« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

くうをくう。

Dscn0668


写真は、Qooを食おうとしてるところ・・・はい、くだらないです。笑

今日は、メガロシアター仲間の公演を観に行きました。

作品は、チェーホフの『桜の園』。

チェーホフの感覚って超越してる感じがあり、例えば、作者は悲劇のような話を喜劇といい、喜劇のような話を悲劇と言ったりしている。

『桜の園』は、展開を見れば悲劇に近いものを感じるのだが、作者は『喜劇』と打っている。

それは、人間の滑稽な姿を笑ったかのようだ。


作品によって、チェーホフは作品の演出ノートを残している。

それだけ本人は、作品に対する誤認を拒んでいる。

こう作品を観ても戯曲を読んでも、正直わからないというか謎な箇所がある。

それはまだまだ戯曲解釈が至らないということもあるのだけれども、奥が深い。

非常にそそられる。

改めて、また戯曲を読んでみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月27日 (火)

好きな風景。

下の写真の場所は秘密ですが、僕のお気に入りの場所です。

お寺の後ろにそびえ立つ東京タワー。

和と洋のナイスコラボです。

日本の景色の面白いところって、和と洋が共存しているところだと思います。

昼間の風景もいいのですが、夜の風景も綺麗でオススメです。

最近タワー登ってないから、久々に行ってこうようかしら。


Dscn0658


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月26日 (月)

俳優に必要な要素。

先週、とあるプロダクションのワークショップ&講義に参加してきたのですが、そのプロダクションの社長が仕切りにおっしゃったこと。

「『呼吸』『リズム』『間』
この三つができなければ、俳優として続けていくことは難しい。」

これ、わかっていてもなかなかできないことでもある。

そのために訓練が必要となるわけだが、また事務所や劇団でやり方や教え方も異なるので、実際教わる環境もものを言う。

きっと、これらの要素を無意識まで昇華できている俳優さんが名優と呼ばれる所以なのではないだろうか。

個人的な質問などにも丁寧に答えてくださったし、なかなかいい話が聞けて勉強になった。

やっぱり自分は、まだまだ勉強が足りない。

もっと勉強したい。

欲求というものは尽きないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月21日 (水)

『パイパー』

『パイパー』

昨日、野田マップ公演『パイパー』を観劇しました。

当日券販売の1時間30分前に並んだら七番目という、思ったより並んでなくてビックリでした。笑

まだこの先一ヶ月も公演が残っているのでお口チャックですが、SF超大作であるのは間違いないです。

今回も、野田さんの感性には驚かされました。

ストーリーの展開の仕方、台詞回しと、どうしてこうネタが出てくるものかと。

そして、ストーリーが展開していくなかで、僕たち人間に投げ掛けられるメッセージの衝撃。
考えさせられますね。

今回は総勢40名以上出演するという、今までの野田さんの戯曲にはなかったような面白い舞台になってます!必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月19日 (月)

ウィッシュ!

ウィッシュ!

DAIGOさんといったら、皆さんご存知の「ウィッシュ!」ですが、どうやらこの流行は人間界に止まらず、マネキン界にまで広がっているようです。

写真参照。
(とあるファッション店)

完全に「ウィッシュ!」ポーズが決まってます。

しかも、マネキンは半永久的に止められるというつわものです。

これからも、DAIGOブームは続くかもしれません。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月17日 (土)

不況の風に負けずに。

失業者8万人。

人数多すぎて逆に感覚がわかりません。

ニュースの報道で、日々失業者のことが流れます。

自分の立場はどうなのか。

表現者の世界は、常に失業と就職を繰り返すような環境に思えます。

というのは、舞台があれば仕事、なければバイトなわけで失業というわけです。

これはこれでなかなか厳しいです。

でもそんな厳しい環境でも、「自分の好きな事をやる」という気持ちに支えられていて、そう簡単に挫けたりはしません。

職を失った方たちを見ると可哀想だと思います。

でも、ここで負けてほしくないんです。

今は不況で辛くても、これがずっと続くことはないはずです。

あとで笑って過ごせるように、今をなんとか耐えしのいでほしいです。

そんな中僕たちにできる事といったら、表現者として最高のパフォーマンスをして元気づける事ではないのかなと思います。

なかなか劇場に見ていただく事はできないけど、とにかくやれる事はやる。

僕もまだまだ頑張ります。

Dscn0607


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

今年も小学校へ。

今年も小学校へ。

今日は、今年最初の人形ワークショップを小学校でやってきましたが、いやー、ちょっと久々で緊張しましたよ。

でも、舞台に出て子供たちを見たら、すぐほぐれました。

やっはり子供はいいですね!
すごい元気になります!
エネルギー吸収です。笑

一昨年・昨年と全国の小学校を回り、たくさんの子供たちと会ってきました。
全国で60校以上回り、一学校400人として、延べ24000人以上!
自分でも驚きです。

これは、今の自分の大きな糧となっています。

だからこそ、もう一度自分の立っている場所を見直したいと思い、今年は、自分としては環境を少し変化させていこうと思っています。

「もっと自分に素直に」、これが今年の目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 8日 (木)

今年も東京で。

Dscn0535


早いもので、2009年も1週間が過ぎました。

少し更新が開いてしまってすいません。

今日は今年初のコンビニバイトだったのですが、だいぶ正月ボケを引きずってました。

バイト終わっても何もやる気が起こらず、家でボーッとして。

いけませんな。自分に反省。

明日から気合入れ直して頑張ります。


改めまして、いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今年も様々な横山央をお送りしますので、ブログ読んで楽しんでいただけたら幸いです。

あっ、たまに落ち込んでいたら、コメントください。笑


空はどこまでも高く、果てしなく広い。

地球の大きさに驚きながらも、僕は地球に着地している。

空は飛べない。

でも、気持ちは宇宙の向こう。

手を伸ばして、顔を上げて。

太陽はいつでも手の中に。


Dscn0540_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 3日 (土)

謹賀新年


あけましておめでとうございます。

2008年は、なんだか暗いニュースが多かったように思えます。

今年は、世の中笑顔が溢れることを祈るばかりです。

自分も、今年は昨年以上に行動に移し、目標を明確に、そして実行していきたいと思います。

2009年も、どうぞよろしくお願い致します。

皆様にとっても、素晴らしい一年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »