだか吸い込まれそうになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火)

『ユーリンタウン』、本格始動!

20090313015535

流山児★事務所25周年公演&劇場「座・高円寺」のこけら落としでもある公演、ミュージカル『ユーリンタウン』の稽古が、本格的に始まりました!

本日顔合わせと台本読み。

主演の千葉哲也さん、声優で有名な三ツ矢雄二さん、塩野谷正幸さんや大久保鷹さんなど、とにかく個性豊かな方々ばかりで、これは間違いなく面白い舞台になりますよ。

これからどんな感じになるのか、僕も楽しみです。

さて、アンサンブルだからといって気を抜くわけにはいきません。あたりまえですが。

アンサンブルの人物一人一人にもそれぞれの個性があるわけで、自分はどんな個性を出していこうか、いろいろ考えて自分らしい、自分しかない人物を作り上げていきたいと思います。

さー、本番まで突っ走るぞー!

写真は今回のチラシです。

前の日記にも載せたのですが、何回でも載せますよ!(笑)

チケット絶賛発売中。

皆さん、観に来てくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 6日 (月)

春の陽気は愉快。

Dscn0803

写真は家の近くの川沿いですが、毎年このように桜並木となります。

今日は久々に一日休みだったので、夕方にランニングでこの川に来たわけですが、川にはいつもに増して多くの人が。

桜もほぼ満開で、また日曜日だけあって、花見してる人や、家族やカップルで散歩してる人など、様々な人がいました。

なんだか風情があっていいですね。

こう、花見を機会に仲間が集まれるって、とても素晴らしいことです。

お酒飲んでいろんな話をしたり、その横でバトミントンしたり(笑)。

ワイワイやっている姿を見ると、なんだか面白くて。

と、結局は芝居のネタ探しになっているのですが(笑)

祭り好きの日本人、万歳!(笑)


街にはスーツ姿の初々しい姿も多く見られ、みんな気持ちを新たに新年度を迎えています。

僕もまだまだ突っ走らなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 2日 (木)

春も本格化。

春も本格化。


写真は、仙川駅前名物の桜です。

春ですね。いい季節ですね。
花粉さえなければ…。

公演が終わって気が抜けてしょうがなかったのですが、それも今日で終わり。

バイト再開して、無理矢理体を起こします(笑)です。

久々に朝五時に起きましたが、なんとまぁ空が明るいこと。

空が晴れてると、自分の元気に直結します(笑)

さぁ、これからはカメラが手放せませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 1日 (水)

古典公演終了。

Dscn0772

無事に、江戸糸操り人形座・古典公演の千秋楽を迎える事ができました。

お越しくださった皆様からは、なかなか普段見る事のできない人形劇であること、また人形による古典芝居で、人間芝居とはまた違う世界を楽しめたなど、たくさんの好評をいただきました。

ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

昨年は小学校で古典をやったのですが、今回は久々の東京公演で、また幅広い年齢層で観ていただけて、今後ともこうやって、伝統芸能をもっとたくさんの人に見せる事ができればと願って止みません。

自分としても今回は挑戦でありました。
古典作品の素晴らしさに感動し、同時に古典を扱う意義とは何かを考える毎日で、今後しっかり古典を再確認していかなければと思いました。

日本語の美しさ。
日本人の重心を落とした動きの中での人形遣い。
糸を捌き、あえて人間自身ではなく人形に語らせる。

まだまだ研究は山積みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »