« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

2007、終わり!

あー、あと数分で2008年!

来年また更新します。

取り急ぎ。

皆様、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月28日 (金)

帰国しました。

フランス公演、大好評の中幕を閉じました。
千秋楽は超満員で、フランス人の温かさに触れました。
そんな中、僕は反省することと自分への課題がはっきりと出て、それは1月の池袋公演で挽回したいと思います。
あぁ、今回も人形がうまく動かなくて、ホント泣きそうでしたわ…。
やればやるほどわからない糸操り人形。
謎は深まるばかりです。

しかし、中さんの独特な声・歌詞には驚かされますね。
特に歌詞で、「そんな歌詞を十代に!?」と、あの世界観は真似できませんね。
年末には紅白も控えている中さん。
頑張っていただきたいです。

年末には、毎年恒例の除夜の鐘鳴らしが待っている自分。
景気良く鳴らしたいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月10日 (月)

行ってきます!

いよいよフランスです。

観光じゃないです。仕事です(笑)

初海外なので、とにかくいろいろなことを吸収してきたいと思います。

あー、言葉が心配だわ。

パリ公演、成功しますように。

皆さんも、どうか応援の程、よろしくお願いします。

凱旋公演でもある1月の公演、こちらもどうぞ御期待ください。

では、行ってまいります!

たくさん写真撮ってきますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年12月 5日 (水)

中さん紅白出場&公演詳細。

前回の記事からだいぶ日が経ってしまってすいません。
もっとしっかりしなければ・・・。

ってなわけでですね、中村中さんを主演に迎えてお送りします舞台、『牡丹燈籠』の稽古も追い込みに入っております。
僕は毎日、言うことを聞いてくれない人形と対決して、ヒーヒー言いながらやっております。
そりゃ、もう大変です。
人形やり始めて1年以上経ちますが、人間の人形を使うのは初めてで、まず普通に歩けない。
また、操る自分の姿勢が悪かったりするせいで、それが人形にそのまま影響しちゃっているという悪循環。
ってか、人形やってるはずなのに、気が付いたら姿勢を気にかけたり、摺足の練習したり立ち回りの練習したりと、人形を操るためにはまず自分ができないと話にならないということが分かりました。
人形遣いだからといって、人形だけを意識するという考えは甘かった・・・。
そんな中で、ありがたいことに僕にも見せ場ありです。
あー、ウケがしっかり取れるか心配です(汗)、が、もちろん頑張ります。

以下詳細です↓

中村中×糸操り人形
『牡丹燈篭』

●脚本・演出
大久保 昌一良

●出演
中村 中(avex)
田中 純(元十一代目 結城 孫三郎)
結城 一糸
結城 民子
福井 淑恵
横山 央

●音楽
YAS-KAZ
稲葉 明徳
GOTH-TRAD

●歌:中村 中
主題歌「友達の詩」
挿入歌「かくれんぼ」 「側にいる事」 「ただ涙」 「ゆりかご」 他

●日時
2008年 1月4日(金)~7日(月)
4(金)19:00 開演
5(土)14:00/19:00
6(日)14:00
7(月)18:00

●場所
池袋あうるすぽっと
(①東京メトロ有楽町線『東池袋』駅6・7番出口より直結
②JR『池袋』駅東口より、グリーン大通り直進 徒歩8分
③都電荒川線『東池袋四丁目』駅より徒歩2分)

●チケット(全席指定)
SS席 6000円
S席 5500円
A席 5000円

ぴあ・ローソン・CNプレイガイド・e+(イープラス)等から購入できます。

チケット問い合わせ
サンライズプロモーション
http://www.sunrisetokyo.com/index.html

●公式HP
http://www.five-d.co.jp/botan/

●フランス・パリ公演
日時:2007年12月13~15日
   全3回、すべて20時開演。
会場:パリ日本文化会館

落語家・三遊亭圓朝の代表作である『牡丹燈篭』が、歌と音楽、映像、そして江戸糸操り人形と、様々なコラボレーションを得て生まれ変わります。
理不尽な人災によって命を奪われた、幽霊お雪の悲恋物語。

主役である「お雪」を演じ、全曲歌うのは、今話題のシンガーソングライター、中村中。
そして、人形「お雪」を操るのは、70歳を過ぎて今なお人形遣いとして心境地を切り開き続ける人形師・田中純。

音楽を担当するのは、暗黒舞踏創始者・土方氏や、山海塾の音楽を手がけた音楽家・YAS-KAZ、雅楽など様々な分野で活躍するひちりき奏者・稲葉明徳、サウンド・オリジネイター・GOTH-TRAD。

面白い舞台になること、間違いなしです!
中村中さんの素晴らしい歌、そして是非この機会に、伝統芸能である糸操り人形芝居に触れてみてください。

2008年一発目の舞台としていかがでしょうか?
みなさん、是非お越しください!

そうそう、中さんが紅白出場を決めましたね!
いや~、目出度い!すごい!!
これからの中さんの活躍にも期待です。

ってかね、僕と中さん同い年なんですよ。
いい刺激を受けますね。
僕もとにかく突っ走るしかありません。

おそらくチケットの早期完売が予想されますので、お早めにお求め下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »